京都でお花見

桜はだいぶ散ってしまいましたね。

先日、京都へお花見へ行ってきました。

この方と。


2番目に美味しいわらびもち

(なんだかとってもフォトジェニックなcafe友の会主催のヨッシーさん)


何度も京都に行かれてますが、桜の季節は初めてとのこと。


行った日は前日が雨だったこともあって、散り始めという感じ。

あちこちで桜ふぶきが舞っていて、奇麗でした。

桜ふぶきで舞った花びらが


2012年京都桜2

水路の水面に集まって、水路をはなびらで覆っていたり、


2012年京都桜3

花びらの絨毯になっていたり、と散っている日でしか見られない光景が観られて満足でした。


目だけでなく、お腹ももちろん満足させました。

京都といったら、


湯豆腐

湯豆腐でしょう!

桜並木の見えるお座敷で、湯豆腐も堪能。

美味しかったです。


湯豆腐も美味しかったし、銀閣寺アイスキャンデーも、ケーキも、ポップコーンも(どんだけ食べるねん)美味しかったんですが、今回のいちおしは


豆かん


『豆かん』


哲学の道の近くにあるお店で、ヨッシーさんが行ってみたいとおっしゃったので、行ってみたのですが、

まず、この出して下さった”ほうじ茶”が美味しい。

お茶の焙じた香り、コクがしっかりとあって、心底ほっとする。


ほっとしたところで、豆かん。


正直、大先輩であるヨッシーさんが行こうとおっしゃったから着いていったものの、豆かんに興味はない。

自分一人だったら行ってない。

そもそも、みつ豆などに入っている『赤えんどう豆』にあまりいい印象がない。

へんにすっぱいし、固いし、他のフルーツやら、寒天やらと食感を合わせる気がない独立感。

みつ豆を食べる時は、『好きな物を最後に残す派』の私は先に赤えんどう豆をやっつけて、残りを堪能している。


写真をご覧いただくとわかるように、『豆かん』はこの赤えんどう豆がたっぷり。

あとは寒天のみのシンプルスタイル。


どうよ?

どうなのよ?


と思いつつ、一口。


うわっ

美味しい・・・。


赤えんどう豆が、ふっくらほっこりしていて、豆のほのかな甘みがあって、それが寒天の食感とも凄く合う。

かかっている黒蜜も上品な甘さで、しつこくなく、豆の甘みも邪魔せず、豆と寒天と蜜がとっても仲良く、口の中で美味しさを醸し出す。


「予想外に美味しいですね!」


失礼な感想ですが、予想をはるかに超えて、ものすごくシンプルなのにむちゃくちゃ美味しかったです。


「今度は豆かん以外の、あんみつとか、クリームみつ豆も食べたいねー」


京都に行ったらまた食べに行きたいなぁと思います。

ヨッシーさん、ご馳走様でした。
スポンサーサイト

テーマ : 京都旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

お豆

お疲れさまでした。
楽しかったですね~。
京都の桜初体験。感動したっ。
そして、色々食べたけどやっぱり私も「豆かん」が一番気に入ったな。こんなにも、美味しいなんて、お・ま・め!
また、行きましょうね。

フォトジェニックより。

美味しかったですよね

豆かん、美味しかったですよねー。
赤えんどう豆が、あんなに美味しいなんて!

きっと餡子も美味しいと思うので、次行くときは『あんみつ』頼んでみようかな~と思ってます!

また京都行きましょうね!
プロフィール

Author:池下敦子
大阪で役者をやっています。

KAMEYAMAKAN vol2~生存 トワ キロ リミット~
無事終演いたしました。
ご来場くださったお客様、本当にありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR