スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yさんの知恵袋の進化版を

寒いですねー。
皆様、急な寒波で体調など崩されませんように。

最近巷でLINEの情報流出で盛り上がってますね。

私自身は別にLINEのやり取りやら、メールのやり取りやら見られても困らないのですが、スマートフォンが便利なものとはいえ、使い方には気をつけないといけないなぁとは思います。

スマートフォンといえば、私の大好きな友人Yさん(色白で可愛くて天然)がまだ私がスマホに替えるよりももっと前にスマホの危険性について教えてくれていました。(→Yさんに関する日記はこちらこちらなどご覧ください)

スマートフォンの中に知らない間に、あるアプリを入れられていた場合、電話の盗聴はもちろんのこと、メールのやり取りも、そしてなんと盗撮までされてしまうとのこと。

しかも本人はそのアプリが入れらていても気づきにくいようになっているとのこと。

盗撮は凄いな。

なんせYさんのいうことなので、信ぴょう性が大分低そうではあるのですが、その頃よりも更に年月が経っているので、もっと上をいく物が出来ていてもおかしくはありません。

「だからね、池下さん。私、時々誰もいない時に携帯に

『わかってるで。そっちが覗いてるのは。気付いてるよ』

って言ってるんです!!!」

・・・・・・・年月が経って考えると、何携帯に一人で喋ってんの!というツッコミ以前に、気づいてることを知らせることに意味があるのだろうか?・・・ある、あるのか?どうだろう。

しかし本日は『ある』と仮定して話を進めよう。

Yさんの論理を適応すると、現在のLINE流出問題も、見ている相手に「お前が見ていることを、こっちは知ってるぞ」ということを知らせると良いはずである。

その為、時々LINEに

「見てるの知ってるよ」

と書く必要がある。

しかし、携帯本体に誰もいないところで話しかけることはできても、LINEのメッセージは送る相手がいる為、そんなの送ってしまった日には送られた相手は戸惑うしかない。

グループLINE(複数の人で共有して掲示板のようにやり取りする場合)ならグループの方全員に戸惑いを与えてしまう。

そこで、まるで暗号のようにメッセージを織り込むというのはどうでしょう?

例えば、新聞のテレビ欄の文字が縦に読むと違うメッセージになるというあれを使ってみる。

どうだろう?

私であれば、野村さんへのLINEに

のむらさん
ぞんぶんに力を発揮で
くるように
なってください

貰った野村さんは、戸惑いしか生まれないですね。

ばんぜんの状態で
れんしゅうし
て稽古に行け
るようにします。

あいつ、大丈夫か?と思いますね。

そんなことするより、ちゃんとセキュリティをした方が良いですね。

皆様、携帯のセキュリティと寒波にお気を付けください。


スポンサーサイト

30×30「月曜劇団×オパンポン創造社」ご予約開始してます

昨日は1月17日でした。
毎日を普通に過ごせることに感謝。

そして昨日、野村さんお誕生日。
おめでとうございます。
益々飛躍の歳でありますように。

気付けば世の中でバレンタインの準備が進んでますね。
早いなぁと思ったけど、もう1か月切ってるのね。

ということは大大阪舞台博覧会も1か月切ってる。そしてなんと、30×30の方も1か月切っている・・・。

30×30の予約URLが出来ております。予約も開始しております。

↓↓↓
【火曜日のゲキジョウ予約開始】
2/16(火)
◾︎オパンポン創造社×月曜劇団

「最後の晩餐」

出演:川添公二(テノヒラサイズ) 池下敦子 野村有志
予約⇒ https://www.quartet-online.net/ticket/160216?m=0cbfdji

ご予約、お待ちしております。

適当

今日、突然父に

「ポジティブと、モジティブ?ってなんや?」

と聞かれる。

ポジティブはともかく、モジティブってなんや?と、こちらが聴きたいところだが、だいたいの察しはつく為、

「ポジティブとネガティブのこと?」

と尋ね返す。

「そうそう!どういう意味や」

知らなかったのか?スーパーポジティブ人間なのに。
この人の周りでは使用されないのだろうか?
「池下さんて、びっくりするほどポジティブですね」とか言われないのだろうか?
という疑問はともかく、言葉の意味を説明しておく。

「ほ、ほ~。そうか~。アンケートでポジティブかネガティブか聞かれたんやけど、わからんくてなー。俺はどっちや?」

「超、ポジティブですよ」

「そうか~」

「ちゃんとポジティブに○した?」

「うん。『ややポジティブ』に○した」

その若干の恥じらい、何・・・。


2月の稽古がなかなか無い為、そこそこまったりな日常を送っております。

というのも、野村さんと川添さんが今月末に客演される為、そちらの稽古をガンガンされてるのです。

↓↓↓
メイシアター開館30周年記念
メイシアタープロデュース公演 SHOW劇場vol.10
メイシアター × ホルマリン兄弟

「TOUCHABLES」
作・演出・出演:後藤ひろひと

1月29日(金)~31日(日)合計5ステージ
1月29日(金)15:00/19:00
1月30日(土)11:00/15:00
1月31日(日)14:00

一般:3,000円 学生:2,000円 当日:各500円増し
全席指定

吹田市文化会館 メイシアター 中ホール

詳細は→http://www.maytheater.jp/show10/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あの!後藤ひろひとさんの作・演出!!!
超人予備校のミツルギさんも出演されます!!!

凄いなぁ~。
野村さんがテノヒラサイズさんの作・演出をした時も、凄ーーーーーーーーーい!!!!!と興奮しましたが、あの!後藤さん!
芝居初めてすぐの時から憧れていた方の作品に身近な人が出るなんて、嬉しいやら驚くやら。

心配しつつも、楽しみです。

今月末、お時間ある方は、きっと楽しいので是非!!!

今年もよろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます。

と、言ってみたものの、もう今日は七草粥の日。

今年はあまりお正月らしくないお正月でした。
というのも、2日の朝から2月の大大阪舞台博覧会と30×30で上演する『最後の晩餐』の稽古をしておりました。

稽古、楽しい。
しかし、新年早々、自分の柔軟性の無さに反省。

そして新年早々、役に近づく為に、どうしたものやらと頭の片隅が占領される・・・。

2016年、どんな年になるのでしょうか?

2月以降も、まだ決定ではないですが、いくつかお話をいただいております。また決まり次第、ご案内させていただきます。


年末に嬉しいお知らせが一つ来ました!
昨年3月にオパンポン創造社が東京の王子小劇場で公演をしたのですが、そちらの劇場で一年間上演された作品の中で、佐藤佐吉賞という賞が作品・演出・スタッフ・俳優に贈られます。

なんと!
野村さんが主演俳優賞、音響の須川さんがそれぞれ優秀賞に!

そして1月18日(月)にそれぞれの優秀賞に選ばれた方達の中で、最優秀賞が選ばれるとのことです。

凄いなぁー。
一年間の上演の中で、3月なんて結構早い時期なので、選ばれる自体、凄いことだと私は思います。

野村さん、須川さん、おめでとうございます。

更にいいお知らせが来ましたら、またご報告させていただきます。


今年も、のんびり更新だと思いますが、よろしくお願いいたします。
プロフィール

Author:池下敦子
大阪で役者をやっています。

KAMEYAMAKAN vol2~生存 トワ キロ リミット~
無事終演いたしました。
ご来場くださったお客様、本当にありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。