スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長らく更新が滞ってまして、すいません。

朝起きて家を出て、夜中に帰ってくるという日々を送っておりました。

今日は朝から洗濯して、家中掃除して、すっきり。

で、ふと気付く。


今日で8月終わり?


うーーーん。早い。


先日、松田真理ちゃんから公演案内が来てまして、あぁ、東京でがんばってるんだなーと思いつつ、さすがに東京まで行くのは無理なので「ごめんね」と返信すると「大丈夫ですよー」と返信がくる。

「今年は夏らしいことできなかったんじゃないですか?」

との気遣いの文が。

そっかー。

今年というかここ数日忙し過ぎで、毎年思う

「あぁ、夏が終わっちゃうぅー」

すら思ってなかったなーと気付く。


でも、大丈夫。


今年はぎりぎり夏らしいことはできております。


何年かぶりに淀川の花火大会も見られたし、

浴衣も着たの。


浴衣


あまりに浴衣が似合い過ぎたのか、声かけらっちゃったよ。


ご婦人に。


浴衣が古風な浴衣だったからでしょう。


そのご婦人、どう見ても60代後半に見えるのに

「今年、80になったのよ」

と教えていただく。


まだまだヘロヘロになってる場合じゃないね。


明日から9月です。


公演も1ヶ月切ってます。


さぁ、がんばるぞーーー。


スポンサーサイト

8月15日

今年は理由あって田舎には帰らない。

父だけが日帰り。


今日は8月15日。日本で戦争が終わった日。

日本が戦争に負けたことを認めた日。


小学生の頃だったか、中学生の頃だったか、田舎に帰っている時に戦争を扱ったドラマをやっていて、それを観るのが本当に本当に嫌で隣の部屋にいた私は祖父に怒られた。


なんで怒るの?戦争がダメだってちゃんとわかってるよ。恐いんやもん。


恐かった。

戦争を扱った作品は小さい頃から何度も何度もいろんな作品を見せられたし、通天閣でやっている戦争展に毎年連れていかれた。

嫌だった。

恐くて、怖くて、痛くて、辛くて、苦しくて。

人が人を殺すということが恐かった。

たくさんの人が人によって殺されるということが怖かった。

そしてほとんどの人が物凄く痛い辛い思いをしながら死んでいく。

人間の都合で殺されていく動物達。

大切な人を戦争に送り出す女達。


全てが辛くて痛くて見たくなかった。


今は祖父の気持ちがわかる。


祖父は戦争に行った人だから。戦争をもう二度と起こしてはいけないことを孫にちゃんと伝えたいのだ。


今日は8月15日。


なのに、新聞のテレビ欄を見たらほとんどが通常番組だった。


祖父が96歳になっている。


戦争を体験した人が生きているうちに、知らない次の世代に伝えられるだけのことを伝えないといけない。


私は表現者の端っこの端っこにいるから何の力も影響力もない。

だから普段はこういったことは書かないようにしている。

中途半端な伝え方や自己満足にはしたくないから。


でも、影響力も力もある人達が伝えることを放棄してると感じたから書いてみた。


戦争で亡くなった全ての方のご冥福をお祈りします。





客演情報

ほどよし合衆国 第5回公演
『Drop』
作・演出 早川丈二(MousePiece-ree)

舞はどこにでもいる高校生。
ある日、舞の学校に小さな島から二人の留学生がやってくる。
ひょんな事から、その二人の面倒をみる事になった舞。
言葉、文化、風習の違いからなかなか留学生と通じ合う事が出来ない。
そんな折、留学生が起こした事件をきっかけに舞の中に小さな何かが芽生えていく…。


【公演日時】
2011年9月23日(金・祝) 19:00
24日(土) 15:00 19:00
25日(日) 13:00 17:00
※開演1時間前より受付開始、入場整理券発行。30分前より開場。

チケットご予約・お問い合わせ:090-9629-6819

【料金】
前売り:2000円 当日:2500円


【場所】
大阪市立芸術創造館

【Cast】

大澤 竜  奥本糸生里  木村玲子  塩尻綾香
鈴木愛里沙  清田亜澄  出嶋千瑛  西田夕華
三好健太  横田愛実  矢本真有香


三澤健太郎(演劇集団よろずや)
池下敦子 (松竹芸能)
森田和広 (イズム)

早川丈二 (MousePiece-ree)
森崎正弘 (MousePiece-ree)
上田泰三 (MousePiece-ree)

昨日もほどよし合衆国さんの稽古だったんですが、演出の早川さんが本来なら昨日からお休みだったところ、客演先の顔合わせが変更になったとのことで、来られてました。

そして台本のまだ動きがついていないところをザッと演出されたんですが、


ほぉ~。


そうなるのか。


台本を読んでるだけだとどうなるのかわかっていない部分がどんどん立体化するのを観るのが楽しいです。

これからどんどん深くなっていくので、ますます楽しみ。


次の稽古からはしばらく早川さんの代わりに、同じマウスピースリーの森崎さんが来てくださるそうですが、昨日の稽古にも来られてました。

緊張したよ・・・。

次の稽古からもしばらく緊張するよ・・・。

でもこんな機会は滅多にないので、いっぱい学ばせてもらおうと思います。


昨日の稽古が終わって、

「今日はサプライズでお誕生日のお祝いをするんです」

と、そわそわするみんな。

可愛いねぇ。

机を出してみてセットするものの、森崎さんの

「隣の部屋でロウソクつけといて、本人が来たらここの部屋の電気を消して、ケーキ登場がいいじゃないの?」

という的確な指示にワタワタしながら従うほどよしのみんな。


本人登場。


電気消す。(三澤さんが客演なのに率先して担当。ええ人。)


みんな歌う。


隣の部屋からケーキ登場。


って、ケーキ置く机直してる・・・。


真っ暗闇の中、早川さんと森崎さんが机を運んではりました。


大先輩、やさしっ。
フットワーク軽っ。


みんなから愛情いっぱいに祝ってもらったのは

110802_215627 (2)

出嶋千瑛(でじまちあき)ちゃん。


出嶋ちゃん、お誕生日おめでとー。


ほどよし合衆国の劇団愛を感じた稽古終わりでした。








プロフィール

池下敦子

Author:池下敦子
大阪で役者をやっています。

30GP無事終了いたしました。ありがとうございました。
オパンポン創造社が優勝、池シタアツ子の美カモト響が準優勝しました。

ご来場いただいたお客様、本当にありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。