シャンソンとは

3日連続、美蓮ちゃんのお話です。

どんだけ好きなんだって、そんだけ好きなんです。


K会もそろそろ終わりかけに、稽古終わりの有近さんがやってくる。

有近さんは今、11月に演出する稽古の真っ最中。

ほぼ、残骸となったご馳走を食べて一息ついた有近さんが、今やってるお芝居の話をされる。


伝説のシャンソン歌手、エディットピアフのお母さんを主人公にした作品で、出演者は役者は2名のみ、後はシャンソン歌手の方や、MCの方など珍しい座組。

出演してる役者の一人、海徳桃代ちゃん曰く、

「稽古中、あかんあかんと思いながら、稽古やのに、思わずうるっとくる」

ぐらい、歌が素晴らしいんだそうです。


「シャンソンってどんなのですか?」

「シャンソンっていうのは、フランス語で『歌』って意味やねんけど、フランスの演歌みたいなもんかなー」


「シャンソンって、あれですよね?


シャンシャンシャン、シャンソ~ン

っていう感じの歌ですよね?」


えーーーーっと、何、その歌・・・?


「え?シャンシャンシャン、シャンソーーンって歌じゃないんですか?」


そんな歌、ある?


とりあえず、一同でシャンソンについて説明。


ほぉ~~~。と納得しておりました。良かった良かった。



有近さん演出、海徳桃代ちゃん出演のお芝居の詳細はこちら↓↓↓


『今際の光に導かれ!
~ピアフの母、相克の涯に~』
作:原彰 演出:有近勝

2012年11月
3(祝) 15:00~
4(日) 13:00~ 17:00~
(受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前です)

《会場》
リバティホール(リバティおおさか)
最寄り駅・JR芦原橋
大阪市浪速区浪速西3-6-36
06-6561-5891

《チケット》 前売 ¥3000

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

桃ちゃんいちおしの歌も含めて、ご興味ある方は是非、足をお運びください。

もちろん、

シャンシャンシャン、シャンソーン

という歌は、出てきません・・・。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:池下敦子
大阪で役者をやっています。

KAMEYAMAKAN vol2~生存 トワ キロ リミット~
無事終演いたしました。
ご来場くださったお客様、本当にありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR