おめでとうございます

ルナティック演劇祭でオパンポン創造社が優勝したそうです。

凄い!
おめでとうございます!!

ある程度の集客がないと、どうしても優勝できないシステムですので、関東方面の方に宣伝してくださった方、関東地方にお住まいの方がご友人を連れて観に行かれたり、大阪から足を運ばれた方もいらっしゃったとは思います。

そうやっていろんな方が、少しでも力になろうとされたのは、作品の持つ力と、役者三名の魅力なのだろうと思います。

川添さん、ちかさん、野村くん、本当におめでとうございます!!

スポンサーサイト

KAMEYAMAKAN vol2~生存 トワ キロ リミット~ 終演いたしました

KAMEYAMAKAN vol2~生存 トワ キロ リミット~ 無事、終演いたしました。

ご来場いただいたお客様、本当にありがとうございました。

スタッフの皆様、会場のK-waveの皆様、本当にありがとうございました。

出演者の皆さん、本当にお疲れ様でした。

短い間ですが、良い座組の一員になれて、本当に楽しかったです。

自分が出ていた作品も出ていなかった作品も全部好きでした。

どの作品もただ笑えるだけではなく、一見笑わせている台詞の中に深い台詞があったり、ジーンとさせられたり、でも一番大事にしてるのはお客様の『楽しい』だったりするところが、今回の作品全部にあって、それをそれぞれの役者さんが素敵に演じてらして、本当に楽しませていただきました。

お客様が本当に温かくて、私自身、とても楽しく演じさせていただきました。

またいつか皆さんとご一緒できるように、これからもがんばります。

最後にご来場いただいた全てのお客様、本当に本当にありがとうございました。

衣装をつけたら

昨日はKAMEYAMAKAN2の会場で全員集合の稽古でした。

そして、衣装もつけました。

衣装、いい!!

むっちゃいい感じです。

私は1~2本しか出ないので、自分が出ない以外はここぞとばかりに客席から見学して楽しんでいるのですが、とってもいい感じです。

私の衣装を着てみたところ、ゆーみんこと宮前侑平くんに

「なんか・・・そういうプロの人みたいですね」

という感想をいただきました。

・・・そういうプロの人・・・。

・・・・・・・いる?

ねぇ、ゆーみん、そんな人、いる・・・?

どういうプロの人なのかは、是非、会場でお確かめください。

でも、・・・・いる?


宮前侑平くん、とてもとても良い青年で、お芝居も彼の人の良さと、良い意味で変わった感性があるところが、とても良いです。

こっそりアホなことしてると、ちゃんと拾ってツッコんでくれるので嬉しい。
客席から観ていると彼の『優しい』が滲み出てるシーンがいくつかあって、いいなぁと思います。

宮前侑平くんをたっぷり観たい方は、金曜日がお勧めです。

まだどの回も、少しはお席があるそうです。

↓↓↓
KAMEYAMAKAN vol2~生存 トワ キロ リミット~
○日程
6月9日(金)19時~
10日(土)13時30分~/18時~
全3回公演(開場は開演の1時間前)

○会場
K-wave(神戸ハーバーランド 赤煉瓦倉庫内)
○チケット料金
2500円(別途1ドリンク500円要)

・申込専用メールにて受付
メールアドレス
kameyamakan@gmail.com
申込メールに下記要件をご記入下さい
・名前
・返信用メールアドレス
・希望公演日時と枚数

(↑今回予約サイトがないので、もしメール送るの恥ずかしいよーという方は池下まで直接ご連絡いただくか、ツイッターのDM、リプライ、このブログのコメント欄にご連絡いただきましたら、私が予約をしておきます)

~~~~~~~~~~~~~~~~
いよいよ今週末です。
残りの時間、できることを頑張ります。

おめでとう

先週金曜日と日曜日に東京の下北沢で行われていた『ルナティック演劇祭』の予選で、オパンポン創造社が決勝に進出したそうです!!!!

わーー。
わーーー。

野村君、川添さん、ちかさん、本当に本当におめでとうございます!!!

全然、ブログとかツイッターで触れていなかったので、もしかしたら心配してくださっていたり、モヤっとされている方がいらっしゃるかなぁと思っていたんですが、どう書いていいかわからなかったので、書くのを控えてました。

でも、書く!
だって、めでたいから!!!

そして、やっぱりこんなに嬉しいから。

誤解を恐れずに書くと、野村くんを嫌いになることはあっても、野村有志の作品を嫌いになれないんだなぁと、つくづく思いました。

自分がそこにいなくても、同じ板の上に立たなくても、ちゃんと私は嬉しいんだなぁと、つくづく思いました。

心配してくださってる方がいらっしゃたら、本当にすいません。
野村君には言いたくないから言いませんが、今、泣くほど嬉しいです。

私は私の場所で、私の目の前のお客様に楽しんでもらえるようにがんばります。

今日はKAMEYAMAKANの会場での稽古です。
出演者皆さん勢ぞろいです。

がんばってきます。

最後にもう一回。

野村くん、ちかさん、川添さん、本当に本当におめでとうございます。

優勝してください!!!!

あと、川添さん、俳優賞獲ってきてください!!!!!!

終わりました

オパンポン創造社×池シタアツ子の美カモト響 「さようなら」、本日千秋楽でした。

私は今日、ようやく観に行ってきました。

役者の一人として、こんな感想はダメなんだとは思うのですが、私は本当にただただ野村有志作品が好きなので、このキャストでやって貰えて本当に良かったなぁと思いました。

連日ツイッターで大好評なツイートが上がっていて、内心

「そうでしょう。そうでしょう。」

とほくそ笑んでおりました。
キャストが素晴らしいので作品のクオリティは全く心配しておらず、ただただ毎日どなたも怪我されませんようにとだけ祈ってました。

ただリツイートをしてしまうと、公演のタイトルがタイトルだけに私が出てると勘違いされる方も出て来られたらということと、リツイートするたびに「私は出てませんが」とつけるのもなんだかなぁと沈黙をしていたのですが、どうやら誤解を与えていたようで

「この公演に池下敦子が出ないことは触れてはいけない」

となっていたようです。

触れてー。

大丈夫です。
野村さんはどう思ってるか知らないですが(出ないことで大分迷惑かけたから・・・)、別に喧嘩したとか、縁切ったとかじゃないので。

しかし、今回私がいなくて全然問題なかったので、もう呼んで貰えないかもしれませんが・・・。

でも、それでも、私は今回のキャストで、この作品を上演してもらえて本当に嬉しいです。

このキャストだから観ていただけたお客様がいるはずです。

このキャストでやったからこそ、野村作品と出会ってくださったお客様がいるはずです。

一瀬さんと駿九郎くんに、本当に感謝しています。
ご覧いただいてるかわかりませんが、この場を借りてお礼を。本当にありがとうございました。

お二人とも、とても素敵でした。

役者として、一つだけ後悔があるとしたら、一瀬さんと駿九郎くんと共演できなかったことです。
いつか機会があるといいなぁ。

オパンポンにすっかりお馴染みになった川添さんときゃっぴぃさんも安定の素敵さでした。

そして、私がわがままを行ったことで大々的に負担をかけてしまった野村さんと響さんには本当に申し訳ないと思っています。

身内の私がいうと自画自賛的になりますが、やはり野村有志作品は良いですし、私の響さんはやっぱり素敵でした。


最後に遅くなりましたが、ご来場くださった全てのお客様、本当に本当にありがとうございました。
プロフィール

Author:池下敦子
大阪で役者をやっています。

KAMEYAMAKAN vol2~生存 トワ キロ リミット~
無事終演いたしました。
ご来場くださったお客様、本当にありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR