憧れた場所

私は中学生の頃、非常に『下町』に憧れていた。

「下町って情緒がある場所なんやろ?憧れる~。行ってみたいなぁ~~。」

と、夢見ていた。


『情緒』の意味が、わかってなかったんですね。

なんか、こう、古い街並みが保存された地区みたいに思ってたんでしょうね。


大人になってテレビで自分の住む町が紹介されていた時、

「今日はここ、大阪の下町〇〇にやってきてます」

と耳にする。


わ・・わたし・・・下町に住んでるーーーーーー!!!!


ま、まじか・・。
じゃあ、私が憧れてたのは何だったんだ・・・。


ちなみに『情緒』を辞書で調べてみたところ、

①ある物事にふれたときに起こるしみじみとした感情。また、その感情を誘い起こす独特の雰囲気。
②喜怒哀楽を生む心の動き。情動。


うん、言葉の響きに勘違いしてた。


そんな我が家からむっちゃ近い花園町のカフェ、ジャン・トゥトゥクで開催される『本読みの時間』ですが、下町にあるとは思えない素敵なカフェです。
しかも、駅近。


8月3日(土)・4日(日)、是非是非ご来場ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:池下敦子
大阪で役者をやっています。

KAMEYAMAKAN vol2~生存 トワ キロ リミット~
無事終演いたしました。
ご来場くださったお客様、本当にありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR