東京こぼれ話 その1

毎日更新しますと書いたものの、しばらく稽古はお休みなので、稽古が本格化する前にこないだ東京に行った時のことを書いていこうと思います。


ルナティック演劇祭でのオパンポンの出番は29日と1日。

スケジュールの都合で、両方とも行きは新幹線、帰りは夜行バス。


東京に新幹線で行くのは本当に久しぶり。

ここ数年はだいたい行きも帰りも夜行バスだったので、ちょっと嬉しい。


新幹線といえば『カツサンド』。

子供の頃、父に連れられて広島のじいさんの家に新幹線で行く時、なぜか必ず買ってもらったので、なんとなく未だに新幹線といえば『カツサンド』と思ってしまう。(あと固い固いバニラアイス)

普段は贅沢なので買わないけど(そもそも新幹線が贅沢)、今からがんばりに行く私にご褒美(この感覚が我ながらダメ人間)というわけでカツサンド購入。サラダも購入。

遠足気分ではしゃいでいると野村さんにバレて怒られないかとドキドキしたが、別に怒られず。

窓の外を眺めながらカツサンドをぱくり。

そして、思う。


「今日は富士山見られるかなぁ」


完全に脳内は遠足になっている。


実は今まで何度か新幹線で東京に行っているんですが、富士山を見たことがない。

ちょうど静岡を通るあたりで寝てしまったり、曇っていたり、夜だったりで見られず。今回も無理かもなぁ。

まー見られないくてもいいんだけど・・・


台詞の確認、着いてからのことなど考えているうちにウトウト・・・


はっと目が覚めると


新幹線からの富士山


富士山~~~~~!!!

でっか。


富士山、本当に大きかったです。

さすが日本一の山。


富士山を眺めながら、「この山を毎日眺めながら生活するってどんな感じなのかなぁ」などと思う。


今まで見たことのない富士山を、まるで呼ばれたようにぱっと起きて見られるなんて、いいことあるのかなぁ。

それとも、これで運つかっちゃったかなぁ。


良い方にも悪い方にも思いつつ、気持ちは今日の公演へ。


品川駅から山手線で渋谷。渋谷から京王線で下北沢へ。


下北沢


駅を降りるとすぐに劇場。少し歩くとまた劇場。劇場。劇場。

面白いなぁ。

ルナティック演劇祭の会場、『楽園』も駅から5分もかからない。

しかも小劇場をやってる人には憧れの『本多劇場』の横。


劇場に入るのはその日が初めて。

楽園


ドキドキしながら、階段を下りていきました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:池下敦子
大阪で役者をやっています。

KAMEYAMAKAN vol2~生存 トワ キロ リミット~
無事終演いたしました。
ご来場くださったお客様、本当にありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR