スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 ありがとうございました。

大掃除終わりました~~!!

今年は今までになくがんばりました。(が、あまり見た目変わらない・・・。見えないところをがんばってしまう)


おせちもできました~~~!!

あとはのんびり新しい年が来るのを待つばかり。


スケジュール真っ白で始まった2011年。

5月 『シュガー& ザ・カフェ』

9月 『Drop』

11月『URASHIMA』

と3つも出演させていただきました。


今年は本当にたくさんの方と出会えた年でした。

今年出会えた皆様、本当にありがとうございました。


そして、今までと変わらず私を支えてくださった皆様、本当に本当にありがとうございました。


2012年は5月にオパンポン創造社の公演があります。

1年寝かせた分、濃ぃぃぃぃ~~楽しさをお届けできるよう、がんばります。


2012年は何かを成し遂げたと言える年にしようと思います。

来年の今頃、今年の私が誉めてくれるような1年にします。


2012年もいろいろとご迷惑をおかけするかと思いますが、よろしくお願いいたします。


尚、喪中の為、新年のご挨拶は控えさせていただきます。


皆様、良いお年を。
スポンサーサイト

メリークリスマス

今年は生まれて初めて友人が我が家にやってきたクリスマス。

12月頭に

「土日、空いてる日ない?」

とメールがきたので、空いてる土日を全部書いて返信したところ、

「じゃあ、25日で!!」

本気か?

どうやら本気だったらしく、本日我が家でクリスマス会。

クリスマスらしいことは、ケーキ食べただけでしたが、非常に楽しく過ごしました。


今年はクリスマスは無しやなぁと思っていたので、嬉しかったよ、友人達よ。ありがとう。


そして、お陰で大掃除もだいぶ進んだよ。ありがとう友人達よ。


せっかく大掃除したのに、久しぶりにやってきた我が家に入って


「あぁー、こんなんやった、こんなんやった!!」


って懐かしんでくれて、ありがとう、友人達よ・・・。


皆様もいいクリスマスを過ごされましたでしょうか?


今年もあとわずか。

風邪が流行っておりますので、気をつけてお過ごしください。

2011年クリスマス (2)

↑友人がくれた『シュトーレン』と、cafe友のヨッシーさんと、VOCE企画の直美さんがくださったクリスマスプレゼント。ありがとうございます。


やっててよかった

先日続けざまに会食をしました。

1つは『おっさん』こと有北くんと、藤原コータローくんと焼肉。

おっさんはなぜかことあるごとに

「肉ですね!肉を!」

と言ってくれる。
そんなに肉好きにも見えないのだけど、気をつかってくれているのだろうか?

コータローくんもそんなに肉を食べないのだが

「二人がバクバクバクバクバク~って食べてたのが面白すぎた」

という理由で今回も肉を食べに行くことに。


話題はなぜかタイの話になり、延々タイでの出来事を話し続けるコータローくん。

聞きながら肉を食べ続ける二人。

話のひと段落と、食べるののひと段落が重なる。


コータローくん「二人、全然食べてないやん!前みたいにバンバン食べてや!それ楽しみにきたのに」


君が話してる間に、散々食べたんだよ。

そして、人の肉食べるの見て楽しまず、君も食べなさい。


前も思ったんだけど、この二人と一緒にごはんを食べるなんて、演劇やってなかったら絶対なかったシチュエーション。

間違ってるかもしれないけど、芝居やってて良かったなーと思う。


翌日は、ほどよし合衆国の西田ちゃんと、やもっちゃんと、清田ちゃんとベトナム料理。


パクチー大好きな私は、たまに無性にパクチーが食べたくなる。


『URASHIMA』の稽古中に、西田ちゃんに

「パクチーが食べたいので、ベトナム料理かタイ料理かメキシコ料理が食べたい!!」

と言ったところ、どれも食べたことがないとのこと。


な・・なんですって?!じゃあお姉さんが連れて行ってあげるわ!!
と、デートにお誘いしてみたところ、

「ほどよしの人も誘っていいですか?」

とみんなに声をかけてくれる。


いいよいいよー。ほどよしっこは全員大好きだから誰が来ても嬉しいよー。


というわけで、

西田ちゃん達とベトナム料理

このメンバーでベトナム料理。(写真はベトナム風お好み焼き『バインセオ』。でっかい!)

食べた食べた。

今まで食べたことないような物まで食べられて大満足。

お腹いっぱい食べたのに

やもっちゃんとデザート

やっぱりデザートは別腹。(上に刺さってる鳥さんがキュート)


美味しかったし、いろんな話を聞けて本当に楽しかった~。


これまた芝居してなかったら、彼女達とご飯に行くこともなかったよなぁと思う。


間違ってるだろうけど、芝居やってて良かったと思う。



焼肉の後、コータローくんとお茶をする。


さっきまで散々アホな話のみ繰り広げられていたのに、少しだけ真面目な話をする。

「池下さんの『今』は絶対間違ってないよ」

と言ってもらう。


もし同じクラスにいたとしても、同じ職場にいたとしても、きっとこんな話はしないなーと思う。


一緒に濃厚な頭も心も追い込まれる2ヶ月を過ごし、濃縮された2時間を同じ板の上で共有したからできる話。

いろんな人にありがたいなーと思う。

そして、『また一緒に時間を過ごしたい』と思える人間になりたいなーと思う。


みんな、また遊んでくださいね。

大原遠足 3

三千院を堪能しまくった我々三人。

ようやく三千院を後に

三千院出口

(まるで絵画のような美しいヨッシーさんの後ろ姿。写経の効果あり?)

するかと思いきや、思い出したように記念撮影。

三千院記念撮影

写真を撮って下さった(撮らされた)方は、一眼レフのカメラを持った男性だったんですが、
この男性に螢ねーさんがご自分のデジカメの使い方を聞きまくる・・・。

写真を何回も撮らされ、おまけに初めて見たカメラの使い方の説明を求められ、迷惑だったことでしょう・・・。


記念撮影も終わり、三千院を出た我々。

時間は3時。

河原町からバスに乗ったのは11時前。

12時には着いてたはずなんですが、3時間も・・・。

三千院が盛りだくさんなのか、我々が楽しみ過ぎなのか・・・。


あれほど試食しまくりの我々でもさすがにお腹がすいたので、ご飯にすることに。

三千院の門を出てすぐのお蕎麦屋さんへ。


京都といえば、にしんそば~~~。

大原お昼ごはん

なんですが、どうしても天ぷらそばにしちゃう・・・。

海老好きだからか・・・。

優しいお味で、とっても美味しかったです。


遅いお昼ご飯を終えて、さぁ、どうしましょう?


私「このまま進むと『音無しの滝』というのがあります。それを見るか、バス停へ戻って『寂光院』へ向かうか、どうします?」

ヨッシーさん「寂光院かなぁ」

私「じゃぁ、戻りましょうか?」

ここで、方向音痴の私はしばし来た道を見失う。

私「・・・こっち、でしたっけ?」

ヨッシーさん「ちょっと待って・・・」

と、おもむろにリュックからガイドブックを取りだす。

ヨッシーさん「あ、こっちやわ」

私「あの・・・」

ヨッシーさん「こんなん持ってるんやったら、はよ出せっちゅうねん!な!」

私「・・・地図あるなら、着いてすぐに観光案内所探さなくて良かったじゃないですか・・・」

ヨッシーさん「あはははは~」

あはははは~、じゃ、ない・・・。


三千院を目的に大原にやってきて、三千院を後にしてからガイドブックを出す。


自由だ・・・。


気を取り直して『寂光院』へ。


寂光院へ

寂光院へ向かう道が本当にのどかで、初めて来たのに、どこかで見たような懐かしい景色でした。

紅葉は三千院のは少し見ごろを外れてたんですが、寂光院へ行く道はまさに見ごろ。

寂光院御陵

ただ、残念なことに寂光院に着いた時には拝観時間が終わる直前だったたので、入るのは諦めて、周辺の紅葉を楽しみました。

寂光院横

冬は日が暮れるのが早い。

街灯の少ない場所は突然夜がやってくる。

すっかり暗くなったのを限にバス停へ戻り、大原を後にしました。


大原、楽しかったぁ~。


また遠足行きたいなぁ。









大原遠足 2

散々大騒ぎし、ようやく三千院へ到着。

さぁ~、入りますよ~と思ったら、門前のお店のコーヒーの香りにつられてまたまた一服。

井戸水で淹れたコーヒー。美味でした。


さぁさぁ、今度こそ入ります。

本堂の中に入って、飾られてる書を見たりしながら奥へと進む。

突然の絶景。

三千院縁側

そのお部屋に一歩足を踏み入れた瞬間、部屋の壁全部に巨大な絵画が並べられてるようでした。

縁側の柱と床と天井で区切られた空間一つ一つが、1枚の絵に見える。

あぁ、来て良かった。

たくさんの人の頭越しではありましたが、しばし、自然と人間の共作を堪能しました。

三千院縁側2

お庭へ行く途中、なんと写経体験ができるとのことで、やってみる。

煩悩の塊のお二人も挑戦。

「私、字ぃ、うまいわ~」

やはり煩悩は消えない。


お庭散策。

三千院橋

三千院紅葉



意外だったんですが、三千院のお庭、苔がいっぱい。

あぁ、もふもふしたい。

もふもふしたい苔に隠れて、おじぞうさまがにこにこ。

三千院おじぞうさま

三千院おじそうさま

あぁ、苔にもふもふしながら、おじぞうさまの横でごろごろしたい・・・。


苔好きには堪らないお庭でした。

別の季節にも来てみたいなぁ・・・。

三千院こもれび








テーマ : 京都旅行
ジャンル : 旅行

大原遠足

12月になってしまいましたねー。

1年が経つのが本当に早いです。


先日、遠足へ行ってきました。


近年のマイブーム。遠足。

近場なのに行ったことなくて、この先もあまり行きそうにないところに行きたいというわがままに他人を巻き込む遊び。

今回巻き込まれてくれたのは

大原紫蘇ソフト

ヨッシーさんと、螢ねーさん。

行ってきたのは

三千院門

きょぉとぉ~~ おおはら さん ぜん いん♪

初めてだったので、行き方を調べてみたらバスでないといけないとわかり、河原町から40分バスに揺られて行ってきました。

バスに乗るまでに一騒動あり、バスの中でもハイテンション、バスを降りてからも地図を手に入れる為に観光案内所探しにウロウロしながらハイテンション。

周りの方はほぼ60代以上とお見受けする方々ばかりの中、ハイテンションのお二人は悪目立ちしておりました・・・。

三千院までは細い参道を上がって行くのですが、道々にお店がいっぱい。

さっき載せた大原名物紫蘇ソフト(あっさり、ほんのり紫蘇味)も早速食べる。

焼き山栗なるものが売っていて、お店の人が味見をさせてくれたのですが、

「山栗、うまいーーーー!!!山栗うまいわーーーー!!!」

と、連呼しながら

三千院こんにゃく

食べまくる螢ねーさん・・・。(手前に写ってるのは私が買った柚子味噌こんにゃく。美味。)

味見の域を超え過ぎ・・・。

血縁者やったら、なぐってましたよ・・・。

その後も、柚子カステラを試食(の域をまた超えた試食)をしながら

「柚子、うまいーーー!!!柚子うまいわーーーー!!!」

お漬物を今度は試食せずに、

「うまいーーーー!!!」

・・・うるさい。

お土産物屋さんにあった

三千院大原女

大原女(おおはらめ)のオブジェ。

この人達にかかると

三千院大原女と

こんなめに合わされます・・・。

(しかも、この似たようなショットを、何パターンも撮る。そして、このお土産屋さんで、何も買わない・・・)

他にもいろいろあったのですが、自主規制・・・。てか、この写真も載せるのやめた方が良かったか・・・。


悪ふざけしつつ、大騒ぎしつつ、美味しそうな物があったら買い食い。

『この土地名物』とか『地域限定』と『ここにしかない』に滅法弱い私。

ここにしかないらしい『だんごドーナツ』というのも食べました。

三千院 だんごドーナツ

だんごの中に炊いた黒豆が入ってるものを貴重な米ぬか油で揚げて、高級な抹茶をかけてあります。

お店のお兄さんが熱く語ってくれたものの、↑ぐらいの説明しか覚えていない・・・。そして、商品名も果たして『だんごドーナツ』だったかどうか・・・。

お味はおいしゅうございました。

こんな食べてばっかりで、いつ三千院に着くんだ・・・。


というわけで、


明日へつづく。



プロフィール

Author:池下敦子
大阪で役者をやっています。

KAMEYAMAKAN vol2~生存 トワ キロ リミット~
無事終演いたしました。
ご来場くださったお客様、本当にありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。