縁フェスのご予約始まりました

6月22日、23日で三等フランソワーズさんから参加させていただく縁フェスの詳細が発表になっています。

また本日よりチケットの発売が開始しております。

↓↓↓

― 笑いの聖地・大阪で、演劇による“いろんな笑い”を大集結! ―
笑いの都・大阪に笑いがテーマの演劇フェスがないのはなんでだ!?

1997年より続いてきた舞台芸術祭「space×drama」が2018年より「Space×Drama×Next」(通称:SDN)として全面リニューアル!
SDNのオープニングアクトとして、ショートプレイのショーケース型フェスイベント「縁劇フェス」を開催します。第2回目となる今回は、「笑い」をテーマに6つの短編演劇作品をラインナップ!その他にも演劇作家・俳優による大喜利や落語などもアリ!笑いの聖地・大阪で“いろんな笑い”を一日で一挙に楽しめる、演劇による笑いのお祭りをぜひお楽しみください。

▼日程:2018年6月23日(土)~24日(日)

6月23日(土)
13:30~ 受付・開場
14:00〜 オパンポン創造社
14:30〜 努力クラブ
15:00〜 お悩み相談コーナー「教えて!セクシー先生」
15:30〜 休憩
16:00〜 芝居屋さんプロデュース
16:30〜 かのうとおっさん
17:00〜 新春大喜利会in縁劇フェス ※無料・投げ銭歓迎
17:30〜 休憩
18:00〜 のぞみちゃん
18:30〜 三等フランソワーズ
19:00〜 お悩み相談コーナー「教えて!セクシー先生」

6月24日(日)
10:30~ 受付・開場
11:00〜 のぞみちゃん
11:30〜 芝居屋さんプロデュース
12:00〜 お悩み相談コーナー「教えて!セクシー先生」
12:30〜 休憩
13:00〜 努力クラブ
13:30〜 三等フランソワーズ
14:00〜 丸山交通公園ワンマンショー ※無料・投げ銭歓迎
14:30〜 休憩
15:00〜 オパンポン創造社
15:30〜 かのうとおっさん
16:00〜 焼酎亭一門 緑劇フェス寄席「浪花かしまし娘の会」 ※無料・投げ銭歓迎

▼浄土宗應典院 本堂(http://www.outenin.com/)
〒543-0076 大阪市天王寺区下寺町1-1-27
TEL:06-6771-7641
〇地下鉄堺筋線「日本橋」駅/近鉄線「日本橋」駅 8番出口より東へ徒歩7分
〇地下鉄谷町線「谷町九丁目」駅/近鉄線「近鉄上本町」駅 3番出口より西へ徒歩8分

▼料金:30枚綴りチケット…予約2,700円/当日3,000円/應典院寺町倶楽部会員2,200円 
※当日、会場内で1枚100円相当の金券としてご利用できます。2日間有効。
※短編演劇作品は1つにつき金券5枚で観劇可(30枚綴り券にて最大で6作品観劇可)
※イベントは無料・投げ銭歓迎!
※当日、会場にて綴り券の追加販売あり

▼予約開始:2018年4月14日(土)10:00

ご予約→https://www.quartet-online.net/ticket/enfes2018?m=0bdedif

↑三等フランソワーズさん扱いのチケット予約URLです。
役者別のURLはありませんので、備考欄に「池下敦子のファンです」と書いていただけると、私が純粋に喜びます。
そんな恥ずかしいことは書けないという方は、「池下」と書いてくださると「あぁ、照れてはるんやなぁ」とこれまた純粋に喜びます。


三等フランソワーズさんの出番は、6/23(土)18時半~と、6/24(日)13時半~の2回です。


入れ替えがどうなるのか?などまたわかりましたら、お伝えさせていただきます。

ご来場、心よりお待ちしております。
スポンサーサイト

三等フランソワーズさんに

全国3人ほどの池下敦子ファンの皆様、大変大変お待たせいたしました。

6月23日(土)・24(日)に應典院で開催されるSpace×Drama×Nextのオープニングアクトである「縁劇フェス」の三等フランソワーズ さんの作品に出演させていただくことになりました!

わーーー。

わーーーーー。

むっちゃ嬉しい。

まだタイムスケジュールなどはわからないのですが、30分の短編のようです。

↓↓↓

縁劇フェスSpace×Drama×Nextのオープニングアクト参加
『青い恋人たち』
【作・演出】 
中川浩六

【キャスト】
木山梨菜
本多真理
中川浩六
(以上、三等フランソワーズ)

白井宏幸(ステージタイガー)
池下敦子

【あらすじ】
なりゆきで、地球人夫婦をさらってきてしまった宇宙人家族。
喧嘩の最中にさらわれてしまった地球人夫婦。
それぞれが抱える家庭の事情は思わぬ結末へと進んでいく。
広い宇宙で起こる小さな人類コメディー。
をする予定。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

むっちゃ、楽しみです。
初めての劇団さんで、初共演の方ばかり。
三等フランソワーズさんの作品が大好きだし、役者さんも大好きだし、白井さんも大好きなので、とにかく楽しみです。

イベントになるので、他に参加される団体にはオパンポン創造社や、かのうとおっさんなど知っていて大好きな劇団さんがいっぱいです。

また詳細わかりましたら、お知らせさせていただきます。

『カンフェス』参加しています。

今日から3月!

昨日の夕方くらいから急に暖かいですね。
今日は風が凄かったです。

季節の変わり目、お体に気をつけてお過ごしくださいね。

さて、今日から始まった『カンプリ×観劇三昧 手のひらフェスティバル2018 演劇関ケ原』に池シタアツ子の美カモト響『久しぶりのはじめまして』で参加させていただいています。

今回の手のひらフェスティバルは視聴していただいて投票する投票ポイントと、応援ポイントというものがあるそうです。

投票ポイントは前回と同じ、作品を最初から最後までご覧いただくと投票いただけます。

応援ポイントは観劇三昧の会員の方が、どなたかに紹介し、紹介された方が登録されると会員の方と招待された方に応援ポイントがもらえるそうです。


観劇三昧さんは、パソコン・スマートフォン、もしくは観劇三昧のアプリをダウンロードしていただくと、登録されている団体さんの作品を視聴していただけるようになっています。

有料会員は月額980円で、登録された日から一ヶ月間全作品観放題です。

無料会員の方は、無料会員の方でも観ていただける作品のみご覧いただけます。


『久しぶりのはじめまして』は無料でご覧いただけます。


では池下敦子なりの、全くはじめての方にカンフェスに投票していただく方法のご説明です。

↓↓↓
①まず観劇三昧さんのサイトに行って、会員登録をしていだきます。
https://kan-geki.com/

上の茶色い帯の右上の『新規登録』をクリックしてください。

②新規会員登録画面になります。
 ライト館員が無料会員、スタンダード会員が有料会員になります。お好きな方をお選びいただき、お名前、メールアドレス、パスワード、生年月日をご入力いただき、『情報入力画面2へ』をクリックしてください。
都道府県、性別をお選びいただき、メルマガが欲しい方は□にチェック。『確認画面へ』をクリックしてください。
確認画面が出て問題がなければ、『上記内容で会員登録をする』をクリックしてください。

③登録完了です。


④カンフェスのサイトへ行っていただきます。
http://kan-geki.com/lp/kan_fes2018/main.php
ホーム画面からカンフェスのバナーを選んでください。

画面を↓にスクロールし、エントリー団体一覧『あ行』をクリック。上から三段目、一番左の『池シタアツ子の美カモト響』をお選びください。

②画面変わりましたら『さくひんをみる』をクリックしていただくと『久しぶりのはじめまして』をご覧いただけます。
 30分間、私と美香本響さんが二人で踊って走って芝居して、なんだなんだと思っているうちに1本1本の短編が繋がって、最後にちょっと温かい気持ちで観終わっていただけます。

③最後まで見届けていただけると、投票していただけます。是非最後までご覧ください。

④最後までご覧いただいたら、もう一度、カンフェスのページへ戻ります。池シタアツ子の美カモト響を選んでいただいて、これがいいなぁと思う項目にチェックしていただいて、『投票する』を押していただくと完了です。


そして、もし初めての方で、お芝居って面白いかも・・・と思っていただけた方は、是非この機会に他の団体さんもご覧いただけたら、本当に嬉しいです。

無料会員さんでも、びっくりするぐらい面白い作品がご覧いただけますよ。


皆様に楽しんでいただけたら、本当に嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

本日、ラジオに出演します。

本日放送のFMちゃお(FM79.2)の14時半からのプライマルラジオに私と響さんが出演させていただいています。

金曜日に収録にお伺いしたんですが、むっちゃ楽しかったです。

前半はMCの嶋津亮太くんと、伊藤充くんのやり取りをブースの中で聴かせてもらっていたのですが、笑いをこらえるのに必死でした。

後半のゲストコーナーに私と響さんで出演させていただいています。

響さんのびっくりするぐらい似てないある女優さんの物まねを聴いていただけます。

是非、聴いていただいて、似ているかどうかご感想をいただけると嬉しいです。

何故二人が出演させていただいるかも、是非聴いていただいてお確かめいただけると、これまた大変嬉しいです。


嶋津君とは10年前ぐらいに共演していて、その頃も凄い人だなぁと思っていたんですが、今回改めて、番組の進め方の巧みさ、文学・コーヒー・カクテルなど本当に知識が多く、それをわかりやすく解説しながらお話に取り入れていて本当に凄い人だなぁと思いました。

嶋津君は司会をしたり、コラムを書いていたりもするんですが、このコラムも面白いので、ご興味ありましたら、是非読んでみてください。

↓↓↓
教養のエチュード

また、以前ご案内させていただいたことがあるんですが、嶋津君はJR八尾駅近くにCafeBarDonnaとMoonCafeを経営されています。

どちらも凄く素敵なお店で、お料理もカクテルも美味しいです。

嶋津君は最近お店にはあまり立たれてないそうですが、CafeBarDonnaに行くと、充くんに会えるそうなので、聴いていただいてご興味を持っていただい方は、是非お立ち寄りください。

CafeBarDonnaとMoonCafe


嶋津君、充くん、FMちゃおの皆様、本当にありがとうございました。

聴いてくださった方に楽しんでいただけますように。

超人予備校さんが

こないだのKAMEYAMAKAN2の稽古がたまたま超人予備校さんと同じ建物だったので、ほんの一瞬だけ顔を出してご挨拶してきました。

全員はいらっしゃらなかったんですが、大好きな人ばかりの稽古場で、一気に元気を貰えました。

超人予備校さんは結成されてから毎年、干支の動物をテーマに作品を作られていて、昨年12周年の申年で干支一周を達成されました。

そんな超人予備校さんが今回テーマに選んだのは『たぬき』。

そして個性豊か過ぎるキャストの皆様。

もう、ワクワクが止まりません。

KAMEYAMAKAN2と同じ週なのですが、こちらは日曜日がない為、観に行けます!!ひゅーーーー!!!

さぁ、どんなタヌキが出てくるのか?干支のトリも絡むのか?そもそも人間は出てくるのか?だってタヌキは化けるもの。人間と思いきやタヌキだったとか、タヌキに見せかけた人だったり、何が起こるかわからない。だって超人予備校さんだもの。でも絶対面白い。

お時間ある方は是非是非足をお運びください。

↓↓↓

超人予備校第13回本公演
『木の葉・オン・ザ・ヘッド』
【作・演出】 魔人ハンターミツルギ

【キャスト】 日枝美香L / 尾松由紀 / 魔人ハンターミツルギ
上原日呂 (月曜劇団) / ハシグチメグミ(パイのミ)
奥田さぶりな美樹てぃー (IsLand☆12)
中村美咲 / 森嶌正紀 (ティッシュの会)
北野勇作 (劇団★虚航船団パラメトリックオーケストラ)
森世まゆみ / 月亭文都 / リーフレディース
条あけみ (あみゅーず・とらいあんぐる) / 田口哲

【日時】 2017年
6 月9 日 (金) 19:30
6 月10 日 (土) 14:00 / 19:00
6 月11 日 (日) 11:00 / 16:00
受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前。
全席自由。受付開始より 入場整理券を発行します。
未就学児の入場はご遠慮願います。

【会場】 道頓堀ZAZA HOUSE
〔劇場問合せ先〕 住 所:〒542-0071 大阪市中央区道頓堀1-7-21中座くいだおれビル地下1階
電 話:06-6212-3005(11:00~19:00)、FAX:06-4963-2244
注)会場には駐車場はございませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用
になるか近隣のコインパーキングをご利用下さい。


【チケット料金】 [一般] 前売 2800 円/当日 3000 円

[割引] U-22(22歳以下):1500 円
高校生:1000 円/小中学生:500 円
(U-22は年齢を証明するもの、中高生は学生証を提示要。)
リピーター割引:1500 円 (半券提示要)

ご予約→https://ticket.corich.jp/apply/82160/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こちらの公演は9月に東京でも上演されます。東京方面の方にも是非観てほしいです。

そして、一昨年、私が出演させていただいた超人予備校さんの『おやすみラムチョップ!!!!!』がSP水曜劇場に来週5月31日(水)20時にて上映されます。

↓↓↓

上映概要】

 ①場所 大阪市ウラなんば・ビアバル・あるか→アるか地下「金毘羅」
 
 ②日時 2017年5月31日(水)20:00〜 
    (再放送2017年6月1日〜6月7日 平日22:00〜、土日24:00~、最終日23:00~

※ 上演時間 2時間10分 (上映時間100分・本篇前後に各15分程度のトーク・予告あり)

※ 配信URL→http://kan-geki.com/sp-theatre/

 ③入場料金  無料・カンパ制

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
都合がつけば会場に行きたいと思っています。
可愛い?ヒツジ達と、美しいヤギ達、となんだかよくわからない人?達がいっぱい出るのになんだかジーンとしちゃうお話です。

作・演出のミツルギさんの『関西小劇場界で中々のヒツジ』度を買われて出演した池下のヒツジ度もお楽しみください。

今、ツイッター上で超人予備校さんが『#私が超予備を観る理由』というハッシュタグをつけての呟きを募集されてます。
しかし、恥ずかしくて呟けないので、ここに書く!!!

私が『超予備を観る理由』

ハートを捕まれたから。

皆様もハートを捕まれに道頓堀へ足をお運びください。
プロフィール

Author:池下敦子
大阪で役者をやっています。

KAMEYAMAKAN vol2~生存 トワ キロ リミット~
無事終演いたしました。
ご来場くださったお客様、本当にありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR