ゴンダユウイチローくんと、おはぎちゃんがやっているユニット『プロジェクト俺の穴』が参加するイベントのご案内です。

まず一つ目。(明日からです)

↓↓↓

C.T.T
大阪事務局試演会第10回


★団体参加★
◎ピンク地底人
『ある光』
◎プロジェクト俺の穴
『本能>理性~欲しがりません、勝つまでは…~』
◎突き抜け隊
『声を聞かせて』
※参加を予定してたtabula=rasaさんに代わり、急遽変更致しました。


★日時★
3月29日(火)30日(水)
両日19時開演
受付開始・開場は開演の30分前


★試演時間★
各団体約30分×3=約90分


★試演協力金★
950円
(予約・当日共通)


★会場★
ウィングフィールド
http://www.wing-f.co.jp
大阪市中央区東心斎橋2-1-27
0662118427

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以前オパンポン創造社で参加したことのあるC.T.T.大阪さんに参加するそうです。

そしてもう一つ。

↓↓↓


30×30
TUESDAY THEATRE
火曜日のゲキジョウ


★団体参加★
◎スプートニク
「ハウ・ダズ・イット・フィール」
◎プロジェクト俺の穴
「コンプレックス×コンプレックス」



★日時★
4月5日(火)
△18:30
▲19:10
△19:50
▲20:30
交互に上演しますので、ご都合に合わせて2本ご覧下さい。
開場は初回18時。以降は上演10分前です。


★チケット代★
前売1500円
当日1800円


★会場★
in-dependent theatre 1st
0666351777

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4月に30×30に出るというのは聞いていて、「C.T.T.にも参加しようと思ってます」と聞いておりまして・・・。
え?3月なの?忙しいねー。
え?違う話やるの?マジで?1ヶ月の間に2つってすごいね~。
ん?1週間後?どういうこと?

と、思っていたのですが、一昨日おはぎちゃんと話をしていて、

「よくそんな1週間しかないのに違う話にしようと思ったねー。戦ってるねー。」

というと、

「そうなんですよー。(それがかなり無茶だということを)うちら、それに気付いたん昨日です!!!」

って言っておりました・・・。


その後、結構いろいろ話してくれたんですが、

「なぁなぁ・・・、今、私に対してすっごい作品のハードル上げたけど、大丈夫・・・?」

と言ってしまうぐらい、ええ感じなことを言ってました。

「はああああぁ~~、忘れてください!忘れてください!」

って言ってたけど・・・。(書いてやったわ。わっはっは。上げたハードルを越えなさい!!)


なかなか良い感じのようですので、お時間ある方は是非是非劇場へ二人の雄姿を観に足をお運びください。
スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

以前ご案内させていただいたグランドベイビー劇場ですが、チャリティーLIVEに変更されるそうです。

↓↓↓

3月27日(日)に開催予定しておりました『グランドベイビー劇場大花見祭り』につきましては、以下の通り縮小して「チャリティーLIVE」に変更し開催させて頂く運びとなりました

細やかながら、この日集まった売上の一部を義援金とさせて頂き、更に来て下さった皆様のパワーが一つとなって、被災地の方々に届けばと思っております。


『ベイビー劇場チャリティーLIVE』

場所〉鉄板ベイビー
1510073東京都渋谷区笹塚2丁目41-17-2F

日時> 3月27日(日)
1st open/1:00~
start/2:00~

2nd open/5:00~
   start/6:00~

(即興劇LIVEは、startから30分間程度を予定してます。そのお時間前後で、お食事をお楽しみ下さい。)

料金> 2500円
(そば肉玉ハーフ、すじポン、ワンドリンク付き&内500円は義援金)

* お料理・ドリンクは、別途料金で、御追加も承ります。

予約・問い合わせ>
鉄板ベイビー
0332993751

完全予約制となっております。
一回に付き、22名様限定ですので、満席になり次第ご予約受付を終了させて頂きますm(__)m

ご理解、ご了承の上お早めのご予約お待ちしております

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

毎週木曜日のベイビー劇場は、今日も9時からされるそうです。

お近くの方、是非是非!

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

できること

東北関東大震災から明日で10日経ちます。


16年前の阪神大震災だった時、私はまだ子供だった。何もできないなーとあの時も思った。


物がほとんど消えたコンビニで買えるだけの水と食料を買って、やっと動き出した阪神電車に乗って大叔母のところまで向かった。

着いた駅はありえないほど傾いていて、自販機は全て売切のランプが赤く光っていて。

幸い被害がほとんどなかった娘の家で小さく小さくなってる大叔母がいて。


本当に何にもできないなーと思った。


何で何にもできないんだろう。


16年経って、もう十分過ぎるほど大人になったのに、あの時と同じぐらい、もしかしたらそれ以上、何もできないなーと思う。

隣の町の神戸ですら何もできなかったのに、遠く離れた場所の人にはもっと何もできない。

何の為の16年だったんだ。


そんな思いがぐるぐる回った。


「今できることは日常を普通に過ごすこと」

そうなんだろうなーと思う。思うけど、そうですねって賛成できない自分がいる。なのに日常を過ごす。


「僕たちにできることは、歌を歌うこと」

そう言って歌ってる歌手がいる。
彼らの歌にたくさんの人が勇気をもらえるだろう。
でも、私が歌ってもどうしようもない。


そんな思いがぐるぐる回った。


一週間経って、TVが通常放送に戻りつつあって、今日なんてほとんど通常放送で。

そのうちCMも通常に戻って、ACのCMもあまり観なくなっていくんだろう。


私にできる唯一のことは、

『忘れないこと』

だと思う。


今の無力感とか、何かしたいと思う気持ちとか、そして1ヶ月経とうが、1年経とうが、2年経とうが、10年経とうが、被害にあった方々は辛い気持ちをずっと持ってらっしゃるんだということを。


普段、こういうことは書かないようにしてるんですが、自分の為だけに書いてみました。


ちょっとずつ、更新もしていこうと思います。


9日経って、救出された方がいらっしゃいました。

どうか、一人でも多くの命が助かりますように。

安否確認

地震、本当に大変なことになっていますね。

地震があった日、西宮の大叔母が心配して電話をかけてきてくれたらしいのですが、たまたま誰も家におらず、阪神大震災を体験している大叔母は心配がピークに達してしまい、我が家の一家全員、普段はかけない私や兄の携帯にまで電話をしたそうです。

私はたまたま電源を切っていて気付かなかったのですが、後で着信を見てびっくり。

同じ近畿圏に住んでいても心配になるのに、離れてらっしゃる方は尚のこと心配されてることと思います。

今もこの寒さの中、辛い思いをされてる方がたくさんいると思うと、自分の無力さに情けなくなります。


少しでもお役に立つと嬉しいです。

↓↓↓

【災害用伝言ダイヤル】


◆被災者の方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.「1」を押す
3.自宅の電話番号を押す。
4.伝言を録音する。



◆安否を確認したい方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.「2」を押す
3.安否を確認したい方の電話番号を押す。
4.録音された伝言を再生する。

【Google Person Finder】

Google安否確認サイト



【災害用伝言掲示板】

au

ドコモ

ソフトバンク

ウィルコム


しばらく更新は控えさせていただきます。

被災地の皆さんが一刻も早く、安心して過ごせる毎日が戻るように、一人でも多くの方が助かるようにお祈りいたします。

ネタ提供

昨日はカフェ友の稽古日でした。

残念ながら参加者は私・ヨッシーさん・蛍ねーさん・川西さんの4人だけでしたが、台本の加筆訂正部分を確認した後、軽く立ち稽古をしました。

読んでるだけだと見えないものが、立つと見えてきたりします。

なるほど・・・今回はこういう感じになるのか。

今まで何度かカフェ友をご覧いただいた方は、いつもと違う感じに最初少し戸惑われるかもしれません。(最終的にはいつも通り、大暴れですが・・・)


場面の感じを確認している途中ヨッシーさんが突然

「なんかお芝居みたい!!!」

と叫ぶ。


お芝居だよ!!


初立ち稽古の感想としては、蛍ねーさんの突然の攻撃にどこまで対応できるか、かなりがんばらないと迷惑かけちゃうなーと思いました。


稽古が終わると、いつもどおりお茶。(←飲み会じゃないところが、非常にカフェ友らしい)


だいたい下らない話で大盛り上がりなんですが、途中私の演技上で悩んでるところを相談に乗っていただく。


普段、本当に困った大人達なのに、演技上のことではすごく的確なアドバイスをくださる有難い先輩達なのです。


ねーさん「もう少しわかりやすくやった方がいいと思う。今の感じだと、お客さんが『この人、間違ってはるんかな?』って勘違いされるかも」

私「なるほど。 私も、ヨッシーさんやねーさんの域に達しないとダメですねー。がんばります。」

ねーさん「私は~、あの空間をぉ、お客様達と『共有』してるのよ~」

(何突然?!)

とあまりの話題の方向転換ぶりに「え?」って顔でねーさんを見てしまう。


ねーさん「あ!今、敦子さんの目が光った!ブログに書かれちゃうわ~」


何その、『書きなさい』指示・・・。


ヨッシーさん(これまた突然に)「私はー、お客様の熱いリクエストにお答えして、いっつも『ツンデレ』してるの!!!」

私「・・・はぁああ?!」


ヨッシーさんのは『ツンデレ』ではなく『威圧』

ねーさんのは『共有』ではなく『強制』もしくはお客様を客席から芝居上への突然の拉致・誘拐

あ、『強誘』?!そっち?そんな言葉ある?


という会話が繰り広げられました。


カフェ友をご覧になったことのない方にはさっぱりわからないネタで大変申し訳ないです・・・。(しかし、カフェ友を一度でもご覧になった方は深く深くうなずいてくださってることでしょう・・・。懲りずに来てね。えへ。)

ねーさんが(そしてヨッシーさんが)書けっていうから・・・。


cafe友の会は前回私が名付けたんですが、

『世界初、客を威圧する芝居』

でございます。
(可愛い後輩のおはぎちゃんが観に来てくれたので「あんた、危ないから隅に座りなさい!」と言ったのは私。)


ヨッシーさんの脳内では『ツンデレ』ってことになってるそうです。


新緑の頃、ツンデレと強誘と、cafe太陽の塔さんの美味しいランチ&スイーツを味わいに、中崎町へお越しください。


(この日記、ヨッシーさんに怒られたらすぐ消します。ひぃーーー。)

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

cafe友の会 プチサロン

カフェ友の公演の詳細です。

↓↓↓

「cafe友の会」プチサロン


 SUGAR AND THE CAFE

作   :  吉塚弘

日時  : 5月22日(日) 
昼の部/カフェ営業開店12:30~、イベント開演14:00~
夜の部/カフェ営業開店17:00~、イベント開演18:00~


入場料 : 1200円(ドリンクチケット500円付)

場所: Common Cafe http://www.talkin-about.com/cafelog/

出演:     中野螢・池下敦子・濱田佳奈・
        川西聡雄・石川典佳・増田宏之・
        吉塚弘・一青慶輝(予定)

出張カフェ営業: cafe太陽ノ塔

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回もカフェで大暴れ(?)です。

新緑の季節、是非足をお運びください。

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

東京日記 その8

念願の『パクチーでお腹いっぱい』を果たした私はピロコとともに新宿へ戻る。

新宿駅でピロコと別れ、後は帰りのバスを待つばかり・・・。

の予定だったのでが、急遽この方が予定を空けてくださいました。


加藤竜治2011.2

お久しぶりの加藤竜治さん。

以前、かっとびの公演に出ていただいた後に東京に行かれたので、お会いするのは4~5年ぶり?

ご活躍は加藤さんのブログ → http://ameblo.jp/amebakatoryu/ でちょくちょく拝見してるので、そんなに久しぶり感はなかったんですが、いろいろお話できて楽しかったです。

「あの公演、本当に楽しかったよねー」

と言っていただけて、ちょっとジーン・・・。


またの再会を約束して、バスに乗り、東京を後にしたのでした。



満喫しまくりの東京旅行でしたが、満喫できたのはかなりピロコのお陰だなーと読み返すとますます思います。

ピロコーーー、本当に本当にありがとう!!


そんなお世話になりまくりだった田井弘子ちゃんが、毎週木曜日9時から笹塚の

広島お好み『鉄板ベイビー』
〒151-0073 東京都渋谷区笹塚2-41-17 滝沢ビル2F
TEL:03-3299-3751

でベイビー劇場という即興芝居のイベントに出演してます。

かなりの人気で、予約が必要とのこと。

そして、3月27日(日)に『グランドベイビー劇場花見祭り』を笹塚でされるそうです。

↓↓↓

鉄板ベイビーpresents
『グランドベイビー劇場花見祭り』

2011年3月27日(日)

1st.stage 開場 13時半 開演 14時
2nd.stage 開場 17時半 開演 18時

会場:Duo STAGE BBs

料金:2500円(前売・当日共に)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

行きたーーい!!行きたーーーい!!!

でも・・・行けない・・・。

東京お住まいの方、是非是非足をお運びください。

面白いし、びっくりします!!


また東京遊びに行くぞーー。そん時は是非『鉄板ベイビー』に行こうと思います。







テーマ : 旅行日記
ジャンル : 旅行

東京日記 その7

私は海老が好きだ。

私はトマトも好き。

あとチーズも好き。


このへんは結構知ってる人は知ってるんですが、あんまり言ってないけどかなり好きなもの、それは


パクチー


パクチーをばくばく食べたい。

もうばくばくばくばく食べたい。

1度でいいのでパクチーでお腹いっぱいになりたい。


去年ベトナムに行った時、ほんとパクチー山盛りで出てきて非常に幸せだった。

その時一緒に行ったお姉さんに

「池下さん、パクチー好きなら東京に行ったら絶対ここに行って!!」

と言われた場所それが


パクチーハウス東京

http://paxihouse.com/tokyo/


全ての料理にパクチーが入ってるらしい。

しかもパクチーのお代わりができるらしい。


というわけで、そんなにパクチー好きでもないピロコに付き合ってもらって行ってきましたー。

パクチーハウス

店内はホームページで見て想像してたのより、広い。明るくて奇麗。

メニューは、本当に隅から隅までパクチー。

飲み物もパクチー入り。

てなわけで頼んでみました。

生春巻きとパクチージャスミンティー

まずは定番の生春巻きと、なんとパクチー入りジャスミンティー。

そしてー

パクチーサラダ

パクチーサラダー。

パクチーがー。パクチーがー。

そんでもってチーズが合うー。

パクチーが食べられるだけでも幸せなのに、ここは料理自体の味も本当に美味しい。

ラムとパクチー

これは『ヤンパク』という名前のメニュー。真ん中のお肉はラム肉です。


ピロコ「パクチーってさー、匂いにくせがあるけど、味自体はくせがないから匂いが嫌いじゃなければ大量に食べられるねー。」


そうなのよー。
そして、パクチー好きだからもっと食べたい。


てなわけでー

追パク

『追パクお願いします!!』と大きい声でお願いすると追加のパクチーがいただけます。

はあぁ~~。幸せだ~~~。

締めはもちろん

パクチー塩アイス

パクチー塩アイス。

最初っから最後までパクチー。

満足満足ー。


おっと、忘れていた。

お姉さんに

「パクチーハウスに行ったら、パクチーの被り物があるから

絶対被ってきて!!

と言われていたのです。


これ・・・被らずに帰ったら怒られるだろうなー。

あの~、パクチーの被り物を・・・

おずおずとお願いすると、お店の方が持ってきてくださいました。

さっそく被る。

せっかくだから前髪もちゃんと入れてかなり本気で被る。

店員さん「今日はどちらから?」

私「大阪からです。知り合い方に教えていただいて・・・。その方に、パクチーの被り物絶対被ってきてと言われまして・・・」

大阪から来たと聞いて店長を呼びに行ってくださる店員さん。

店長さん、パクチーの種をくださる。

パクチーの栽培のコツを教えていただきました。

この間、ずっとガチで被り物を被ったままの私。


その後、店長さん写真を撮ってくださったんですが、撮影中に我慢できずに吹き出す店長さん・・・。

「どうされましたか・・・?」

「いや・・・ファイティングポーズに見えて・・・」


いただいた種を持った姿が、「かかってこいやー」って見えたらしい・・・。

戦うパクチー人間。


「アンタも色もんやねんから~」

っていうヨッシーさんの声が聞こえました・・・。


無事任務を完了したので、お姉さんに写メールを送る。

返信きたり。

『可愛いぃ~~~』


う・・・嘘つけぇーーーー。

写真は、見たい方は個人的にお見せします・・・。


また行きたいなー。パクチーハウス東京。

パクチー好きな方はもちろんパクチー嫌いじゃない方、是非是非行ってください!







テーマ : 旅行日記
ジャンル : 旅行

おめでとうございます!!

東京日記の途中ですが、
先日紹介させていただいたMayさんの金哲義さんが若手演出家コンクールで

最優秀賞と観客賞を受賞されました!


観客賞も受賞っていうのが、本当に良い作品を作られたんだという証明のようで、本当に凄いなぁと思います。

Mayの皆さん、本当にお疲れ様でした。

そして、おめでとうございます!!

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

東京日記 その6

中華街から『山下公園』へ。

う・・・海風が凄い!!ひょーーー。

私「なぁ、あの船ってずっとあそこに停まってるん?」

ピロ「そうそう。」

私「中入れんの?」

ピロ「入れるよー。」

私「なんて名前?」

ピロ「うーん・・・、ナントカ丸?」


氷川丸


(↑ナントカ丸こと『日本郵船氷川丸』。中は日本郵船歴史博物館だそうです。)


雨が凄い。

風はもっと凄い。

傘がーー。買ったばかりの傘がーー。


買ったばかりの傘を風で壊す女。それが、私。


というわけで、傘を壊される前に傘を指すことは諦める。(何のために買ったんだか・・・)


有名な『赤い靴をはいた女の子像』を見る。

赤い靴はいた女の子

こうやってみると、おだやかな感じですが、

ほら。

なみなみと

なみなみと・・・。

海の方も荒れ狂っております。

荒れ狂う海と大桟橋

何故か鴨?の一団がプカプカ浮いてて、しきりに潜って魚を捕ってました。

でも、鴨?鴨って海にいるの?


風が強い為、寒い・・・。

時々、顔に当たるこの氷のツブ・・・。

アラレじゃね?

アラレまで降りだしたよー。


私「大阪から来て、今日帰る私はこの天気でここにいるのは、しゃあないなぁって感じやけど、東京に住んでるピロコは、なんでわざわざって感じよね・・・。ごめんね。」

ピロコ「でもさー、次来た時いい天気やったら倍嬉しいやん!!」

あ・・・あんた、ほんと・・・。いい奴・・・。


風と雨とアラレと戦い、ついにレンガ倉庫へ到着!

レンガ倉庫

「暖か~~~い!」

「生き返る~~~!!」


飲食店、雑貨屋さん、いろいろあって楽しい。


私「私さぁ、『横浜』らしいスイーツ食べたいんやけど」

ピロ「『横浜』らしいスイーツってなんやろねー」


アイスクリームとドーナツのお店があり、
『馬車道は日本で最初にアイスクリームが売られたところです』
との看板あり。


私「この寒さで、アイスはないな・・・」

ピロ「ないな。」


パンケーキの看板発見。

パンケーキ、流行ってるよなー。


「このパンケーキは世界中でここでしか食べられません」


な、なんですって!!?

世界中でここでしか食べられない物が、『横浜でしか食べられない物』を探してる私の前に!

そこまで言われたら、食べるよね~~。

ってことでー、

食べちゃいましたーー。


ベリーベリーパンケーキ


美味しかった・・・。

本当に美味しかった・・・。

『ベリーベリーパンケーキ』

ベリーが練りこまれたパンケーキに、ベリーバターが乗っていて、フレッシュなブルベリー、ラスベリー、苺が乗っていて、そりゃあもうアナタ・・・。

パンケーキが絶妙なレア感のある焼き加減。レア感はあるけど、ふんわりしてます。

ベリーバターを溶かして、食べると更にベリー感がアップ。

そこにフレッシュな苺とかと一緒に食べると、何?このフレッシュ感!!

はぁ~~~。また食べたい・・・。


お店ももちろんオシャレでした。

レンガ倉庫のcafe

お腹も心も満たされた我々は、反対側のレンガ倉庫も見物し、『みなとみらい』駅へ。

たぶんランドマークタワー


そしてこの後、ついにこの旅の目的の地へ向かうのでした。
(↑目的は『十の果て』観劇じゃないかったのか・・・?)




テーマ : 旅行日記
ジャンル : 旅行

東京日記 その5

翌朝、天気予報通りの雨。

雨に煙る窓と朝ごはん

今日は横浜に行くのだ。

傘?そんなものはもちろん持ってない。

ここは日本、いる時に買やぁいいのよ!と、天気予報が雨ってわかってるけど持ってこなかったのです。

ホテルをチェックアウトし、100円バスに乗って新宿駅へ。

この100円バスの運転手さんの接客が素晴らしすぎた。

逐一「次の角、右へまがりま~す。」
「環境保護の為、エンジンストップします。」
「お降りの方、いらっしゃらない為、次のバス停通り過ぎます。」

とアナウンスされていた。

さすが東京~、なの?地味に感動。


新宿から渋谷へ。渋谷から東横線に乗る。

目黒で昨日に引き続き付き合ってくれる田井弘子ちゃんと合流。

そしてやってきましたー。

横浜中華街~~。

横浜中華街

(中華街入ってすぐの『和小物』のお店で一切迷わずに買った傘。ちなみに鞄は何年も前に中尾奈美ちゃんにもらった大切な鞄なんですが、なんとその日にファスナーが壊れた・・・)

昨日会った従姉の旦那様に

「神戸の中華街と変わらないですよー」

といわれたけど、全然違いました。

神戸の南京町はそれぞれのお店の前に露天を出してはるけど、横浜中華街はテイクアウトはテイクアウト、中で食べるお店は中で食べるお店と分けられてました。

あと、びっくりするぐらい『食べ放題』を押してくる。

『食べ放題』はいらないんだ。
ちょいちょいいろんなお店でいろんな物が食べたいんだ。

北京ダックとふかひれの姿煮も押してくる。

食べたいけど、そこまでの予算は持ち合わせてないんだ。

ぎりぎり2月だったからか、やたら月餅(げっぺい)が売られている。

月餅は勘弁して欲しいんだ。
1個食べたら満腹になる甘いお菓子は勘弁してほしいんだ。


そんなわがまま言いまくりの我々(←ピロコは言ってない)が最初に選んだのは~

焼き小龍包

焼き小龍包~~~。


上海で食べたことがあるんですが、とにかくあっつあつで、肉汁が飛び出てくる危険な食べ物。


経験者の私はえらそうに

「肉汁、いっぱい出てくるから気をつけた方がいいよ!先に上に穴開けてから食べた方がいいよ!」

と注意を促し、上に穴開けてパクってかぶりついたら、下からジョーーーーーーって肉汁が出た・・・。

念の為に下に受けてた手のひらがベッチョベチョ・・・。

残りは無事、肉汁をこぼさず食べられました。


蒸してる小龍包とは全然違う濃い目のお味。

生地がパンぽいふんわり感。そこのしみこむ肉汁~~。
鉄板で焼かれてる小麦粉の焦げた感が~~。さくさく~~。

お~~いしぃ~~。


その後、チャイナ服のお店を見たり、小物を見たり、お土産屋さんを見たり。

で、お昼どこで食べる?


「さっき、路地入ったとこにむっちゃ行列あったから行ってみる?」


雨の為、観光客はかなり少なめ。それなのに並んでるって、かなりの人気店?

よし、行ってみよーーー!!

運よく空いてる席があり、入れてもらう。(他のお客さんと相席)

メニューを見ると、食べたがっていた水餃子があり。
まず、これね。

あとは・・・

お!『えびそば』ですって。

えびそばかぁ~。
昔香港で食べたなぁ。あれよねー。美味しいよねー。えび好きだしねー。

ってことで、『えびそば』も頼む。


お!きたきた!

来た・・・け・・ど・・・???

えびそば


ピロコ「これ、『えびそば』ですか?」

店員さん「えびそば!!」


うーん、これを名付けるとしたら、どっちかというより全方向『五目そば』じゃないだろうか・・・?

この食べ物の「えびそば」と呼べるところは、上に乗っている2匹のエビ。


我々の後に、隣の4人連れのおじさんのところにも注文が到着。


おじさん「これ、えびそば?野菜そばじゃないの?」

店員さん「えびそば!!」


その後、おじさん達のテーブルに野菜そばと五目そばも到着。

・・・全部、一緒に見えるんだけど・・・。


はっは~~ん、スープね。スープに海老感がね。


・・・うん、普通のスープだ。

あ!まさかの、麺?そっち~?


・・・うん、普通の麺だ。

やっぱりエビそばの海老感は、この上に乗ってる2匹が担っているらしい。

担ってるだけあって、ぷりっぷりで美味しかったです。最終的には5匹いたし。


そして、水餃子到着。


水餃子

なんとこれで一人前!!

もっちもちで、白玉みたいな皮。

一個のお腹にくるパンチ力が半端ない。

このタレがこのお店の売りらしく、一見ピリ辛ラー油系に見えますが、なんとまさかの『ココナッツ』入り。ほんのり甘くて美味しかったです。

最後にデザートの亀ゼリー食べて、

カメゼリー

ご馳走様でしたー。


しばらくぶらぶらして、中華街を離れたのでした。






テーマ : 旅行日記
ジャンル : 旅行

東京日記 その4

『十の果て』の余韻にひたりながら田井弘子ちゃんにホテルへ連れていってもらう。

うん、まさに連れていってもらう。

ほんとただただ無駄話をだらだら喋っていたら、ちゃんとホテルの前に連れていってもらった。

ピロコ、ありがとう!!


到着してみると、結構豪華ホテルだった。

わたわたとチェックインし、荷物を部屋へ掘りこんで急いでロビーに戻ると、携帯をいじっているピロコ。

あら?なんかメール?と思ったら、近くのご飯屋さんを探してくれていた・・・。


あんた、いつ会ってもええ女やねー。


で、ピロコが調べてくれた新宿アイランドタワーという所へ。

着いたものの、なんか薄暗いロイヤルホストがあるだけ・・・。

案内図を見たところ、1階と地下1階にお店がたくさんあるらしい。

「これ、どっから入るんかな?」

「あ、ここじゃない?ほら滝とかあるし!」

と、下に行ってみるものの、ガラーーーンとしていて何もなし・・・。

再び案内図を見る。

「こっちじゃない?」

と進んでみるが、人のいない地下道がどどどーーんと続くだけ。


・・・怖い・・・。

なぜ、なぜ人がいない・・・。


「戻ろっか?」

地下道には何故か

『きょきょきょきょきょきょきょーーー』

という音が響く。

怖いって!!

三度案内図に戻って、さっきと逆方向に行くとあっさり到着。

しかし・・・閉まってる。

出たよ、私の定休日の呪いが・・・。

ああ、せっかく調べてくれたのに・・・。そして結構歩かせちゃったのに・・・。と思いながらしばらく進むと突然広場のようなとこに出る。

おおー、お店いっぱい!

広場の前方には上につながってる大階段が・・・。


・・・入るべき入口、大幅に間違ってた・・・。


気を取り直してお店を見る。

「お!なんか野菜栽培してる!!!」

ウィンドー一面に葉物野菜が植えてるお店が。

迷わずそのお店へ。

私が野菜が水耕栽培か、土かに注目している間にピロコがお店のクーポンを携帯でササッと検索してくれる。

デキる。なんてデキる女。


そのお店はヘルシー野菜のビュッフェのお店でした。


ピザとパスタはテーブルにあつあつのを運んできてくれて、あとは自分で取りに行きます。

てなわけで、ドーン。

食べ過ぎです

もちろん、あと3回ぐらい取りに行きお腹がぱんぱかぱんに・・・。

散々喋って大満足で店を後にし、先ほど見つけた大階段を昇ると、なんか見たことあるオブジェ・・・

LOVEの前で

ドラマでよく見るやつだーー。

『おのぼりさん』らしく写真を撮ってもらう。

そしてピロコと別れてホテルへ。

無事迷わず着くことができ、もりだくさんの東京一日目は終わったのでした。







テーマ : 旅行日記
ジャンル : 旅行

東京日記 その3

赤坂から新宿へ移動。

本当は先にホテルにチェックインしたかったんだけど、何をどう行っても西口に辿り着かない・・・。

うーん、ここ、どこだ・・・。

仕方がないので諦めて、懐かしの新宿タイニーアリスへ。

野村くんが出演しているMayさんの公演『十の果て』の千秋楽を観るのです。

他の場所は全く行けないのに、さすがにタイニーアリスは迷わずに着きました。

劇場前で田井弘子ちゃんと合流。

劇場の中は記憶より大きかったです。

『十の果て』、大阪で再演されるそうなので、詳しい感想は書きませんが、Mayの皆さんがそれぞれ私は初めて拝見した感じの役をされていて、皆さんそれぞれ本当に素敵でした。

Mayさんはまだ東京に残られていて、こちらに出られるそうです。

↓↓↓

イベントタイトル:「若手演出家コンクール2010・最終審査」in 下北沢「劇」小劇場

主催:日本演出者協会

出場者・所属・作品:

鹿目由紀・劇団あおきりみかん・「現在、進行形」
平塚直隆・劇団オイスターズ・「続・トラックメロウ」
金哲義・劇団May・「晴天長短-セイテンチャンダン-」
錫村聡・手作り工房錫村・「水商売」

公演スケジュール:

3月2日(水) 19時~錫村聡 ☆
3月3日(木) 19時~鹿目由紀 ☆
3月4日(金) 19時~平塚直隆 ☆
3月5日(土) 12時~金哲義 ☆ / 16時~錫村聡 / 20時~鹿目由紀
3月6日(日) 12時~平塚直隆 / 16時~金哲義 / 19時~公開審査会

※☆の回は、演出家のアフタートーク(10分程度)有。

料金:2000円(全4作品をご覧になれます)

※1作品しか観ない場合でも、料金の割引はナシ。
※同じ作品を2回観ることはできません。

日時指定でご予約承ります!
劇団アドレス:may-1993@abox.so-net.ne.jp


Mayのチケットでお願いしますと受付で言って頂くとMayは非常に喜びます!ので、是非とも宜しくお願い致しますo(^-^)o(←ジャッコさんブログ『七転びジャッコ』からコピペさせていただきました)


昨年C.T.Tセレクション in 名古屋でご一緒させていただいたオイスターズさんも出られてます。

お時間ある方、絶対面白いので是非是非!!

面白くて、懐かしくて、家族が愛おしい、そんな作品です。

Mayの皆さん、今週末までがんばってくださ~~い。

十の果て観劇

写真は終演後、劇場前で撮った写真。
ちなみに撮影はカーテンコールで舞台にあげられて踊っていた吉塚拓哉くん。そういや、たっくんと写真撮るの忘れてた・・・。



テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

やっぱり凄い

東京日記はまだまだ続くのですが、昨日はカフェ友の稽古でしたので、ちょとだけそのことを。


前回の稽古で、まさかのキャラ被りだったヨッシーさんと蛍さん。

それぞれちゃんと役作りをされてきてました。

さすが!!

全く別方向に作ってきてらして、それぞれ素敵でした。

お二人とも今までカフェ友ではやってらっしゃらない感じのキャラクターにしてはるので、何度かご覧になった方も、初めての方も楽しんでいただけると思います。

ところで、昨日ひなまつり前日ということもあって『ひなあられ』を買っていったんですが、何年ぶりかに食べたひなあられ、



・・・これじゃない・・・。


あられはやっぱり・・・とよす・・・。(←これわかるの関西人だけだそうです)

明日ってまだ売ってるのかなー。
とよすのあられ、食べたい。


あほなこと言っとかんと私もちゃんと役作りしようと思います。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

東京日記 その2

浅草へ戻り、浅草寺へお参り。

の、前に小腹が減ったので

浅草もんじゃまん

浅草もんじゃまんというのを食べる。
200円也。

うーん・・・。そもそももんじゃに親しみがないので、これが正解なのかわからない・・・。
これでいいのか・・・?

気を取り直して、浅草寺へ。

被ると悪いところがよくなる煙をこれでもかと頭に被る。

昔来たことがあるんだけど、記憶より大きい。


その後は花やしきの近くをぷらぷら。


花やしき、入ってみたいなー。
一人では無理だなー。

と思いつつ、朝にはほとんど人通りのなかった仲見通へ戻る。

人・人・人・・・・。

ど、どっからこんなに・・・。

お店見物どころじゃない。

とりあえず、雷門へ戻るぞ。

雷門を抜けると・・・


出たーーーー!!!

東京マラソーーーーン!!!

まさに走ってるとこでした。

そして何故か踊ってる人々。

さらにそれを見る人々。


せっかく避けて遠回りしたのに、わざわざピークの時間に戻る。

それが、私。


人ごみに揉まれなんとか駅にたどりつき、今度は赤坂へ。


従姉の家に到着。


ちょっと顔出すだけのつもりが、何故かお昼ご飯をご馳走になり、子供達とウルトラマンのビデオ(←DVDではない)を鑑賞し、お姑さんの作った作品を拝見し、手ぶらで行ったくせにお土産をたっぷりいただいてしまいました・・・。


最初東京のど真ん中に嫁ぐ従姉を勝手に心配しておりましたが、今では3人も子供がいて、突然遊びにきた嫁の従妹によくしてくださるご家族に囲まれて幸せで良かったなーとしみじみ思う。


また遊びに行くよー。


皇居にあったらしい梅


(↑お家の庭にある梅の木。皇居に生えていた2本のうちの1本をいただいたという由緒ある木。むちゃむちゃいい匂いでした)

戻りました~


家に帰ってきたら玄関先の沈丁花が咲いていました。

3月なんですねー。


さて、東京。


満喫してきました~~~。

いやいや楽しかった~~。


というわけで、東京日記すたーとぉ。

お時間ある方は、数日お付き合いください。


26日の夜、夜行バスに乗るために難波へ向かう。


アバウトぉ~~な予定しか立ててなかった私に、東京に嫁いだ従姉よりメールが届く。


『明日、東京マラソンだけど大丈夫?』


・・・・そ、そんなイベントあるの聞いてませんけど?!

そんな一大イベントがあることを全く知らないでこの日程にした自分にちょっとあきれる・・・。

アバウトォ~~な予定、全部変えちゃう・・・?


・・・ま、いっか。適当で。


というわけで夜行バスに乗り込み(今までで一番狭かった。なのに意外と寝れた。)東京へGo!


新宿着。

浅草移動。

って思ったけど、なんとなく一旦銀座で降りてみる。


がら~~~んとした中、東京マラソンのスタッフがあっちにも、こっちにも。


早朝の為、お店は当然開いてない。


再び電車移動で浅草へ。



浅草もお店はほとんど開いてない・・・。

唯一空いてた喫茶店で朝ごはん。

食べて出ても、まだ開いてない・・・。


駅近辺はまたしても東京マラソンのスタッフがいっぱい。


とりあえず、東京マラソンから離れよう!


ってことで、行ってきました~~


隅田川スカイツリー


ス~カ~イ~ツ~リ~~~~~!!

これは見ないとねー。せっかく来たんだしねー。アバウトな予定の中にちゃんと入れていたのです。


しかし、確かに大きいけど写真で撮ると小さいなぁ。


というわけで、もうちょっと近づいてみる。


ジャン!


橋からみたスカイツリー


よっしゃー、ここまで来たら真下まで行ってみよーー!!


どうだっ!!


真下から見たスカイツリー


うん。
満足。満足だわ。


ちなみに今日帰ってきてすぐつけたテレビのニュースで

『東京スカイツリー、本日、世界一の高さに!』

ってやってました。


近い日に行っておきながら、世界一になる直前に当たる。

それが、私。


満足した私は途中『牛嶋神社』に寄り、『なで牛』という自分の体の悪いところをなでると治してくれるという有難い牛さんの全身をこれでもかとなで回し、再び浅草へ向かったのでした。


そして浅草には、あれが待ち受けていたのだ!!

続きは明日ー。










プロフィール

Author:池下敦子
大阪で役者をやっています。

KAMEYAMAKAN vol2~生存 トワ キロ リミット~
無事終演いたしました。
ご来場くださったお客様、本当にありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR