条件反射

今日で8月が終わりますね。

小学生の頃は夏休みに兄と二人で新幹線に乗って広島のじいさんの家に行き、後から父・母が車で来て、その車で一緒に帰るというのが定番でした。

父が新大阪駅のホームまで送ってくれて、福山駅に叔母が迎えに来てくれるというパターンだったのですが、うちの父が何故か毎回、本当に毎回『カツサンド』を買ってくれてました。

なので、『新幹線=カツサンドを食べる』という図式が体に染みているらしく、今でもたまに新幹線に乗るとカツサンドが食べたくなります。


小学生になって初めて新幹線で先に広島の田舎に行くことになった時、その時はさすがに二人だけで新幹線に乗せるのが心配だったのか、父も福山まで送ってきて、その日に大阪に戻るという中々の強行スケジュールを決行していたようです。

普段乗らない新幹線に乗せてもらい、カツサンドを買ってもらい、うきうきの私と兄。

福山に着く。

父、大阪に戻る。



私を連れて・・・。


喜んで福山まで来たものの、父が帰ってしまうのが心細くなったらしい。

あんまり記憶はないのですが、母が何度も嬉しげに

「お父さんの後ろに隠れて半べそかいて『お母さん、怒らへん?』って、忘れられへんわ。お兄ちゃんもおるし、おじいちゃんの家やのに、何で帰ってきたん」

と話すので、なんとなく、しがみついたズボンの感じとか、父母と離れる心細さとかを覚えております。


大人になって、いないけど我が子が同じことしたらと想像すると、自分のことながら

可愛すぎるやないか!!!

と、思う。


今じゃ、ほんと一人で何処でも行けるようになってしまったわ・・・。

そんな私、実は今日、新幹線で東京に行ってます。(この日記は事前に書いてます)

さぁ、私、新幹線=カツサンドの条件反射に抗うことができたのか?

帰ってきてからの報告をお待ちください。


そして幼少期に可愛さが、もしかしたら欠片ぐらい残ってるかもしれない私が受付でお待ちする『王様大脱走』のご予約は→
http://ticket.corich.jp/apply/58181/002/
スポンサーサイト

やっぱりあなたが好き

ここ数日で何人かの方に『ブログ読んでるよ』と教えていただき、真面目にブログを更新しようと心に誓った池下敦子です。

「こんなブログ、誰が読んではるんやろ・・・?」と常日頃思ってたんですが、読んでくださってる方がいらっしゃるのに、さぼっちゃいかんね。

そう、あなたの為に書いております。


さて、8月もあと2日。

なんか夏らしいお話を。


だ~~~いぶ昔、ブログに書いたんですが(→こちら)、私、チョコミントアイスがすごい好き。

たまーーーにしか行かないけど、サーティーワンではチョコミントアイスを絶対食べます。

ここ数年、いろんなメーカーさんがチョコミントアイスを出していて、ひゃっほ~となりつつ、ダイエットなども気にしつつ、やっぱり試しちゃったりしてました。

今年はなんと、あのハーゲンダッツがチョコミントアイスを出す!!という情報を手に入れて、「これはなんとしても食べねば!!」と熱く燃えておりました。

ハーゲンダッツのチョコミント味(正確には『ショコラミント』フレーバー)の発売が7月末。

これは8月5日の一人芝居トライアルの結果がどう転んでも、自分へのご褒美にしようと心に決め、甘いモノも絶って稽古に励んでおりました。

一人芝居トライアルが終了し、買ってきたハーゲンダッツ、ショコラミント。

いざ、実食!!!

・・・うん。美味しい。
上品で、ハーゲンダッツらしいミルク感のあるバニラに優しく溶け込むミントのフレイバー。そして決して主張しすぎずにミント味のミルクに交じるチョコレート。

美味しい。

・・・でも、これじゃない!!!!

私、食べたいの、これじゃないわ・・・。

薄々、気づいてたんですが、私、チョコミントアイスが好きなんですが、私が「あぁ~~~~チョコミントアイス食べたいわぁ~~」って思う時に欲してるの『サーティーワンのチョコミントアイス』。

もっというと、むっちゃ可愛げないですが、

『グアムのバスキン・ロビンスで食べた子供の茶碗ぐらいのカップに山盛り入ってたチョコミントアイス』。

もしくは

田舎でスーパーの買い物に行く叔母について行って買ってもらった叔母が一口食べて

「うえー、歯磨き粉」

って言った、あのチョコミントアイス。

若干の『体に悪い』感がいいのかな・・・。


この他人様には本当にどうでもいい事実に気づいたこの感じを例えるなら、

「大好きだったあの人を忘れたつもりで過ごしていたのに、気になる人は彼に似た人ばかり。でも、やっぱり似た人じゃダメ。やっぱりあの人が・・・」
みたいな感じ。(なんだそれ)

そうわかりつつも、また新しいチョコミント味の何か出たら、きっと食べちゃうな。

でも、夏が終わるとチョコミント味の奴ら、さぁーっと消える。


そんな切ない私が受付で待っている9月16日(火)。

是非是非、お越しください。

ご予約は→http://ticket.corich.jp/apply/58181/002/

昨日、今日とむっちゃ涼しい。

急に涼しくなりすぎて、体調崩されてませんか?

昨日は稽古の前にいつもの素敵美容院エジオトロトさんで髪を切ってもらっていたのですが、まったりし過ぎて私以外の全員が先に集まって稽古が開始してしまったという大失態。

野村さんに「もしかして自分がいなくても稽古ができることに気づいてしまって、来るのやめようと思ったのかと思いました」と言われました。

いや、その件に関しては既に気づいてますが、ただただ楽しみで観に行ってるのですよ。

私の頭の中で、このシーン、面白くしはるんやろなぁ~と想像していたシーンが想像を上回るのが楽しい。

お二人の中の役へのアプローチが手探りの状態から、何かのピースがはまる瞬間を観れるのが楽しい。

あと、むっちゃ『ちゃんと演出家してる野村さん』を観るのも楽しい。

本人が演じてる時って、もちろん本人が書いてはるので、特に説明なく稽古が進んでいくし、その役の気持ちとか『間』の意味とかは観てて感じるけど、具体的にどういう意味だったりを野村さんが説明してるのを聞くのが新鮮でとても楽しい。


それはさておき、髪の毛切ってすっきりしたんですが、やはり誰も気づかない・・・。

切った後の髪でショートボブのウィッグ作れるぐらいガッサリ切ったのに、やはり気づかれない・・・。


いいんだ。大事なのは自分がすっきりすることだから、いいんだ。

髪切ってすっきりした私が9月16日受付でお待ちしております。

ご予約は→http://ticket.corich.jp/apply/58181/002/

王様3

劇場では素敵なおじさん二人がお待ちしております。

王様大脱走、稽古中です。

8月が終わりますねぇ。

ひしひしと夏が終わるなぁと感じる今日この頃。

8月が終わる=夏が終わると思うこの感じ。小中高と12年間に渡り刷り込まれた『夏』休みの終わりが来るという事実を体感したからなんでしょうね。

8月が終わると9月が来ます。

9月16日も来る。

てなわけで、9月16日(火)の30×30に向けて、オパンポン創造社、絶賛稽古中です。

改めて、出演者をご紹介。

まずは

王様1

きゃっぴぃさんこと、殿村ゆたかさん。

オパンポン☆ナイト vol.3では、純粋に一人の女性を思い続けるおじさん、東京に上京したバンド青年、浮浪者を好演されてました。

そして、

王様2

浅雛拓さん。

オパンポン☆ナイト vol.3 では刑事、嘘つきダメおじさん、怪しいお店の店長と大活躍されていました。

このお二人で上演する『王様大脱走』。

稽古、楽しいです。

お二人を観ていると、まだ稽古序番ですが、この後この作品が素敵な作品になっていくなぁという予感をちゃんと感じられます。

いい役者ってそういうことなんだなぁと実感。

そして、反省・・・。

野村さん、今までごめんよ。
いい作品になるなぁって思う絵が見せられず、不安にさせながら今まで稽古してたなぁと、反省しました。


私の反省はさておき、改めて『王様大脱走』、いい作品です。

短い中に、いろんな思いがぎゅっと詰まってます。


稽古終わって稽古場の前で浅雛さんがぽつり、

「オパンポンの30分はしんどいねぇ~」

うん。しんどいです。
役者は。

30分の間に詰まってる1つ1つをお客さんに伝えるには、1つ1つの思いを短い時間にしっかりつかまえて、思いっきり投げないと伝わらない。

脳がへとへとになります。

でも、観てる私はとても楽しい。

ご来場いただくお客様にもきっと楽しんでいただけると思います。

9月16日(火)、是非是非ご来場ください。

ご予約はこちら→http://ticket.corich.jp/apply/58181/002/



傷つけられて

昨日も今日もなんだか盛りだくさんな一日を過ごしてます。

忙しくなるのかなぁ。

夏らしいことできなかったんですが、秋、楽しめるかなぁ。


忙しいとかなりほったらかしにしているのですが、ちょっと時間ができるとそこそこ家族をかまう。

父と食後にぼぉ~っとしていたところ、話が父が繊細さに欠けるという話になる。

繊細さ、ない。

一日に何度私は心の中で、

「このデリカシーのなさよ・・・」

とつぶやくことか・・・。


「そんなことはない。お父さんは繊細なんや。デリケートなんやぞ。」

「へぇー・・・。例えば?」

「敦子の言うことに傷ついてるんやぞ」

「・・・へぇー。例えば?」

「・・・」

「だから、例えば?」

「全部や」

「例えば?」

「全部や。毎日、毎日や。」

「無いんやろ?」

「全部、毎日や。毎日、傷ついてるんや」


覚えてない時点で、傷ついてないのだよ、父よ。

そして、父よ、毎日毎日「あぁデリカシーのなさよ」と思う、アナタの全く繊細じゃないところ、嫌いじゃないぜ。


さぁ、来週はきっと忙しいぞー。

でもきっと楽しいぞー。

『王様大脱走』のチケットご予約絶賛受付中です。→http://ticket.corich.jp/apply/58181/002/

面白いぞー。





ノンフライヤーの使い方

お盆休みも終わり、子供たちの夏休みもそろそろカウントダウンが始まろうとしていますね。

今後の予定が少しずつ入ってきておりますが、それが本格的に始まるまでのちょっとゆるやかな日々を過ごしております。

それぞれの予定はまた発表できるようになれば、お知らせさせていただきますが、それまでの間、久しぶりにマメに更新しようと思っております。(たぶん・・・)


お盆なので親戚で集まってきました。

冬に集まった時にはそれぞれが気にしながらも別々で大人に遊んでもらっていた4歳になる従兄の息子達が、ちゃんと2人で遊んでいて非常にほほえましかったです。

あと高3になる従姉の息子が、ほんとアイツ受験生なのに大丈夫?と心配になるぐらいゴロゴロゴロゴロしていたのですが、ゴロゴロは頑なにやめないにも関わらず、ちび達がよっていくと、ゴロゴロしながら遊んでやるという荒業を見せており、これまたほほえましかったです。

しかし、やっと起き上ったと思ったら、ちび達に「アイーン」を仕込んでた・・・。

勉強しろよ・・・。


うちは本当に親戚が多く、その上、仲がいいのですが、これまた別の従兄の娘が今年大学生になり、大阪に住むようになりました。

数年前にやっと24時間営業のコンビニができたような田舎に住んでいた子が、大阪で一人暮らし。

親としては心配なのでしょう。
3月に一人暮らし準備をしに、結構長期間大阪に来ており、あれやこれやと物を買い揃えていたようです。

今まで何だかんだお世話になってる従兄へのせめてものお返しにと、従兄の娘に私と兄から何か欲しいものを買ってあげるよと提案すると『自転車』が欲しいとのこと。

「自転車は自転車で買ってあげるけど、もっと、自分で買うのはもったいないけど、あったらいいなってものも言いな」というと、大抵の家電は親が買い与えたとのこと。

大抵の家電て何さ?と聞くと、まー冷蔵庫に電子レンジに炊飯器に・・・ノンフライヤー。

ノンフライヤー・・・。

ノンフライヤー?!

一人暮らしの学生が、ノンフライヤー?!


学生生活が遠くなりにける私が知らんだけで、ノンフライヤーは、一人暮らし学生のマストアイテムなのか?

使うのかなぁ・・・。

親(従兄)の娘に対する、大学卒業したら全ての電化製品ひっさげてちゃんと実家に帰ってこいという願いをひしひしと感じた春の出来事でしたが、気になるノンフライヤー、果たして活用できているのか聞いてみた。


「ノンフライヤー、使ってんの?」

「あぁ、あれねぇ、鮎の塩焼きが良い感じに焼けるんよ

「え?」

「鮎よ、アユ。スーパーで売ってる鮎を入れると、塩焼きが良い感じに焼けるんよね~」


ノンフライヤーって、鮎の塩焼きできるのね・・・。

てか、女子大生が家で鮎の塩焼き作るのは今の子の常識なのかしら・・・。

とにかく、役に立って良かった、ノンフライヤー。

ノンフライヤーをお持ちの奥様、鮎の塩焼き、良い感じに焼けるそうですよ。


話は変わって、9月16日(火)の『王様大脱走』、ご予約開始しております↓↓

http://ticket.corich.jp/apply/58181/002/

本当にいい作品ですので、是非!!

オパンポン創造社 30×30に参加します

9月にオパンポン創造社が30×30というイベントに参加します。

なんと野村さん、出ません。
オパンポン創造社初、野村さんが出ないオパンポン創造社。

あの名作を、キャストを一新して再演です。

↓↓↓

9/16(火)[30×30 pair.29]
『こんどうかんな × オパンポン創造社』

オパンポン創造社『王様大脱走』

作・演出:野村侑志

出演:浅雛拓 殿村ゆたか

牢獄。
ある日、男が収監される。
そこには王を名乗る男が先客とし鎮座していた。

「王様おめぇよ、今までの分加算されて懲役が…」
「260年」 

王は国へ帰る為、脱獄を手伝ってくれと頼み出るが男は…


大阪・東京で好評得た本作を演者を一新し30×30にて上演決定。是非ご覧あれ!!


上演スケジュール
●18:30~:こんどうかんな
●19:10~:オパンポン創造社
●19:50~:こんどうかんな
●20:30~:オパンポン創造社

予約:1,800円/当日:2,000円(チケットはなく、ご予約いただいてる方は予約料金で入っていただけるようになっています)

ご予約→http://ticket.corich.jp/apply/58181/002/

会場:in→dependent theatre 1st

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が言うのもなんですが、ほんと面白いです。

面白くて大好きな作品を浅雛さんときゃっぴぃさんが演じてくださるなんて、ほんとに楽しみです。

お越しいただいて本当に損はありませんので、9月16日(火)是非是非お越しください。
受付でお待ちしております。

来週12日(火)に

ただいま修行中、オパンポン創造社から逃走中のゴンダユウイチローですが、来週12日(火)にin→dependent theatre 1stで行われる『30×30(サーティサーティ)』というイベントに、なんと作・演出・出演で参加するそうです。

本人曰く、「むっちゃ面白い台本書けました」と言っておりました。

なんでいつも自分でハードルをガンガン上げるんでしょう、この子は・・・。

そんなゴンちゃんが参加するイベントの詳細です。

↓↓↓

8/12(火)[30×30 pair.26]
『三俣婦人会 × ギヴ・ザ・ブロン』

三俣婦人会 『讃岐うどん殺人事件』
脚本・演出:ゴンダユウイチロー
出演:森光冬(松竹新喜劇)、ゴンダユウイチロー

1人の男が死んだ。
そして、もう1人の男。
殺されたのか、否か。
殺したのか、否か。
それが問題だ、、、
三俣婦人会がおくるサスペンス・スリラー(喜劇)

ギヴ・ザ・ブロン 『ドーナツ』

脚本・演出:ギヴ・ザ・ブロン
出演:小角直裕、谷啓吾、山下春輝 他

はじめまして。『ギヴ・ザ・ブロン』、ドーナツ営業二課広報担当です。
『ギヴ・ザ・ブロン』は、30代男4人のユニット。
今回は、ひとりの男がドーナツを購入する物語に挑みます。
「サーターアンダギーはドーナツにはいりますか?」
「いえいえ、ドーナツの穴に入るかと聞いているんです。」
やれんのか?本当にこれを、やれんのか!?

●18:30~:三俣婦人会
●19:10~:ギヴ・ザ・ブロン
●19:50~:三俣婦人会
●20:30~:ギヴ・ザ・ブロン

予約:1,800円/当日:2,000円

ご予約は→http://ticket.corich.jp/apply/57561/006/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私は観に行こうとのほほんと構えていたら、受付をすることになりました・・・。

もしご都合よろしければ劇場に足をお運びいただけると、私が笑顔でお迎えいたします。


INDEPENDENT:14 トライアル三次予選、終了いたしました

INDEPENDENT:14 トライアル三次予選、終了いたしました。

暑い中、当日券の為に並んでくださったお客様がたくさんいらっしゃり、本当にたくさんのお客様に観ていただきました。
ご来場いただいたお客様、本当にありがとうございました。

結果は

2位 中野π子(ザ★ヨウコ)×金哲義(May)

1位 白井宏幸(ステージタイガー)×けーあーるえりー(エリーの晩餐会/劇団エリザベス)×谷屋俊輔(ステージタイガー)

の二組が本線に進まれることになりました。

おめでとうございます。

応援してくださった皆様に良い結果をご報告できなかったのは、私の役者としての力不足だったと痛感しています。

稽古を観てくださった皆さん、メッセージをくださった皆さん、本当にありがとうございました。


自分の中で絶対にすることがないと思っていた一人芝居をする機会を与えてくださったこのイベントに感謝します。

スタッフ、関係者の皆様、競演者の皆様、本当にお疲れ様でした。

二次予選の作品から皆さんの作品を拝見できて、一演劇好きとして、とても楽しませていただきました。


本当に本当に当たり前のことですが、一人芝居は一人ではできないなぁと実感しました。

音響さんがいて、照明さんがいて、そしてお客様がいてくださって初めて完成する舞台として当たり前のことを、普段の公演よりも強く感じることができました。

反省点が多過ぎる数ヶ月でしたが、この反省を活かせるよう、精進しようと思います。

できない私の為に、短期間で作品を作ってくれた野村さんにも感謝。


そして、二次予選も含め、ご来場いただいた全てのお客様、本当に本当にありがとうございました。

いよいよ明日です!

全然ブログを更新しないまま、トライアルの三次予選、明日です!!
この間に稽古しつつも、いろいろなことが決まっておりまして、発表したいところですが、それはトライアルが終わってからお知らせさせていただきます。

では、改めて詳細を↓

●有元はるか(はちきれることのないブラウスの会)×福谷圭祐(匿名劇壇)
●池下敦子×野村侑志(オパンポン創造社)
●上田耽美(耽美社)
●おぐりまさこ(空宙空地)×関戸哲也(スクイジーズ)
●木下健(短冊ストライプ)×中村桃子(桃花舞台)
●白井宏幸(ステージタイガー)×けーあーるえりー(エリーの晩餐会/劇団エリザベス)×谷屋俊輔(ステージタイガー)
●中野π子(ザ★ヨウコ)×金哲義(May)

※俳優の50音順・プレゼン順は当日開場中のクジ引きで決定!

[日時]
8/5(火)19:00開演(18:30開場)
[会場]
in→dependent theatre 1st
[料金]
800円 ※ご希望の方には200円で1ドリンク(アルコール)を販売しています。

前売は有難いことに完売したとのことですが、10枚ほど当日券が出るとのことです。
池下が心配で仕方ない方、是非、ご来場ください。

結果を出すことももちろんですが、何より、明日来てくださるお客様に作品を楽しんでいただけるように、精一杯がんばろうと思います。
プロフィール

Author:池下敦子
大阪で役者をやっています。

KAMEYAMAKAN vol2~生存 トワ キロ リミット~
無事終演いたしました。
ご来場くださったお客様、本当にありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR