スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーカスへ行ってきました

昨日サーカスに行ってきました!

花ずきんちゃん

お久しぶりの花ずきんちゃんに迎えられてやってきたのは鶴見緑地。

6月11日まで花博鶴見緑地特設会場でやっている『木下大サーカス』を観に行きました。

木下大サーカス



私・・・サーカスをなめてました。

開演の30分前ぐらいに行けばいいっしょ~と思って駅についたら、長蛇の列・・・。

こ・・・こんなに観に来る人がいるとは!!

というわけで、席は


サーカステントの中


けっこう端っこ。この柱がちょっと邪魔・・・。

でも、

楽しかったです!!

幼き頃、父に連れられて行ったような、うっす~~~い記憶があるだけで、どちらかというと

「さぁさぁ、よってらっしゃい観てらっしゃい。お次は猛獣のショーだよ~。」

みたいな、薄暗い『見世物小屋』(行ったことないんですが)のイメージと、

寺山修二の空中ブランコの詩のような、どこか刹那的で郷愁のある場所をイメージしてしまうんですが、華やかで明るく楽しい場所でした。


アクロバット、イリュージョン、クラウンのパフォーマンス、象さんの二足歩行など、いろいろびっくりしつつ、楽しんだんですが、一番びっくりしたのが、木下大サーカスの目玉

”奇跡のホワイトライオン世界猛獣ショー”

金網で囲まれたリングの中に調教師のおじさん一人とホワイトライオンが入っている。

調教師のおじさんが1人。

1人 対 1頭でも十分びっくりなんですが、中にいたライオン





7頭・・・。


7頭もいると、調教師のおじさんの目が行き届くのか、途中で彼らのうちの誰かが野生を呼び醒ましてしまわないか、お・・おじさん!!後ろ!!後ろ!!

と、余計なことを考えまくり、ドキドキしまくりでした。

7頭もライオンをあやつるおじさん、凄いよ。

もちろん、私が考えたような危険なことは一切なく、ショーは無事終了しました。


お子様連れでも、大人だけでも楽しめますので、ご興味ある方は行ってみられたらいいと思います。

指定席でもそんなに高くないので、指定席で行く方がより楽しめると思います。

また行ってみよーっと。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:池下敦子
大阪で役者をやっています。

KAMEYAMAKAN vol2~生存 トワ キロ リミット~
無事終演いたしました。
ご来場くださったお客様、本当にありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。