スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事

先週はいろいろと突然の予定に襲われ疲労困憊だったんですが、週末がんばって掃除をし、お雛様を飾りました。


そして、今日嬉しいニュース。

従姉の息子が無事、高校に合格!!!

「どこにも行ける高校がない」

「こうなったら裏口か?」

「いやいや、ダメなら修行へ行けばよい」

「板前になれ」

だの言われていたのですが、無事高校生なれるようです。


池下家親族一同、喜びつつ、ほっとしております。


あぁ、あの隣の部屋に一人で閉じ込められて(閉じ込めたわけではないのだが、勝手に出られないと思って)泣いていたヤツが・・・

電車が通るたびに力いっぱい、自分が車に乗っている時でも手を振っていたヤツが・・・

(私に)一人ダンゴ三兄弟とあだ名されていたヤツが・・・

高校生に・・・。


と、私も感慨ひとしおです。


昔から親戚のおばさん達が、本当に何で?って思うほど自分を可愛がってくれて、可愛いと思ってくれているのを、なんとなく不思議に思っていたのですが、

いなかった時を知っていて、

自分の大切な人のお腹の中にいた時を知っていて、

お腹から出て出会って、

大きくなっていく過程を観ていて、

そりゃあ、可愛いわ。

可愛いと思うもんなんだわ。


と、彼ら彼女らを観てわかるようになりました。


仕方ない。伯母達には精一杯可愛がってもらおう。可愛いんだから。


私もいつか親になったら、一筋縄ではいかない親の気持ちもわかるようになるのでしょうか?



合格祝いは何がいい?とメールしたら

「肉を食わせろ!」

とのこと。


おーおー、食え食え。好きなだけ食え。(払うのは父だが)

ひとまず、おめでとう。
スポンサーサイト

そう言われれば

春先に巻いた種が少し芽を出したようで、3月にちょこっと出演します。
詳細はまた後日。

しかし、今日、一つ巻くべき種を見失ってたことに気づく・・・。

バカ、私のバカ。

アンテナは常に張り続けないとダメですね・・・。


今日テレビの天気予報で難波の駅前が映っておりました。

父「あの『おいおい』は何て読むんや?」

私「・・・それってマルイのこと?」

確かにマルイのマークは『〇I〇I』=『おいおい』。

なるほどね・・・。

父「マルイ?じゃああれは『まるいまるい』って読むんか?」

私「いや、あれでマルイって読む・・・ん・・・やと、思う・・・(自信ない)」

父「マルイマルイか~」

違うけど、違うといい切れない、世情に疎い私でした。


どうやったら

お菓子作りに使おうと、何年振りかに『オートミール』を買う。

むか~~~し、兄が買ってきたことがあり、その時食べた時はとんでもなくお口に合わなかったんですが、時代が進んだのか、自分の味覚が変わったのか、久しぶりに食べてみると、まぁまぁ美味しかったです。

で、テーブルの上に置いていたのですが、それを見つけた父。

「これはなんや?どうやって読むんや?」

『どうやって読む』とは、どういうことだろう。

どうやってもこうやってもないと思うが。

「ん?『オオオオーーーーーッ!麦』か?オオオオーーーッ、麦?なんやこれは」


「・・・『おーつ』麦やで」

「『ツ』が小さいな」


小さくないよ・・・。


ある意味凄い、我が父でした。

暖か話 その②

久しぶりに以前働いていたバイト先の方とご飯を食べに行くことに。

久々の再会、楽しかったです。


「こないだお母さんが『芋ごはん』作ったっていうから、食卓に座ったら、そこに・・・」

おもむろに携帯を出す彼女。

「これが・・・」

ええええええええーーーーー!!!


あまりにも、『えええええええーーーーー!!!!』だったので、その写真を送ってもらいました。

さぁ、準備はよろしいですか?

彼女のお母様が作った芋ご飯です。











柳川さんの芋ごはん


ええええええーーーーーーー!!!!


確かに、『芋』ご飯やけども!!!


「まさかと思って炊飯器開けたら、同じ大きさの芋が5本ぐらいゴロゴロと入ってました」

すごいな。お母さん・・・。

ちなみにお味は、とっても美味しかったそうです。

味付けは彼女曰く、

「芋だけの味だったような・・・」



是非、お試しください・・・。


芋ご飯も含めて、久々の再会と、久々の空気感に暖かい気持ちにさせてもらいました。

またご飯行きましょうね。


暖か話 その1

誕生日前だし、髪切りたいなぁと思う。

というわけで、最近行くようになった美容室へ予約。

このお店、お花屋さんと美容室を一緒にされていて、私が行くにしては素敵すぎるお店。

誕生日前だし、贅沢しちぇ!とヘッドスパもしていただく。

カットも終わってお会計。

お姉さんが

「あと何日かで、お家にこれが届くんですが」

と差し出してくれたのは、誕生日祝いのカード。

『誕生月は20%割引させていただきます』

私「あらら。さすがに来月は来ないですねぇ。」

お姉さん「と、思いますので、今日割引させていただきますね」


や・・優しぃ。


ほっかほかの気持ちで、お店を出る。

寒いのにちゃんと外まで送って下さるお店のお二人。

「チーズ、好きですか?」

なぜ、私のチーズ好きをご存じか。

「大好きです!」

「すぐ近くにチーズの専門店ができてるんで、お好きなら寄っていかれたらいいと思いますよ」


教えていただいたチーズ専門店へ。


おぉ。かなり変わったチーズがいっぱい。

試食をさせてもらいます。


苦手なゴルゴンゾーラ(青カビのチーズ)が・・・、美味しぃ~~。

そして、珍しい『イエトオスト』というチーズを試食させていただく。

むっちゃ、美味しい。甘い。

見た目もキャラメルのような色。甘いけど、お砂糖は入ってなくて、山羊のミルクを煮詰めて作るそうです。


あまりの美味しさにあれやこれやと買ってしまう。


「もしかして、美容室で教えてもらいました?」

「はい。すぐそこの。」

「僕、ここ十何年自分で髪の毛切ってて、美容室行ったことないんですけど、この近くでこのお店を宣伝してくれてる美容室があるみたいなんですよ」


あの美容室のお二人・・・、どんだけいい人達なんだ・・・。

珍しくて美味しいチーズを手に入れて、美容室のお二人の優しさに改めて触れて、ほっかほかの気持ちで家へ帰りました。


せっかくなので、美容室とチーズ屋さんを勝手に宣伝。

美容室は→エジオトロト http://www.esiotrot.jp/osaka_4.html

チーズ屋さんは→フロマジュリー・ラクオーレ http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27018697/

どちらも素敵なお店です。



暖まって

もう2月ですね。早いわ。

2月ということで、先日誕生日を迎えました。


誕生日の日は雪。

午後から窓の外が一面吹雪いておりました。

外にいる方には申し訳ないが、部屋の中から見ると奇麗です。

数分後、雪がぱたっと止む。

空が、ぱーーーーっと光る。

昼間の明るさとも、朝やけや夕焼けの明るさとも違う、普段と違う明るさ。


あぁ、いい誕生日だなーと思う。


いろんな方からお祝いのメールもいただきました。

本当にありがとうございます。


いろんなことをがんばっていい『歳』にしたいと思います。


誕生日を前にいろいろと心が暖まることがありましたので、明日とあさってはそれをご紹介したいと思います。
プロフィール

池下敦子

Author:池下敦子
大阪で役者をやっています。

30GP無事終了いたしました。ありがとうございました。
オパンポン創造社が優勝、池シタアツ子の美カモト響が準優勝しました。

ご来場いただいたお客様、本当にありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。