スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未知の世界を その4

誕生日に鞭が届いた私。

誕生日翌日が稽古開始でしたが、その日は読み合わせ。
その翌日から、早速使ってみる。

結構、ええ音鳴らすの難しい・・・。

野村さんと、川添さんがお手本?で振ってくださると、やはり男性は力が強いので、ええ音が鳴る。

しかし、男性は力が強いので、気がつけば既に壊れ始めてる・・・。

ヤバい。

いくら稽古期間が短いとはいえ、この感じだと本番まで持つのか?

「これは稽古用にして、本番用にもう一つ同じの買いましょう。池下さん、もう一つ頼んでください」

てなわけで、もう一回同じの買う為に楽○市場のページへ。

楽○市場って、お使いなられてる方はわかると思うのですが、

『最近チェックした商品』というところがあるんですね。

そこ見りゃ出てくるやと思って見てみたら、無い・・・。

あんなにチェックしまっくたボンテージも鞭も全然『最近チェックした商品』に入ってない。

気遣い?気遣いなの?

送られてきた鞭もボンテージも、一切それらしきものには見えない包装と宛名になっていた。

気遣いなのね。

やるわね、楽○。


さすがに購入履歴にはちゃんと載ってるので、そこから購入しようとすると、

売り切れてる!!!!!

鞭って、そんなに売れるの・・・?

バレンタイン?!
バレンタインが近いから・・・・?!



新しく歳を重ねて、まだまだ知らない世界があるのだと思い知ったのでした。

終わり。

しょーもない話に長々お付き合いありがとうございました。

次の池下の出演は4月後半です。

どうなるかは30GP次第ですが、どうなっても4月後半には舞台に立ちます。

わかり次第、詳細載せさせていただきます。
スポンサーサイト

未知の世界を その3

なんやかんやあってボンテージ問題は解決。

次は『鞭』です。

鞭はあんまりなかったので、すぐ見つかる。

『女王様必見!! 即日発送!!』


「野村さん、これどうでしょう?」

「即日発送、いいですね!それで!!」


なんとなく気恥ずかしいのもあり、領収書を貰うことにしたが、


『領収書 宛名 オパンポン創造社 但し書 鞭代として』


オパンポン創造社という会社が鞭を必要としているという書面が残り、余計恥ずかしいことに・・・。

いやいや、個人で購入したかったわけじゃない証明なのだから(←違う。公演の経費計算の為)いいのだ、これで。


しかし、今私の携帯の検索履歴、ボンテージのとんでもないやつと、鞭ばっかり。

ちょうどライン画像流出が話題になってた時期でもあったので、いないけど夫やら彼氏やらが居て携帯見たら、軽く会議開かれてまう。(いないからいいんだが)

あと何らかの事故や事件に巻き込まれて死んだりしたら

「被害者AさんはSMの衣装や鞭を大量に検索し購入していたので、その趣味趣向が原因で今回の事件に巻き込まれたのでは・・・」

などど言われてしまう・・・。

生きよう。とりあえず、公演が終わるまでは生きよう。

などと生存願望を燃やす。

そして鞭が届くよ。

誕生日に!!!!!!

ハッピーバースデー、私。

家族は誰かからプレゼントが届いたのか、自分用に何か買ったと思っていたよ!!!そらそうだ!!!!

でも、鞭だよ!!!!

(あかん、変なテンションなってきた・・・)

今日で終わろうと思ってたけど、長くなりそうなので、明日につづきます!!!

(野村さんに怒られたすぐ消します)

未知の世界を その2

昨日のつづき。

演出の野村さんからボンテージと鞭を探してといわれた私。

どこで売ってるん?
あと、いつもながらそんなに予算はないんだから、よくわからないけど本格的なやつってお高いのでは・・・?

とりあえずパーティーグッズとかコスプレとかが売ってるところにいけば良いのではないだろうか?

と、ドン・キ○ーテへ。

・・・無い。

にしおかすみこさんがブームだった頃には、もしかしたらあったのかもしれないけど、それらしきものは全く無い。

勇気を出して、入ったことの無い『18禁』と書かれた暖簾くぐってみたけど、無い。

無いんだけど、私がよくわかってないから見つけられてないのかもと、『18禁』コーナーを結構ちゃんと隅々まで見て回り、とてもとても心が折れる。

こんな程度で心が折れてるのに、いざ見つかって着るの?私が・・・?マジで?

「野村さん、ドン・○見たけど、ないです」

「じゃあ、そういう専門のお店に一緒に行きましょう」

・・・そういう、専門の、お店に?

・・・一緒に・・・?

・・・私が・・・?

どんどん、心がバッキバキ・・・。

(読み返してみると、我ながら清純派だなー。)

そうは言っても『タッチャブルズ』の稽古のある野村さん。時間を合わせて一緒に行けるのがいつになるかわからない。

とりあえずネットで検索してみる。


・・・むっちゃ、ある。

むっちゃ出てくる!!!!


そして、なんか、凄い。

これは洋服として機能しているのか・・・。いや、別に洋服として機能しなくていいのか・・・。

これ、紐?

そんな何もかも丸出し?

どれもこれも、とてもじゃないけど、着れそうにない。
とてもじゃないけど、人様の前に披露できる自信がない。

勝手な私の意見ですが、あまり舞台で女優さんが肌を露出するのって、「よほどの演技力と演出力じゃないと、そればっかり気になってしゃーない」と思ってるのもあって、なるべく出したくない。

そんなこんなで、まだなんとか着れそうで、観た方が不快に思わなそうなものを選んだ結果が、

あれ!!!!!


開演早々、結構笑っていただけたので、良かったです。

そして、カフェ友のヨッシーさんに
「私は前から言ってたやろ!あんたは絶対イロモノやって!!!!」
と喜んでいただけて、良かったです。


なんと、まだ、明日につづく。
(野村さんに怒られたらすぐ消します)

未知の世界を

本日は『最後の晩餐』のこぼれ話を。

『最後の晩餐』、第一稿は物凄く早く出来てて、確か去年の12月には既に出来てました。
30×30のチラシのあらすじ通り、恋人に会いに行ったら彼女が浮気をしていたというお話。

いつものオパンポンの痛快さとかはないけど、終わり方もハッピーエンドではないけど、なんか観終わったら、一日中頭に残るような作品になりそうだなーと、稽古したらどんな感じになるのかなーと思って楽しみにしておりました。

1月2日、読み合わせ。
なるほどなるほど、こんな感じか。

しかし、1月中は、野村さんと川添さんは『タッチャブルズ』の稽古の為、ほぼほぼ稽古なし。

野村さんからメールで
「台本書き直そうと思います。最後カレーを3人で食べて終わろうと思います」

あぁ、なんかいいね。そういうの、好きですよ。

送られてきた台本を開く。

ト書き

『ほぼ全裸で踊り狂っている男(多摩ノ川) その周りでボンテージで鞭を片手に持つ女(アヤメ)』

話が違う!!!!!!

元の話と違う&聞いてないよの二重の意味で、

話が違う!!!!!!!!!

ボンテージて・・・。

「野村さん、ボンテージて・・・」

「池下さん、僕も探しますけど、どこか売ってないか探してください」

ボンテージて!!!!!


つづく・・・
(この日記、野村さんに怒られたらすぐ消すから、たぶん期間限定です)

来週の火曜日のゲキジョウは

終わった翌日は、だいぶヘロヘロで、昨日は何故か『ほっぺたの噛み合わせから頭に伸びる筋肉全般』が筋肉痛になるという普段は経験しない疲労の発揮の仕方をしていたのですが、本日、ほぼ回復。

人間、慣れって大事。あと、筋トレもやってりゃ少しは丈夫になると実感。

我々が今週出ていた火曜日のゲキジョウは現在3rdシーズンということで、来週がなんと、その3rdシーズンのラストを飾る30×30とのこと。

その記念すべきラストに、なんと!!!

私の大好きで尊敬する美香本響さんが出られます。

そして対する劇団さんは『おやすみラムチョップ!!!!!』でご一緒した谷屋さんが所属されているステージタイガーさん。
谷屋さんは出演はされないものの、前説をされるそうです。

楽しみ楽しみ♪

↓↓↓
2/23(火)[30×30 pair.60]
『ぶいぶいブタイ × ステージタイガー』

●18:30~:ぶいぶいブタイ
●19:10~:ステージタイガー
●19:50~:ぶいぶいブタイ
●20:30~:ステージタイガー

予約:1,800円/当日:2,000円
(チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)

ご予約→https://www.quartet-online.net/ticket/160223?m=0cbfeae

ブタイ「ファンタジック・アニマル~逃げる女」
作・演出:土居愛尚
出演:美香本響・諏訪いつみ(満月動物園)
書く女ひとりと、演じる女ふたりのユニットである。演じる女ふたりには、何かから逃げてもらおうと思う。ひとりの女は瞬発力で着の身着のまま逃げるだろう。もうひとりの女は逃げるためのあれこれを周到に準備して大荷物引きずっているだろう。危うい石橋叩かず渡る女と叩き壊して渡れぬ女。アクセル女とブレーキ女。果たしてふたりは逃げられるのか。何から?どこへ?

ステージタイガー「新説・虎をカる男」
作・演出:虎本剛
出演:アミジロウ、小野愛寿香、白井宏幸、南由希恵

詳細→http://www.ka-geki.com/?eid=150

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
響さんと共演予定だった方が、都合により降板されることになり、急遽キャストが変更になったそうです。

どんな作品なのか、とても楽しみです。

ご都合よろしければ、皆様も是非!

『最後の晩餐』全公演、終了いたしました。

30×30、オパンポン創造社『最後の晩餐』、無事終了いたしました。

そして『最後の晩餐』全公演も無事終了いたしました。

ご来場いただいたお客様、本当にありがとうございました。

本当に今回いざ開演する迄、不安だったのですが、お客様が概ね暖かい反応で受け止めてくださったので、なんとか乗り切ることができました。

ご来場いただいた方の中には、ご不快になられた方もいらっしゃると思います。
ご意見感想など、きちんと受け止めさせていただきます。

私なりに、アヤメの異常過ぎる夫への愛ゆえの間違った『愛してる』を30分間叫んだつもりです。
それを感じていただけなかったのであれば、ひとえに私の役者としての至らなさです。

あんな肌色率の高い作品を上演させてくださった大大阪舞台博覧会と30×30のスタッフの皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

稽古からずっと支えてくれたゴン駄々吉くん、本当にありがとう。

30×30の受付をしてくださった川口愛子さん、本当にありがとうございました。

月曜劇団さんの方の受付に来られてた、とよぴーもありがとうございました。居て下さって凄くほっとしました。

月曜劇団さん、お疲れ様でした。
久しぶりに月曜劇団ワールドをゲネで堪能させていただきました。
お二人ならではの作品と世界観で楽しかったです。
ご一緒できてうれしかったです。

そして初共演でしたが、川添さん本当にお疲れ様でした。
改めていい役者さんだと思いました。芝居の上でも稽古中でもいっぱい支えてくださって本当にありがとうございました。

川添さんが夫役だったから、今回なんとか乗り切れました。
本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

そして、野村さんもお疲れ様。
私のような『あかんたれ』の役者をなんとかいい感じにしてくれてありがとう。

いつもは思わないけど、きっとまだまだもっとできたとも思うし、まだまだ至らないし、演出の目指した正解にどこまで近づけたかもわからないけど、今回だけ、池下敦子も、ちょっとだけ『よくがんばりました』。

最後に改めまして、大大阪舞台博覧会、30×30にご来場いただいた全てのお客様、本当に本当にありがとうございました。

20160217213743e41.jpg

↑30×30終演後に月曜劇団さんと舞台上で

20160217213721ce1.jpg

↑そしてその後合同打ち上げ。きゃっぴぃさんとゴン駄々吉くん合流

劇場への行き方

『最後の晩餐』本当の最後の稽古が終わりました。

人間、やればできるようになるもので、昨日の本番終わりでヘロヘロ過ぎて、帰りはタクシーで帰りたい(あくまで願望。)ぐらいの疲れっぷりだったのに、休めば元気になるんですね。

通しも全力でやりましたが、ちょっとだけ疲れがマシになってます。

喉も、なんとかもつかな。

明後日、人間として機能しなくてもいいので、明日は全身全霊で間違った形の愛を叫び切ろうと思います。

川添さんが本当に素敵です。

野村さんの久々のオパンポンダンスと、そして意外とやってなさそうな役も観られます。(いや、シチュエーションが特殊なのか?)

そしてそして、池下敦子の『あんな恰好』はもう二度と観れません!!!!!
だって、よその劇団さんからあんな恰好のオファー、きっと来ない。あと、来ても流石に引き受けない。
オパンポン創造社だからこその、あの恰好。
(ハードル上げてますが、実際観たら大したことないと思います・・・。ただ本人的には大冒険です・・・)

昨日はあんなに暖かかったのに、今日は打って変わって寒いですね。

あぁ、我々は一年で一番寒い2月に、なぜこんな薄着で芝居をするのだろう・・・。

しかし、劇場内を暑苦しいほどの愛となんとも言えない空気で満杯にしようと思います。

本日も、もう一度詳細を

↓↓↓
2/16(火)
◾︎オパンポン創造社×月曜劇団
「最後の晩餐」
出演:川添公二(テノヒラサイズ) 池下敦子 野村有志

18:30 月曜劇団
19:10 オパンポン創造社
19:50 月曜劇団
20:30 オパンポン創造社

会場:インディペンデントシアター1st
料金:1800円

予約⇒ https://www.quartet-online.net/ticket/160216?m=0cbfdji

お席、びっくりするほど有り余ってます。

ネットのご予約は明日の15時まで入力可能です。

直接ご連絡いただいても大丈夫です。

池下の連絡先など、知らん!という方は、このブログに非公開でコメントしていただければ、ご予約させていただきます。
返信させていただく為、メールアドレスをご記入いただけると有難いです。
メールのアドレスは本公演の予約確認以外では利用することはありませんので、ご安心ください。

また当日飛込みでお越しいただいても、受付で『オパンポン創造社』のチケットで、とおっしゃっていただければご予約の料金でご入場いただけます。

それでは、またまたコピペですが、劇場への行き方です。

↓↓↓

【地下鉄堺筋線『恵美須町』駅ご利用の方】

①地下鉄堺筋線恵美須町駅からお越しの方は『1B西出口』という出口の堺筋とは反対の方から間違いなく出ていただき、出口を出て左へ、4つ目のビルが会場です。電柱で数えると2本目です!

②そこの入り口の4段ほどの階段をトントンッと上がっていただくと受付になります。


【JR環状線『新今宮』駅から来ちゃったよ or 恵美須町の出口まちがっちゃったよという方】

①新今宮駅に到着されたら東改札へ。改札を出られたら、左へ。

②北へひたすら進みます。すぐに左手にダイソーが道路の反対側に最近できたドン・キホーテがあればあってます。

③どんどこどんどこ進むと左手に阪堺電車の『恵美須町』駅が見えてき、右側に通天閣も見えてきます。(出口間違った方は多分この4つ角に出ます)

④安心してどんどこ進みましょう。高速の高架をくぐるとチラシの地図に載っている目印、「吉野家」が見えてきます。もうちょっとです!!

⑤UFJ銀行を通りすぎて、100円ローソンを通り過ぎると『すきや』があります。さぁその角を左へ!

⑥曲がって一つ目の角を右へ。しばらく進むと右側に会場があります。


【難波から行きたいんだけど・・という方。】

①とにかく堺筋まで出てください。電気屋さんだのDVD屋さんだのがずらーーと左右に並んだあの道です。

②堺筋に出たら南へ(千日前通りとは逆の方向です)。進行方向を向いて右側の歩道をひたすら進みましょう。

③途中、道路の反対側に『永和信用金庫』があり、その横がインディペンデントシアター2ndですが、惑わされてはいけません!目指すはファーストですよ~!

④どんどこ進むと右側にセブンイレブンがあります。さぁ、ここまで来たらついたも同然です。その次の角に『中華料理 玉華園』がありますので、その角を右です。右に曲がろうとした瞬間に『油そば』があったらあってますよ!曲がりましょう!

⑤曲がって一つ目の角に『セガミ薬局』があります。セガミ薬局の方ではなく、反対側の角を左に曲がってください。

⑥恵美須町1B西出口を通り過ぎて4つ目のビルへどうぞ!


もし、道に迷われた場合、劇場へお電話 : 06-6635-1777されると丁寧に案内していただけます。


皆様のご来場、心より心より、お待ちしております。

大大阪舞台博覧会、オパンポン創造社『最後の晩餐』終了いたしました

大大阪舞台博覧会、オパンポン創造社『最後の晩餐』無事終了いたしました。

ご来場いただいたお客様、本当に本当にありがとうございました。

お客様の前で初めて上演する時は、どの作品でも毎回どきどきするのですが、今回は特に内容が内容なだけで不安がいっぱいでした。

ご来場いただいたお客様の暖かさを感じながら、無事30分走りきることができました。

面会にお越しくださったお客様には好評のお言葉をいただきましたが、それ以外のお客様はいかがだったのでしょうか?

『嫌い』とか『面白さがわからない』とか『不快』だった方もいらっしゃるかと思います。
それらを飛び越えて作品の伝えたかったことがお届けできなかったとしたら、役者としての私の力量不足だと思います。
否定的なご意見も受け止めようと思いますので、もしご意見ご感想いただけると有難いです。

他の参加団体の皆様、スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。

終わってから片付けなどしたりと、それほど余裕がなく、他の参加団体さんの作品をあまり観られなかったのが残念でした。
またいつか機会があれば拝見したいです。

稽古から本番まで、何から何まで助けてくれたゴンちゃんこと、ゴン駄々吉くん、本当にありがとう。

『最後の晩餐』は明後日、30×30でもご覧いただけます。

今回ご覧いただいたお客様で、30×30にもご来場くださるお客様もいらっしゃるようで、本当に本当にありがたいです。

一度ご覧いただいた方にも、初めてご覧いただく方にも楽しんでいただけるように頑張ります。

詳細を改めて書かせていただきます。

↓↓↓
2/16(火)
◾︎オパンポン創造社×月曜劇団
「最後の晩餐」
出演:川添公二(テノヒラサイズ) 池下敦子 野村有志

18:30 月曜劇団
19:10 オパンポン創造社
19:50 月曜劇団
20:30 オパンポン創造社

会場:インディペンデントシアター1st
料金:1800円

予約⇒ https://www.quartet-online.net/ticket/160216?m=0cbfdji

二団体続けてご覧いただけます。月曜劇団さんを観て、オパンポンを観ても良し。オパンポンを観て月曜劇団さんを観てもよし。
最終20:30の回のみオパンポン創造社しかご覧いただけません。

ご来場、心よりお待ちしております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして、改めまして、本日ご来場いただいた全てのお客様、本当に本当にありがとうございました。

芸術創造館への行き方

連日稽古を重ね、本日ラスト稽古です。

まだまだ到達できてはいないのですが、カオスなジェットコースターみたいな作品となってます。

そして、川添さんが素敵です。

野村さんの久々のオパンポンダンスも観れます。
ということは、あの恰好も観れます。

池下も、たいがいな恰好をしております・・・。

本当にのるかそるかな作品で、ご覧いただいた方がどう感じられるのか久々に不安いっぱいです。

でも、最後は愛だと、私が今までの役者人生で無いぐらいの量の『!』をつけて叫んでいる言葉全てが愛だと感じていただけるかは、私次第・・・。

最後の稽古、がんばってきます。

さて、毎度毎度の劇場への行き方です。



①最寄駅は地下鉄谷町線の千林大宮です。梅田方面から乗られる方は『大日行き』に乗ってください。間違って『都島行き』に乗ると途中で降ろされてホームで次の電車を待つという哀しい時間が待ってます。

 3番出口を出てください。(4番出口を出て右でも良いのですが、4番出口に行くよりこっちのが楽な気がします)
出ると左にファミリーマートがあり、前が交差点になってます。その交差点を反対側に渡って、左へ進みます。
 しばらく進むと「大宮1」の交差点に着きます。

②その信号を渡って右(郵便局と美容室の間の道)に曲がります。
 そのままひたすら進みます。
 結構ここから心が折れそうなぐらいまっすぐ進みます。

③心が折れそうなぐらいで左側に税務署があります。
 もう少しです。

④その隣が消防署があります。
 もう少し!

⑤公営住宅の隣のバス停のある建物が『芸術創造館』です。
 正面向かって左側の入口を入ってまっすぐ進むと左にエレベーターがありますので3階へ来て下さい。

時間に余裕がある場合は、梅田から市バスの78系か83系で『旭区役所区民ホール前』で降りていただくと目の前です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

明日のチケット、有難いことにオパンポンの回は前売完売となってます。当日券は出るそうです。30×30はまだまだお席があります。

昔、ある舞台で共演したダンサーさんが、毎公演出番が終わって帰ってこられる時に床を這って帰ってこられていて、毎回毎回を全力で出番が終わったら立ち上がれなくなるほど出し切るって凄いなぁと思っていたのですが、今回、出し切ろうと思います。

終わって倒れてもいいじゃない。

ジェットコースターな30分。どうぞお付き合いください。
心からお待ちしております。


一つ重ねて更に

先日、無事誕生日を迎え、また歳を一つ重ねることができました。

誕生日と言っても、これと言って何もしないし、してもらうこともないのですが、日付が変わった時点でメッセージをくださった方がいらっしゃって本当に本当にありがたいなぁと思いました。

父の影響もあり、年々、「何でもない日、バンザイ!」な記念日に対する思い入れの薄い人間になりつつあるのですが、自分の大好きな人達が自分の誕生日を覚えていてくれて、お祝いの言葉を送ってくれようとすることが本当に本当に有難いです。

友人達と、お世話になってる方、みなさん本当にありがとうございます。
こんなところで言うのもなんですが、大好きです。


歳が一つ増えたからといって、何かが大きく変わることはないのですが、誕生日翌日から本番まで怒涛の稽古の日々です。

今日はお休みですが、明日からほぼほぼ休みなし。

昨日の稽古では、いつもお世話になっている音響の須川さんが本番で使う為の音の録音に来てくださいました。

野村さんが須川さんに今回の作品の説明に

「今回、池下さんが普段ではありえないぐらい振り切ってる役です」

と言ってはりました。

そして、須川さんに

「オパンポンの池下さん、だいたいいっつも振り切ってますよ」

と言われてました。

そうなのか。よくわからないのですが、そうなんですね。

それに対して野村さんが

「いつも以上に振り切る予定です」

と言ってました。

「振り切る」と「張り切る」がちょっと似てて、なんだか恥ずかしいぜ。

現時点では全然、全く、振り切ってません・・・。振り切れるのか???

一つだけ言えることは、今まで貰った台本の中で、最も語尾に「!」がついている・・・。

喉がぶっ壊れそうな予感・・・。

腹式呼吸で振り切ろうと思います。

そんな振り切る作品のご予約はこちら↓↓↓

大大阪舞台博覧会

2月14日(日)14時~
オパンポン創造社
『最後の晩餐』
作・演出:野村有志
出演:川添公二(テノヒラサイズ) 池下敦子 野村有志

ご予約→http://bakuto.cart.fc2.com/大大阪舞台博覧会の詳細→http://www.artcomplex.net/doh/

2/16(火)
◾︎オパンポン創造社×月曜劇団
「最後の晩餐」
出演:川添公二(テノヒラサイズ) 池下敦子 野村有志
予約⇒ https://www.quartet-online.net/ticket/160216?m=0cbfdji

どちらも同じ作品を上演します。

ご来場お待ちしております。
プロフィール

Author:池下敦子
大阪で役者をやっています。

KAMEYAMAKAN vol2~生存 トワ キロ リミット~
無事終演いたしました。
ご来場くださったお客様、本当にありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。