九割

今日で9月が終わりですね。

先日、ゴンダユウイチローくんとオランダパンケーキを食べに行ってきました。

集合して、しばらくして用があったのでコンビニに行く。
必要な物を買って、ふと見てみるとゴンちゃんソフトクリームを購入。

おい。
今からパンケーキやぞ。

注意すると、「一体何がおかしいのかわかりません」と言われました・・・。


パンケーキを食べながら、近況報告&相談に乗る。

「今やってることあかんくなったら東京行こうかと思うんですよねー。
池下さん、僕、最近

『人生の9割は逃げてもいい』

って本、読んでるんです」

「ゴンちゃん・・・。その本の意味はね、『人生には絶対に戦わないといけない1割がある』って意味やで」

「そうなんすか??」


・・・ちゃんとわかっただろうか・・・。

それはわかりませんが、一応その後、ゴンちゃんなりに戦って、ちょっと戦果があったようです。


種は蒔かないと芽は出ない。

蒔いた種の芽が出るとは限らない。

思った通りの芽が出るとも限らない。

全然違うところから出てくる時もある。

でも、種は蒔かないと芽は出ない。


今日蒔いた種に、芽が出ますように。

そして、思わぬ芽?も出てきました。

近々ご報告させていただきます。


そして番外『本読みの時間』於 百年長屋の予約URLができました。

https://ticket.corich.jp/apply/59005/

以前お伝えした方法でもご予約いただけますが、↑こちらからもご予約可能です。

ご来場、お待ちしております。
スポンサーサイト

対応力

『本読みの時間』の稽古、始っております。

楽しいです。

先日の稽古では、1つのお話を2回読んだのですが、1回目を終えて甲斐さんが

「それではなくて、こういう方向で」

とおっしゃって2回目に行くと、ガラッと皆さん変えてらして、やっぱり凄いなぁと思いながら楽しんでおりました。

本役を、ちゃんと変えてらした徳田さんはともかく、代役なのにガラッと変えて演じた上に

「もう僕、できあがったから稽古来なくていいよね」

と言ってらした土肥さん・・・。

良いわけないじゃないですか・・・。


次回の稽古も楽しみです。

私も、もっとすぐに対応できるよう頑張ろうと思います。

番外『本読みの時間』於 百年長屋に

9月も後半に入ったなぁと思っていたら、もう残すところあと数日・・・。

毎年思うんですが、8月が終わってから年末が来るまでの早さ、はんぱない・・・。

さてさて、11月15日(土)に出演させていただく朗読会の詳細です。

素敵な出演者の皆様と、素敵な場所で共演させていただきます!!!

↓↓↓
番外『本読みの時間』於 百年長屋

【日時】
2014年11月15日(土)
14時~
18時~

【料金】2000円

【出演】
徳永健治
土肥順一
徳田祐介(ワイワイワイ)

池下敦子

内藤翔(ギター&ウクレレ奏者)

甲斐祐子

【会場】
百年長屋 http://nagaya100.com/

大阪市東成区中道3丁目2-28
http://nagaya100.com/access.html

百年長屋は、大正3年築の長屋です。
当時の梁や土壁はそのままに残し、大正期の建具と照明を使った、「いのち」と「暮らし」を提案する空間です。

大阪市内、森ノ宮と玉造の中間くらい。

100年の時を受け入れて建つ「百年長屋」を舞台に、お馴染みのメンバーが、趣き新たに語ります。
ご予約・お問い合わせは、

[お名前][開演時刻][人数][返信用アドレス] を明記の上、

kaiyukan21@gmail.com

まで、メールにてお願いいたします。

IMG_8765 (2)


この方達と共演させていただけるだけで幸せなのに、この素敵な会場・・・。

作品もこの会場に合った作品です。

ご予約は私宛にご連絡いただいても大丈夫です。
お席が少なめですので、お早目のご予約をお勧めいたします。

是非、ご来場ください。お待ちしております。

『王様大脱走』無事終了いたしました。

30×30[pair29]こんどうかんな×オパンポン創造社、終了いたしました。

ゲネ5


ご来場いただいたお客様、本当にありがとうございました。

こんどうかんなの皆様、お疲れ様でした。ご一緒させていただけて楽しかったです。

スタッフの皆様、ありがとうございました。


久しぶりの受付でしたが、私の役に立たないこと・・・。

こんどうかんなの受付をされていた馬場恵さんに、本当に本当に何から何までやっていただきました。
馬場さん、本当に本当にありがとうございました。

受付、卒業だな、私・・・。


浅雛さん、きゃっぴぃさん、野村さん、本当にお疲れ様でした。

お二人の『王様大脱走』が観たくて、3人とも忙しい中、短期間の稽古での作品作りは本当に大変だったと思います。

でも、それぞれがもっと面白くなるように、もっといい作品になるように、1回1回の稽古を全力でやっている姿を、特等席で見ることができて、最高に幸せでした。

馬場さんのお蔭で最後の回を観ることができたんですが、本当に素晴らしかったです。

私が観たかった以上の『王様大脱走』でした。

本当はいけないことですが、劇場にいらっしゃるお客様より、誰よりも私が一番楽しませていただきました。

本当に本当にありがとうございました。


しかし、言うてみるもんですねー。

他のやってほしいことも、言ってみよう。野村作品、まだまだ面白いのがありますし。


3人とも、もう今日から次に向かって進んでらっしゃいます。

私も11月15日の朗読会に向けて、進んで行こうと思います。


最後に改めまして、ご来場いただいた全てのお客様、本当に本当にありがとうございました。

ゲネ1

ゲネ2

ゲネ3

ゲネ4




パーーーーーーーラーーーーーーーーーーーー!!!!!!! 

会場への行き方

最終の稽古が終わりました。

衣装をつけて、3回の通し稽古。
浅雛さん、きゃっぴぃさん、本当にお疲れ様でした。

自分が出ない公演の為、明日が本番で、今日が最後の稽古というのがあまり実感がなかったのですが、さきほど家で明日の準備をしていると、じわじわと実感がきております。

ご来場くださるお客様が楽しんでくださったらいいなぁ。

では、恒例の劇場への行き方です。

↓↓↓

【地下鉄堺筋線『恵美須町』駅ご利用の方】

①地下鉄堺筋線恵美須町駅からお越しの方は『1B西出口』という出口から間違いなく出ていただき、出口を出て左へ、4つ目のビルが会場です。電柱で数えると2本目です!

②そこの入り口の4段ほどの階段をトントンッと上がっていただくと受付に池下がお待ちしております。


【JR環状線『新今宮』駅から来ちゃったよ or 恵美須町の出口まちがっちゃったよという方】

①新今宮駅に到着されたら東改札へ。スパワールド方面と書かれてる方です。改札を出られたら、左へ。

②北へひたすら進みます。すぐに左手にダイソーがあればあってます。

③どんどこどんどこ進むと左手に阪堺電車の『恵美須町』駅が見えてき、右側に通天閣も見えてきます。(出口間違った方は多分この4つ角に出ます)

④安心してどんどこ進みましょう。高速の高架をくぐるとチラシの地図に載っている目印、「吉野家」が見えてきます。もうちょっとです!!

⑤UFJ銀行を通りすぎて、100円ローソンを通り過ぎると『すきや』があります。さぁその角を左へ!

⑥曲がって一つ目の角を右へ。しばらく進むと右側に会場があります。


【難波から行きたいんだけど・・という方。】

①とにかく堺筋まで出てください。電気屋さんだのDVD屋さんだのがずらーーと左右に並んだあの道です。

②堺筋に出たら南へ(千日前通りとは逆の方向です)。進行方向を向いて右側の歩道をひたすら進みましょう。

③途中、道路の反対側に『永和信用金庫』があり、その横がインディペンデントシアター2ndですが、惑わされてはいけません!目指すはファーストですよ~!

④どんどこ進むと右側にセブンイレブンがあります。さぁ、ここまで来たらついたも同然です。その次の角に『中華料理 玉華園』がありますので、その角を右です。右に曲がろうとした瞬間に『油そば』があったらあってますよ!曲がりましょう!

⑤曲がって一つ目の角に『セガミ薬局』があります。セガミ薬局の方ではなく、反対側の角を左に曲がってください。

⑥恵美須町1B西出口を通り過ぎて4つ目のビルへどうぞ!


もし、道に迷われた場合、劇場へお電話 : 06-6635-1777されると丁寧に案内していただけます。

予約はしてないんだけど、急に予定が空いて行けるようになったという方も、受付で『オパンポン創造社の』や、「池下のブログ見ました」と言っていただけるとご予約料金でご入場いただけます。

皆様のご来場、心よりお待ちしております。


改めて詳細を

『王様大脱走』の稽古、なんと明日が最後です。

改めまして、イベントの詳細を。

↓↓↓

9/16(火)[30×30 pair.29]
『こんどうかんな × オパンポン創造社』

オパンポン創造社『王様大脱走』

作・演出:野村侑志

出演:浅雛拓 殿村ゆたか

牢獄。
ある日、男が収監される。
そこには王を名乗る男が先客とし鎮座していた。

「王様おめぇよ、今までの分加算されて懲役が…」
「260年」 

王は国へ帰る為、脱獄を手伝ってくれと頼み出るが男は…


大阪・東京で好評得た本作を演者を一新し30×30にて上演決定。是非ご覧あれ!!


上演スケジュール
●18:30~:こんどうかんな
●19:10~:オパンポン創造社
●19:50~:こんどうかんな
●20:30~:オパンポン創造社

予約:1,800円/当日:2,000円(チケットはなく、ご予約いただいてる方は予約料金で入っていただけるようになっています)

ご予約→http://ticket.corich.jp/apply/58181/002/
会場:in→dependent theatre 1st

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そもそも『30×30(サーティ・サーティ)』って何だ?という方もいらっしゃると思うのに、今まで全然説明をせずで申し訳ありません・・・。

30×30とは、2つの劇団(団体)が30分以内の短編作品を交互に上演するイベントです。
それぞれの作品と作品の間に10分のインターバルがあり、その間にお客様に入退場していただきます。

どの回からご覧いただき、どの回でお帰りいただいても自由です。

こんどうかんなさんを観て、オパンポンを観ていただくもよし。オパンポンを観て、こんどうかんなさんを観ていただくもよし。
1番最初の18時半の回のご来場いただき、4回全部観ていただくことも可能です。
どちらか1団体だけをご覧いただき、お帰りいただくことも可能です。

ご予約はあくまでご来場の目安ですので、ご予約いただいた回の開演時間に間に合わない場合、その後の回から入っていただいても、全く問題ありません。

『30×30』はインディペンデントシアターさんがされている『火曜日のゲキジョウ』というプロジェクトの中の1つです。

毎週火曜日にお仕事終わりに劇場にふらっとお立ち寄りいただくと、何かは観ていただけるようになっています。

9月16日(火)以外の日の火曜日も『30×30』を初めとして、いろんなイベントが行われています。

是非、他の火曜日も劇場に足をお運びいただけると、一関西演劇人として嬉しいです。


まずは9月16日(火)、)[30×30 pair.29]『こんどうかんな × オパンポン創造社』のご来場、心よりお待ちしております。

DVD発売と

本日も『王様大脱走』の稽古でした。

おとついよりも昨日、昨日より今日、日々面白くなっております。

今日は用があって稽古場に到着するのが遅くなったのですが、その間一体どんな秘密特訓があったのか?
野村さんの超スパルタ稽古があったのか?
それはわかりませんが、通し稽古、むっちゃ面白かったです。

今回の企画、元々私がお二人に『王様大脱走』をやっていただきたくて、軽~く話題に出したらすんなりやっていただけることになったのですが、私がお二人だったらこんな感じで楽しいだろうなぁと思っていたのより楽しいです。

きゃっぴぃさんも、浅雛さんもいい役者さんだなぁ。

本番まで、稽古はあと2回。

特等席で見続けようと思います。

皆様のご来場を心より、お待ちしております。

ご予約はこちらから→http://ticket.corich.jp/apply/58181/002/


オパ☆ナイ3DVD

↑初回限定版DVDできました!30×30の会場でお求めいただけます。

そして、30×30の会場で、オパンポン創造社からお知らせがあるそうです。

30×30の会場で

『王様大脱走』、本番に向けて稽古が進んでおります。

王様4


稽古を観ていて思うのは、同じ作品でも演じる人が代わると、違う思いが見えるんだなぁということ。

野村君と吉塚君の時とはまた違う思いが見える。


吉塚くんの王様の若さゆえの頼りなさ、一途な思い。

野村くんの囚人の周りに弱みを見せまいとしてしまうから出してしまう攻撃性と、冷めた目。


それがこの作品の良さの一つだと思っていたのですが、きゃっぴぃさんと浅雛さんの演じてる王様と囚人にはその部分はない。

でも、すごく素敵。

それぞれの役に、全然違う思い、背景が見える。


『王様大脱走』、良い作品です。


一度ご覧いただいたことのある方にも、もちろん初めての方にも楽しんでいただけると思います。

来週火曜日、是非ご来場ください。

ご予約はこちらです→http://ticket.corich.jp/apply/58181/002/


そして、30×30の会場で、『オパンポン☆ナイト vol.3 曖昧模糊』のDVDを販売します。

初回限定版の為、通常料金よりお安くなっております。1枚1500円です。
枚数限定となっておりますので、お早目にお買い求めください。
(たぶん、野村さんがサイン、して、くれるのではないかと・・・。)

東京で

少し日が経ってしまいましたが、東京のことも。

東京では、劇団時代の仲間の田井弘子ちゃん、松田真理ちゃんと、劇団時代にお世話になっていたスタッフの方とお会いしてきました。

みんなで飲んでいる時に、もう一人東京に行っている劇団時代の仲間でここ数年音信不通になってる子に電話をしてみることに。

なんと、出ました。

元気でした。

お芝居はやめたけど、元気でがんばってることがわかって、本当に嬉しかったです。


久しぶりの東京。

実はですね、これは一生に一度だなっという贅沢なことをしてきましたよ。

それはですね、、、

千疋屋パフェ

千疋屋のパフェを、食べてきました!!!

従姉のおごりで!!!

ねーちゃん、ありがとう!!!いつもありがとう!!!

このパフェ、目ん玉飛び出るぐらい、高いです・・・。

ちなみにアイスクリーム、1つ600円しちゃいますよ。

おいくらかは、ご興味ある方はお調べください。

「池下~~~~!!!!」

と、お思いになることでしょう・・・。

ねーちゃん、ほんとありがとう。


兄に帰ってから

「これ、なんぼやと思う?」

と実に大阪人らしい質問をしたところ

「うーーーん、4000円!」

という『クイズの答え方下手』な回答が・・・。

そこまではしませんが、大変お高く、大変大変美味しゅうございました。


そしてどなたもご興味ないと思いますが、新幹線=カツサンドの誘惑に勝てたのかというと・・・

チップスター 伊勢海老

勝てたけど、別のものに誘惑されました。

『東海道新幹線限定 伊勢海老味 チップスター』

プチ贅沢。これまた美味しゅうございました。


いろいろ贅沢しちゃったので、その分がんばらねばと思っている私が受付でお待ちしている『王様大脱走』はいよいよ来週の火曜日です。
ご予約はこちら→http://ticket.corich.jp/apply/58181/002/

そして、池下敦子出演の朗読会は11月15日(土)に開催です。是非、手帳に○を。




観月祭

昨日は中秋の名月でしたね。

関西より西は晴れ渡ったので、お月さまが綺麗に観れたのではないでしょうか?

私も昨日は珍しくというか初めて父と住吉大社の観月祭に行ってきました。

「観月祭、行くか?」

「まー、ええよ。暇やし。ご飯どうすんの?」

「ん?イカ焼き買って食べたらええんちゃうか?」

観月祭という雅なイベントに、イカ焼きは売ってないだろう・・・。
というか、屋台、出てないでしょ・・・。

18時半からだったのですが、到着したのが18時頃。

イカ焼きの屋台、ある・・・。
さすが大阪。

鳥居をくぐると真正面に太鼓橋があるのですが、その前と、太鼓橋が舞台になってるようです。

そこへ向かう参道に椅子が並べられていて、既に人がいっぱい。

こりゃ立ち見だなぁと思いながら父と立っていると、たまたま横の椅子に座ってらしたご婦人が、なぜか

「ここ空いてるから座ったらいいよ」

と勧めてくださることに。

むっちゃツイてる。いいのだろうか、一応大きいくくりだと若者なのに・・・。しかし、周りに高齢者と呼べる人が父しかいなかったので、他にご高齢の方が来られるまでと座らせていただきました。

ご婦人は、ご主人が俳句で入選されたので一緒について来られたとのこと。

観月祭のプログラムは

・入選和歌の披露

・入選俳句の披露

・住吉踊り

・舞楽

となっておりました。

中々普段触れることのないプログラムの数々。非常に面白かったです。

観月祭

(↑右上の松の間にお月さま)

観月祭 2

今日は満月ですね。

皆様素敵なお月見を。


そして、一つご報告。

11月に朗読会に出ることが決まりました。
詳細は、また改めて載せさせていただきます。







帰ってこいよ

鎌倉旅行記、その3。

大仏様を拝見前に、実は

どら焼きソフト

こんなの食べてました。

どら焼きソフト~~~。

お味は『プレーン』、『抹茶』『甘辛だんごみつ』の3種類あったので、『甘辛だんごみつ』を選びました。

どら焼きの皮の部分はすごくなめらかな生地(つまり気泡が細かい)でふんわりだけど、詰まってる感じ。
餡は粒あんで、粒がしっかりして優しい甘さ。
皮と餡それぞれにソフトクリームがしみ込んで、そこに甘辛だんごみつがからまって口の中にいろんな食感と温度と味が混ざって、とても美味しかったです。

唯一難点があるとすると、食べにくい・・・。

『長谷』駅を降りてすぐなので、行かれることありましたら、ご賞味ください。
お勧めです。


大仏様を観て長谷駅に戻ると、4時前。

あと1箇所回れたらいいところでしょうか?

行くとしたら、あそこか、あそこね。

行き方を調べてみると、お目当てのあそこ、駅から徒歩25分?!

拝観終了時間、4時半??

うわー、ぎりぎり。どうする??

誰かと一緒だったら、やめときますか~?となるが、一人だからプチダッシュ!!

なんとか到着したのは・・・

銭洗い弁天

銭洗弁天(正式名称『銭洗弁財天宇賀福神社』)。

ここの境内にある井戸でお金を洗うと、何倍にも増えるのだそうです。

増えろーー。私のお金達~~~。

本来の教えは、『財宝を洗うことにより、我が身と心の不浄を洗い清め、それによって福徳利益がもたらされる』ということだそうな。

こんな邪な思いいっぱいでお金を洗った私に、ご利益はあるのか?

ちなみに洗ったお金はすぐに使った方がいいという情報を耳にし、早速東京で散財してきました。

私のお金達よ、日本の首都を駆けめぐり、巡り巡って帰っておいで。


そして、プチダッシュで疲れた私は

ナスジュース

ナスジュースで一休み。

これは、一口飲んで、

「おぅ、ナスッ!!!」

って味。


この後は鎌倉駅まで戻って、小町通りをぶらぶらし、鶴岡八幡宮をチラ見(さすがに時間がなかったです)して、東京へ向かいました。

鎌倉旅行記、終了ー。


今度行く時は、もう少しゆっくりできるようにちゃんと計画しようと心に誓う私が受付でお待ちしている『王様大脱走』のご予約はこちらです。→http://ticket.corich.jp/apply/58181/002/








そうだったのか

鎌倉旅行記、その2。

生しらす丼を堪能した私は再び江ノ電に乗る。

『江ノ電』という趣のある電車が鎌倉の方で走っているということは知っていたのですが、それ以上の知識が全然なく、乗って初めて知りましたが、『江ノ電』って単線なんですね。

単線、つまり線路が1つしかない。

行きと帰りを同じ線路の上を通る。

普通電車に乗ると、右側は反対側から来る電車の線路があるので、空間があるのですが、江ノ電はそれがない。

1本しか線路が無かったら、電車がぶつかるじゃないか?とか、行った電車が終点について引き返すまで乗れないじゃないか?など疑問があるかと思いますが、いくつかの駅が

江ノ電 1

こうなってます。

で、

江ノ電 2

電車が来ると

江ノ電 3

こうなる。

面白い。

一部区間だけ路面電車になっていたり、海岸沿いを走って車窓から海が一望できて江の島が見えたり、電車に乗っているだけで凄く楽しい。

平日の人の少なそうな日に来て、何往復もしてみたいなぁ。


江ノ電に揺られ、大仏様のいる最寄駅、『長谷』に到着。


大仏といえば、関西人の私にとっては『奈良の大仏』。

ものすごーーーく勝手なイメージで、駅を降りたら奈良のようにお土産物屋さんが参道に並んでいて、その通りを歩いていたら正面に大仏様がどーーーーーんといらっしゃる、と思っておりました。

しかし、駅を降りると普通の道路。
お店は確かにあるんですが、観光地感はなく、普通の国道って感じ。

進んでいくと

大仏

看板があって、お寺(高徳院)が。

お寺の中に更に塀があり、拝観料を支払う受付がある。

拝観料を払って、木戸をくぐると、

鎌倉大仏

ようやく大仏様にお会いできます。

そして、なんと

鎌倉大仏中

大仏様の中に入れちゃう。

大仏背中

後ろ姿だって拝見できちゃう。

いろいろと予想外で、楽しかったです。


鎌倉旅行記は明日も続きます。

そして、鎌倉の大仏様を見て、不謹慎にも自分がこないだ演じた一人芝居『5Mの女』ってこんな感じなのか?(←実際は大仏様は座られてる状態で11.312m。立ち上がられたらおそらく5mちゃんの3倍)と一瞬思ってしまった池下敦子が受付でお待ちしている『王様大脱走』のご予約はこちらです。→http://ticket.corich.jp/apply/58181/002/




帰ってきました

ただいま、大阪。

昨日の夜に無事帰ってきましたー。

久しぶりの東京行き。

この人に会ってきました!

鎌倉大仏

鎌倉の大仏様。

東京へ行く前に鎌倉へ寄って観光してきました。


鎌倉への予備知識、下調べゼロで行ったので、何もかもが想定外(当然ですが)で楽しかったです。

テレビなどで見たり聞いたりした情報の中の覚えてる情報のみで突き進む鎌倉旅行。
誰かと一緒に行動する場合は、相手のこともあるのでそれなり調べるのですが、私一人だから無駄足踏んでも私の足。
気にせず思いつくままぷらぷらしてきました。

てなわけで、ノープラン鎌倉&東京旅行記、しばらくお付合いください。


なんせノープランですので、鎌倉に詳しい方は「ばかばか、何であそこ行ってないの!何でアレ食べてないの!ばかばか!」と思われると思いますが、お許しを。そして是非次回の為にベストスポットを教えてください。


到着するのがちょうどお昼頃だったので、まずは何か美味しい名物を食べたいと思い検索。

『生しらす丼』

うん、これしかないでしょう。

『生しらす丼』を目指して『江の島』へ!!


江ノ電に乗る。

・・・その前に、

藤沢駅 パン

↑この人が食べてきなよ!と勧めるので

玄米カレーパン

江ノ電の藤沢駅で『玄米カレーパン』を食べました。

パンがもちもち。中のカレーはクミンの香りが効いてました。


昼ごはん前にパンを食べるダメな大人、江ノ電に乗る。

これが、何だか聞いたことのある江ノ電ね。
人が多い。なんせ夏休み最終日にして日曜日。
『車内の雰囲気を楽しむ』には程遠い状態ではありますが、プチ電車好きとしては、それでも十分楽しい。

江の島へ到着。

『生しらす丼』はどこに行けば食べられるのだろう?
と、思う間もなくお店発見。
てか、発見に次ぐ、発見。
つまり、結構いろんなお店で食べられる。

ただ、『生しらす 本日入荷!』と張り紙があるので、日によっては無いのでしょうか?

せっかくだから、いろんなお店も見てから決めようとドンドコ進む。

進んだ結果、

江の島

結局、江の島へ渡り、山を登り、弁天様にお参りしてきました。

8月最後に日に海風に吹かれながら、海の上の橋を渡る。

橋の上から見える海にはジェットスキーや、ヨットに乗ってる人が見えました。

先ほどのカレーパンはとっくに消化され、お腹空きまくりの私は、結局何も考えずに並ばず食べられるお店に。

生しらす丼

生しらすの量は少なかったですが、これからまだまだいろいろ食べる気満々の私にはちょうどいい量でした。

生しらす、美味しかったです!

鎌倉旅行記、明日に続きます。


そして、鎌倉・東京で食べ過ぎてちょっと太ったけど、9月16日にはちゃんと痩せてるはずの私が受付でお待ちしている『王様大脱走』のご予約は→http://ticket.corich.jp/apply/58181/002/



ふと思い出したこと

今日から9月。

とっくに始まってるところもありますが、新学期開始ですね。

2年前に教文演劇祭に出る為に札幌に行った時がちょうどお盆休み明け8月18~19日だったのですが、演劇祭終わった次の日の朝、テレビで

「さぁ、今日から新学期ですね~」

と言っていて、びっくりした覚えがあります。

同じ日本でも、いろいろですね。


新学期開始にちなんで、こないだ思い出した学生時代の思い出を。

中学の時、仲の良かった女の子。

彼女は友人である私が言うのはなんだが、非常に可愛い子だった。

たぶん学年で可愛い子、誰?という調査をした場合、5番目ぐらいには入ってたと思う。

女子という生き物は、小・中・高と、とにかく手紙を交換する。

私も授業中に真剣な顔で授業を聞いているふりをして、バカな内容の手紙を回し友人を噴出させることに命を燃やしておりました。

私はまぁ、なんか別にバカな手紙書いてても、はいはいそうでしょうって感じなんですが、その美少女な友人がくれた手紙、なぜか

『ツッパリ High School Rock’n Roll(登校編)』

の歌詞が書かれてました。


この曲、発売が1981年なので、全然リアルタイムでもないのに、なぜ・・・。

その当時は何とも思わなかったのですが、こないだテレビの歌番組で懐かしめの曲がいっぱい歌われていて、ふと思い出したところ、なんかすげー変だと気付きました。


美少女からの手紙に『横浜銀蠅』。


彼女、きっと今は素敵なお母さんになってることでしょう。


そして、私はどうやら昔から『可愛いけど面白い』友達が多いようです。


今頃、私はきっと東京で劇団時代の友人と、本当に珍しく酒を呑んでることでしょう。

そんな私が受付でお待ちしている王様大脱走、いよいよ今月です。

ご予約は→http://ticket.corich.jp/apply/58181/002/
プロフィール

Author:池下敦子
大阪で役者をやっています。

KAMEYAMAKAN vol2~生存 トワ キロ リミット~
無事終演いたしました。
ご来場くださったお客様、本当にありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR