思わぬ再会

子供の頃食べた物の印象は強い。

その人の味覚を左右するともいえる。

子供の頃に食べた物が、その人の『美味しい』の基準になる。

でも、子供の頃に食べた物を、今でも食べられるとは限らない。

もう売ってないとか、お店がなくなっちゃったとか。


私の中で、ずっと食べたいんだけど、もう食べられない物がいくつかあって、そのうちの一つが家の近所にあったパン屋さんのパン。


私の中の美味しいパンの基準はそこなので、そこより美味しくないと『美味しいパン』にならないんですが、そこのパン、相当美味しかったので、なかなか『美味しいパン』には当たらない。

なかでも大好きだったのが、『クロワッサン』と『ダブルチョコ』という名前のチョコレートのデニッシュ。

いろんなパン屋さんで売っているので、見つけると買って食べてしまうんですが、これってのには出会えない。


先日、『神戸チャリティラブウォーク』というイベントに参加して、神戸の町を12キロ歩いてきました。

三宮~神戸間などはよく歩くのですが、このイベントで歩くのは新神戸から一旦『布引の滝』を観て、その後『ポートアイランド』を目指すというもの。

ポートアイランドには中々行かないので、普段観ない景色を見ながら歩けて、非常に楽しかったです。

ポートアイランドでゴールをした後、一緒に参加されていたcafe友の会のヨッシーさんと、ヨッシーさんのご友人の方達と三宮へ移動して、インド料理を堪能したのですが、そのインド料理屋さんの凄く近くに新しくパン屋さんができていました。

神戸に行った時は『イスズベーカリー』で食パンを買うのが、いつもの私の定番。

でも、なんか心惹かれる。

「あそこのパン、買って帰ろうと思います」

と私がいうと、お三方が「ここのパンは美味しいよ」とお勧めしてくださったので、迷わず店内へ。


あれ、この『クロワッサン』・・・。


そこのお店のクロワッサンが、思い出のクロワッサンと凄く似てる気がして、思わず買ってしまう。

帰って食べてみると・・・


こ・・・これは!!!

まぁ~~~さぁ~~にぃいいい!!!

あの、思い出の味。

バターの香りが思い出の味よりしっかりしていますが、中のしっとり感、外の固さ、表面にぬっているシロップの味、まさかまさかの思い出の味と同じ。

こんなところで再会できるとは・・・。


ちなみにそのパン屋さんは芦屋に本店のある『ローゲンマイヤー』。


私の住む地域は、『下町の芦屋』と言われてる場所(←私が言ってるわけではない。住所を言ったら言われたことがあるという、小さな小さな輝かしい思い出・・・)なだけあって、パン屋も芦屋テイストだったのね。


池下敦子の思い出の味を味わいたいという酔狂な方はいらっしゃらないと思いますが、とっても美味しいので、是非一度ご賞味ください。


あとは『ダブルチョコ』と再会したいなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:池下敦子
大阪で役者をやっています。

KAMEYAMAKAN vol2~生存 トワ キロ リミット~に出演します!
○日程
6月9日(金)19時~
10日(土)13時30分~/18時~
全3回公演(開場は開演の1時間前)

○会場
K-wave(神戸ハーバーランド 赤煉瓦倉庫内)
○チケット料金
2500円(別途1ドリンク500円要)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR