東京こぼれ話 その5

2日は夜行バスが出る時間まで一日フリー。

お昼は『別の劇場に入ってしまった』従姉とランチ。

赤坂に住んでいるので、赤坂で待ち合わせ。

なんと、自転車で登場。

赤坂に自転車でいるなんて、都会人だなぁ。

「だから電車乗ることないんよ。満員電車なんて久しぶりの乗ったから、失敗したわぁ~~」

都会過ぎると、そういうこともあるのでしょう。


従姉の長女が塾から帰ってくるのを待って、3人でランチ。

『女子会』らしく、赤坂のおっしゃれ~~な、お高~いフレンチのお店へ。

店内もおしゃれだわ~~と、浮かれる大人二人。

真の『女子』である小学生の長女も浮かれているかと思いきや


「ここ、子供の来る店じゃない・・・。大人の店。」


と、ご不満の様子。

「いいじゃん、ちょっと付き合ってよ。ほら!オムライスあるよ!」

「大人の店だもん。子供の来る店じゃない。」

メニューの中に『ハンバーグサンド』があり、ポテトがついていたのでようやくご機嫌を直す。

あと2年もすれば、こういうお店じゃないとヤダ。ファミレスなんて行かないとか言うようになるのかなぁと微笑ましく観察。


偽物の『女子』二人は

赤坂ランチ1

こんなのやら

赤坂ランチ2

こんなの食べてご満悦。

とくに下町育ちの私は

「こんなにトリュフがっつり食べたことないぞ」

と大興奮。

従姉よ、ご馳走様。


ポテトとデザートとお店を出られたことでご機嫌を直した長女はその後ずっと熱く、熱く『スーパーマリオ』の話をしてました。

マリオは世代を超えるね。

だいたい話がわかる。


「そうだ!聞きたいことあったんでしょ?聞いてごらん。」

聞きたいこと?

「大阪の人に聞きたいことがあるんだって」

なんだ?一体。



「・・・・たこまさ、歌える?」



歌えるよー。

「つ~れてって、たこまっさ!つ~れてって、」

喜ぶ長女。


たこ昌も、無事、世代と東西を超えたようです。


次はたこ昌と一緒に遊びに来るとしましょう。

次会う時には『女子』な話ができるようになってるのかなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:池下敦子
大阪で役者をやっています。

KAMEYAMAKAN vol2~生存 トワ キロ リミット~
無事終演いたしました。
ご来場くださったお客様、本当にありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR