スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外で使える豆知識

『銀河鉄道の夜』には宮沢憲治の宗教観がちりばめられている。

宗教観でもあるし、哲学でもあるし、彼の生き方の真ん中にあった思いがちりばめられている。

そこをわからないと表現できないものがいっぱいあるなぁと思いながら稽古をしているのですが、やはり難しいです。


先日、愛すべき天然の友人と、先月モンゴルに一人旅をしてきたお姉さんと私の3人でご飯に行ってきたときに、たまたま『宗教』の話になる。


海外に行くと、日本人の多くの人のように宗教を持たない人は本当に稀だし、宗教を持たない時点でかなり馬鹿にされたり、「神とは・・・」と言った話を熱く語られたりするそうな。


『持つ』人には『持たない』人が奇異な存在に思え、『持たない』人には『持つ』人の思いに理解が及ばない。


自分にないものがある状況を再認識するのが異文化コミュニケーションの楽しさではあるけど、難しいものだなぁと思いながら話を聞いていたところ、天然の友人が


「私、海外でそういう話になった時に一番良い言い方知ってます!!」


と言う。

へぇ、それは聞いておこうじゃないか。何?何?


「そういう時は、『私は宗教に寛大です』って言うといいんですよ」


「へぇ~。で、英語ではどういうの?」


「それは、知らないです!」


知らんのかい!!

じゃあ、使えないじゃないか・・・。


「でも、宗教に寛大ですって言うといいんですよ!」


ちなみに『寛大』を和英辞典で調べてみましたが・・・generous、tolerant、leneient indulgent …etc.

いっぱいあって、どれかわからん・・・。


でも、そのレベルの英語がわからない人はきっと海外に行ってお互いの宗教の話をするなんてシチュエーションには縁がなさそうだから、大丈夫かもね・・・。


海外によく一人旅をしているお姉さんは海外で宗教の話になった時は『仏教徒=Buddhist(ブッディスト)』と答えるそうな。


たぶん、そっちの方が使えるな。

でも、自分が英語で言えないのにその話をぶっこんでくる彼女が大好きだわ。


『私は宗教に寛大です』を英語で言える語学力をお持ちの方は、是非お使いください。
スポンサーサイト

一石二鳥

約束は守る女、池下敦子。

てなわけで、約束通り行ってきました。

『ゴンダユウイチローくん、3ヶ月もよく学校通ったね祝い』(約束は→こちら


2週間ほど前に日時を決め、天王寺で会うので、わかりやすいであろう待ち合わせの場所をメールする。


「了解です!!」


約束の日の前日の夜。


「おつかれさまです!ノリで威勢よく了解です!って言ったんすが、わかんないす」


大丈夫。想定内ですよ。

とりあえず、着いたら自分のいる場所をメールするように伝える。


当日、先に着いてたゴンちゃんからメールが来る。


「了解。あと10分ぐらいで着くからキューズモール方向に進んでて」


再びメールが来る。


「キューズモールがわかりません、、、」


おぅ。想定外・・・。そこまで天王寺に疎いとは・・・。


そんなこんながありつつ、無事天王寺にあるタジン鍋蒸しパスタのお店に行ってきました。


ゴンちゃん3カ月祝い





ここのタジン鍋は蓋の上に穴が開いていて、蒸気がシューシュー出てました。


「池下さん!早く!早く蒸気を顔に当てないと!!」

「・・・は?」

「なんか美容でそういうのあるじゃないですか!これ、むっちゃええ匂いするから一石二鳥ですよ!!


何が・・・?


とりあえず、お祝いは喜んでもらえたようです。


学校、がんばるんやでー。


劇団ほどよし 11月公演の詳細

一昨日の稽古で、なんと台本を最後までいただきました!!

「書いてたら最後までできた」

とのこと。

凄い。


そして、どわーーーっと増えた台本を、どどどどどーーーっと段取りをつけてくださいました。


昨日は演出さんがお休みだったので、みんなで復習。


しかし、結構、あれ?これどう?ここ私どこにいた?と頭の中は『?』がいっぱい・・・。


『?』を無くして、体に動きと台詞がしみつくように頑張らねば。


そして、ついに公演の詳細です。


↓↓↓


劇団ほどよし第7回公演
STARDUST MEMORY
読劇「銀河鉄道の夜」

作・演出 大塚雅史
(DASH COMPANY)


ジョバンニを乗せた銀河鉄道はどこへ向かって走るのか?
病室のベッドで一人。14歳の少女ナナセは、物語の世界を旅する。
大切な人の影をひたすら追いかけて…。

宮沢賢治の名作「銀河鉄道の夜」を読む…ような物語。

《公演日時》
2012年11月23日(金・祝) 19:00
24日(土) 15:00 19:00
25日(日) 13:00 17:00
※開演1時間前より受付開始、入場整理券発行。30分前より開場。


《料金》
前売り:2000円 当日:2500円

《場所》
大阪市立芸術創造館

《Cast》

塩尻綾香
木村玲子
清田亜澄
奥本糸生里
西田夕華
矢本真有香
鈴木愛里沙
貞本有香

前本侑里
日永貴子
及川規久子

池下敦子(松竹芸能)


~~~~~~~~~~~~~~~~~

『銀河鉄道の夜』を読むような物語=読劇。

面白いです。

台本と『銀河鉄道の夜』と演出の面白さをちゃんとお届けできるようにがんばろうと思います。


是非是非お越しください。




誕生日

昨日はほどよしの稽古でした。

台本がどばーーーっときました。

段取りもどひゃーーーっと増えました。


面白いなぁ。

ちゃんとできたら・・・。


稽古終わりで衣装合わせ。


8割ぐらい決定で一安心。


衣装を片付けていると電気が消えて、ケーキ登場!!


昨日は


2012年西田ちゃんとしおりちゃんお誕生日


奥本しおりちゃん(右)のお誕生日でした。

西田夕華ちゃん(左)も先日お誕生日だったので一緒にお祝いしました。


去年も二人のお誕生日をお祝いしたなぁ。一年経ったんだなぁとしみじみ思いました。


二人にとって、ますます飛躍の一年でありますように。


そして!チラシも完成~~!!


素敵チラシです。

見かけたら是非お手に取ってご覧ください。

優しさにふれて

稽古の方は順調に少しずつ進んで行っているのですが、まだ序盤というかエピローグぐらいの量にもかかわらず、私の

「これ、できるのかしら・・・」

指数は日々上がっております・・・。


皆様、是非小学校の学芸会に出る我が子を見守る心意気で、11月予定を空けていただけると嬉しいです。

(その心意気で今からいていただくと、当日感動が倍増します。てへ。)


稽古のことはまだ書けないので、北海道の素敵な思い出を。


演劇祭の運営スケジュール上、待ち時間が1~2時間空くことがあり、どこかでお茶でもしようと会場の近くをウロウロ。


教育文化会館の裏を出るとすぐに大通り公園があり、それを越えてしばらく行くとオシャレなカフェがけっこうある。


レトロなビルを改装したカフェがあったので、入ってみる。

カレーのいい香り。


「すいません。ここ、煙草吸えますか?」


私は全く吸えないのだが、一緒にいった野村さんは吸うので聞いてみる。


「すいません、禁煙なんです」


私は禁煙の方がむしろ嬉しいのだが、喫煙者が一緒だとそうもいかないので、素敵カフェを諦め他の店を探すことにする。


信号を渡ってしばらく歩いていると、後ろから声をかけられる。


「このあたりの店、ほとんど禁煙なんですよ。でも、ここまっすぐ行って『〇〇織物店』というところなら確か煙草が吸えたはずです。」


声をかけてくださったのは、なんと、さっきの素敵カフェの店長さん。

我々の為に、営業中のお店を抜けて走って教えにきてくださったのです。


むっちゃ優しい・・・。


店長さんが教えてくださった通り、そのお店は喫煙可能でした。


よその土地で優しくしてもらうたびに、私は大阪で人に優しくできてるのかなぁと考える。


北海道で貰った優しさをちゃんとどこかでお返ししようと思います。




で、せっかくだからそのお店を紹介しようと思ったのに、店名を覚えていない始末・・・。


教育文化会館から


教文


教文2


大通り公園を渡って


大通り公園


もう少し行った素敵カフェ。


もう一回いけたら行ってみよう。





夜道を歩く時は

夜道を女性一人で歩くのは危険だ。

ましてやそれが可愛い女の子だと尚更危険。


私の友人はとても可愛い。

色白で、華奢で、守ってあげたくなる容姿。


夜道の一人歩きは危ない。


で、彼女、危険回避の為に夜道を一人で歩く時はずっと


『変顔』


をしているそうな。


その『変顔』見せてもらったが、確かに、そこまで容姿を崩し、尚且つ明らかに顔に力の入った人に近づくのはなかなかの勇気がいるであろう。


「それ、ずっとやってんの・・・?」

「はい、で、疲れてきたら(顔を戻して)

『殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す・・・』

って言うようにしてます」


確かに、色白で華奢な可愛い女の子が夜道を歩きながら、思いつめた顔で

「殺す殺す殺す殺す・・・」

と言っていたら、ちょっとやそっとじゃ近付けない。


とても可愛い彼女。

その話を合コンでして、ドン引きされたそうな。


そらそうであろう。


今日も彼女は夜道を『変顔』で歩いているであろう。


いろいろ心配だ。

何でもありなのか

昨日、11月の公演詳細などと書いたものの、劇団さんのホームページを見たらまだ詳細が載ってなかったので、私が勝手にフライングするわけにもいかないので、劇団さんのホームページに載ってからお知らせさせていただきます。

稽古は楽しいです。

今までやったことがない演出方法がいっぱいで、この表現正しいかどうかわかりませんが、演出の方が作ろうとしている大きなジオラマの中の一つのパーツになる感じ。

あーーなんか面白いなぁと思いながら参加しております。

面白いなぁと、純粋に思う『一演劇好きの私』と

こんなに段取りがいっぱいあって、覚えられるのだろうか・・・、皆さんに迷惑をかけないだろうか・・・とドキドキしまくってる『演者の私』が稽古中の脳内を行ったり来たりしております。


詳細がお伝えできないので、稽古のこともひとまず置いておいて、


先日、こんなものを見つけました。


120907_143452 (2)


何でもありなのか・・・


『ガリガリ君』、ほんといろんな味出すなぁとコンビニなどで見かけるたびに思っていたのですが、こんなものまで・・・。


幼少期から『ガリガリ君』に心惹かれることのなかった私ですが(同じソーダ味なら半分に分かれるアイスを専ら買っていました)、コーンポタージュの誘惑には勝てず、買ってしまいました。


さぁ~、どこまでコーンポタージュか・・・


甘っ!!!!


甘いわっ!!!!


甘かったです。

コーンポタージュを期待して食べると腹立ちますが、ミルクアイスほんのりコーン風味と思って食べると美味しかったです。


ちなみに


120819_092155 (2)


こちらは北海道で飲んだ『白い恋人ドリンク』

普通に美味しいチョコレートドリンク。

北海道庁のお土産屋さんに売ってたんですが、『白い恋人』の隣にやたら『黒い恋人』が並べられ、結構プッシュされていました。


何でもありなのね。


1ヶ月も

気がつけば1ヶ月まるまる更新をしていませんでした・・・。

もし覗いて下さった方いらっしゃったらすいません・・・。


教文演劇祭、ダメでした。


いろんな方から応援の言葉をいただき、こんなにいろんな人に『がんばって』と言ってもらえる自分は本当に幸せだなーと思いながら、北海道に向かいました。

応援して下さった皆さんに良い報告をすることができなくて、本当に悔しかったです。


北海道で全く知らない方の前で『ストラーイクッ』をやれたこと。

全く知らない方が私達に投票して下さったこと。

終わってから受付のところにいた私達のところに来て、「すごく良かった」と言ってくださったこと。

北海道の方が優しい方ばかりだったこと。


全部嬉しいことだけど、結果を残せなかったなら『良かった』とは言えない。


結果を残せなかったのは、自分の実力のなさだと思う。


それでも私を北海道の連れて行ってくれた『ストラーイクッ』という作品に、それを生み出した野村侑志に感謝しています。

ありがとう。


私の反省はさておいて・・・


11月に去年客演させていただいた『ほどよし合衆国』さん改め、『劇団ほどよし』さんの公演に出演することになりました。

稽古は北海道の帰ってきてすぐに始まっております。


今回は女子オンリー。


女子ばっかりはあるけど、女子オンリーは初めてです。


今回の芝居、


『読劇』


です。



『読劇(どくげき)』とは何ぞや?


明日から少しずつ稽古の様子や、公演の詳細をアップしていきます。


プロフィール

池下敦子

Author:池下敦子
大阪で役者をやっています。

30GP無事終了いたしました。ありがとうございました。
オパンポン創造社が優勝、池シタアツ子の美カモト響が準優勝しました。

ご来場いただいたお客様、本当にありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。