スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認定

昨日、法事が終わり親族一同集まってご飯を食べていた時のこと。


従兄が来られなかった為、代わりに来ていたお嫁さんがぼやく。

「もうねー、ほんっとに手がかかるんよー。」

従兄のことである。
確かに手がかかるであろう。

「子供なんよ。ほんっとに。」

ご苦労おかけしております。


「でも、そんなにいちゃんに、うちの母は

『おばちゃんは、大変じゃの~。おっちゃんがあんなんじゃ。』

って言われてたよ・・・」


父、親族一『手がかかる人』認定。

残念なことに、あれだけ人が集まっていたが、誰一人否定せず。


「何を言うかぁ。俺は手がかからんと評判やぞー。」

「誰に?どこで?」

「うん?俺にや。」

「そういうのは、評判って言わないから」

父よ、それはただの自画自賛だ。


そんな話で盛り上がる中、兄は従兄の1歳5カ月の息子にひたすら

『乾杯』

を教えている。

こらこら、余計なことを教えるでない。

「ほら、『ルネッサ~~~ン』。」

お前、よりにもよって、何微妙に古いネタを。

最終的には、従兄の息子『るねっさ~~ん』を覚えてしまいました・・・。
あとで、従兄に怒られるんじゃないだろうか・・・。


そして、おじいさんは座ったまま寝ている。


池下家、三世代全員自由・・・。


この人達って、やっぱり血がつながってるんだなーと、それぞれの自由度を見ながら思った法事でした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:池下敦子
大阪で役者をやっています。

KAMEYAMAKAN vol2~生存 トワ キロ リミット~
無事終演いたしました。
ご来場くださったお客様、本当にありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。