ヨーロッパへ

今日で6月終わり。

うわー。

今年は今日で半分終わり。

うへー。

残り半分。何が起こるかなー。


こないだ久しぶりにゴンダユウイチローくんに会う。

7月頭から10月頭までヨーロッパを放浪するそうな。

それに伴い、ブログかツイッターかFacebookをやろうと思うので、どれがいいか相談される。


「Facebook、私やってないからどういうシステムかわからない」


というとっても重要な情報を最初に提供したのだが、延々質問される。

知らん!知らんのだ。

しかし一応知らんなりに、知ってることだけ教えておく。

散々質問して結局、ツイッターとブログをやろうと思ったらしい。


「何で急にやろうと思ったん?」

「知り合いに旅の間のことを載せたいって言ったら、facebook勧められたんですよ」

「・・・その人に詳しく聞いたら良かったんじゃないの・・・」


何事も遠回りのゴンダユウイチロー。ツイッターとブログを本当にやるかどうかは定かではないけど、無事ヨーロッパから帰ってきてくれますように。


本当にブログやるようなら、お知らせしますので覗いてやってください。
スポンサーサイト

初恋の妄想

今回の本読みの時間のタイトルは ~ハツコイ~

いろんなハツコイなお話がいっぱいで、聞いているととっても楽しい。

初恋というか、中高生の頃の恋愛の変なパワーってあったよなーと思い出す。


私の友人の恋する乙女の妄想っぷりというか、暴走っぷりは本当に凄かった。

友人の少ない私が毎日楽しく学校に通っていたのは彼女のお陰と言っても過言ではないくらい毎日私を楽しませてくれていた。


恋する乙女とストーカーは紙一重。

彼の使った直後の水飲み機から水を飲むという至福を味わった彼女は


「るん!」


と言ってスキップしながら飛びだしてきた。


本当に、

「るん!」

って言っていた。

生まれて初めて実写で現実で

「るん!」

と言いながらポーズを取って飛びだしてきた人間を見た私は、あまりの衝撃に笑い過ぎて崩れおちた。


こんな彼女の妄想は私の脳内妄想レベルをはるかに超えていた。


さぁ、皆さんご自分の中高生の頃の恋の妄想を思い出してみてください。



思い出しましたか?


だいたいの方は

『片思いの彼ともし付き合ったら・・・』

『片思いの彼はこんな部屋に住んでるに違いない・・』

『もし彼と結婚したら・・』

『子ども2人でぇ~、名前は・・・』


ですよね?

彼女の妄想。


「あっちゃん、私、あの前髪に乗りたい」

もうね、可能性ゼロ。

その願いを叶えてくれるのはドラえもんのみ。


「すかいらーくの『す』のマルのとこに、二人で腰かけたい」

「・・・無理でしょ・・」

「えぇ~~~、やってくれへんかなぁ」

「いや、大きさ的に無理やから」

「じゃあ、あっこから二人で顔出したい」


そんな妄想暴走乙女だった彼女も、数年前に結婚してちゃんとお母さんになっている。

あの頃彼女が恋していた彼は、例えドラえもんが二人を小さくしてくれても一緒に『すかいらーくの”す”』に腰かけてくれるタイプではなかったけど、彼女が選んだ旦那様は『すかいらーく”す”』のマルから照れながらも一緒に顔を出してくれそうだ。


今週の本読みの時間の稽古はあと1回あって、とっても楽しみなんですが、聞く方だけじゃなく読む方も楽しめるようにがんばらねば。

最終的にちゃんと聞いて下さる方が楽しめるところに持っていかないとダメなんですが、道のりは遠いなぁ・・・。

スペシャルゲスト

先日、久しぶりに海徳桃代ちゃんとランチへ。

待ち合わせ場所にやってきた桃ちゃんに

「今日はスペシャルゲスト連れてきたで!」

と言われる。


スペシャルゲスト??いったいどなたが来てくださったのかしら?

と思ったら


突然しまむ2013


『しまむ』こと島村光平くんでした。


うーーーーーん・・・。
スペシャルゲスト??

うーーーーーーーーーん、まぁ大阪で会うのはスペシャルか。

そして、会えたのは素直に嬉しい。

スペシャルゲストということにしてあげよう。


3人でランチって初めてかも。

不思議な組み合わせでしたが、楽しかったです。


写真はココアの専門店でお茶した時の写真。

しまむのココア、オレンジキュラソーが入ってるココアで一口貰いましたが


「ん?・・・ふ、わぁぁぁあ~~~~~~~~」

って言うぐらい美味しかったです。


こういう女子会っぽい店も付き合ってくれるしまむ。

後日メールで


「あの店だいぶ美味しかった! 昨日はだいぶ楽しかった」


と言ってました。

そりゃあ良かった。

また東京行ったら遊んでね。



真剣に

台風が近づいてますね。

台風が来るのが年々早くなってる気がするのですが、気のせいでしょうか?

うちのノンキな父さんはこんな台風の近付く中、旅行に行っております。


私「で、どこいくの?」

父「わからんねん」

私「は?あなたが行くんでしょ?」

父「ミステリーツアーや」


『暇を弄ぶ前期高齢者をそんなツアーに連れていくのはやめなさい』と旅行会社の人に言っておくようにとの言葉を添えて送りだしておきました。

どこ行ってんのかしら・・・。


先日は本読みの時間の2回目の稽古でした。

いやぁ~、むっちゃ面白かったです!

途中あまりにも面白過ぎて笑い声が大きくなり過ぎ、共演者の西川さんに

「真面目にやってるので笑わないでください」

と注意されました。

すいません・・・。


3回目の時にはもっと進化してらっしゃるはずなので、すごい楽しみです。

笑わずに楽しもうと思います。(なかなかの難題だ)


ご来場の皆様は笑ってくださって大丈夫ですので、のびのびと楽しみにお越しください。

憧れた場所

私は中学生の頃、非常に『下町』に憧れていた。

「下町って情緒がある場所なんやろ?憧れる~。行ってみたいなぁ~~。」

と、夢見ていた。


『情緒』の意味が、わかってなかったんですね。

なんか、こう、古い街並みが保存された地区みたいに思ってたんでしょうね。


大人になってテレビで自分の住む町が紹介されていた時、

「今日はここ、大阪の下町〇〇にやってきてます」

と耳にする。


わ・・わたし・・・下町に住んでるーーーーーー!!!!


ま、まじか・・。
じゃあ、私が憧れてたのは何だったんだ・・・。


ちなみに『情緒』を辞書で調べてみたところ、

①ある物事にふれたときに起こるしみじみとした感情。また、その感情を誘い起こす独特の雰囲気。
②喜怒哀楽を生む心の動き。情動。


うん、言葉の響きに勘違いしてた。


そんな我が家からむっちゃ近い花園町のカフェ、ジャン・トゥトゥクで開催される『本読みの時間』ですが、下町にあるとは思えない素敵なカフェです。
しかも、駅近。


8月3日(土)・4日(日)、是非是非ご来場ください。

反省と再開

久々のブログ更新です。

のぞいて下さった皆様、本当にすいません。

おそらく、

「はっは~~ん、コイツ、ブログやめる気やな」

と思われたことでしょう。


ここ数カ月、朝、家を出る→夜、帰ってくる→寝る。という日々が続いておりました。


最後の更新が3月・・・。


我が家の玄関先の枇杷の木が花をつけ→実がなり→大きくなり→食べるというぐらいの期間が経っております。


幼少期に枇杷とサクランボのあまりの美味しさに感動をした私。

その種を植え、せっせと水をやり、愛をそそいだ結果、サクランボは芽が出ずでしたが、枇杷はすくすくと育ちました。

育った結果、


ただただデカくなるだけ。


デカくなっては突然父にばっさーーーーーと切られ、

デカくなっては切られてを続けていて、これはもう実はならないんだなーと思っていたら、今年突然花が!!


人生、何が起こるかわかりませんね。


今年、何の予定もなかった私に出演のご依頼をいただきました!!

8月3日(土)、4日(日)に花園町にあるジャン・トゥトゥクというカフェで、『本読みの時間』に出演します。

久々の朗読。緊張・・・。

でも、稽古まだ一回なんですが、むっちゃ楽しーーーーー!!

皆さんの朗読、いいーーーーー!!


チラシの画像、主催の甲斐さんのホームページ(→こちら)にアップされてます。

むっちゃ、いい写真。是非、ご覧ください。


そして久々の私の朗読も、是非是非見守りにお越しください。


ブログは、本番まで週に2回以上更新します。(有言実行する女、池下敦子です)

懲りずに是非のぞきに来て下さいませ。
プロフィール

Author:池下敦子
大阪で役者をやっています。

KAMEYAMAKAN vol2~生存 トワ キロ リミット~
無事終演いたしました。
ご来場くださったお客様、本当にありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR