少年時代

先週、田舎へ行ってきました。


伯母の家に従姉の息子とその友達が長期滞在しておりました。

うちの田舎、本当にほんとぉ~~~~っつに、何にもないのに、あの子達何が楽しくて長期滞在しているのかしら・・・。

従兄達が何処かに連れて行ってくれたりはするんだろうが、毎日どこかに連れていってやるのは無理だから、相当暇だと思うんだけど、現代っ子には『暇』が嬉しいのかも。


せっかくだからと晩ごはんに連れて行く。

何でも好きなもん頼みや!というが、彼らが頼んだのは冷やし中華。

肉とか刺身とか頼みなさいよ!遠慮しやがってー。


私「あんたらさぁ、ご飯の後アイス買いや」

「いいわ」

私「なんでよ、買いや。別に食べてすぐじゃなくてもいいやん。風呂上がりに買って食べや」

「ええーー。別にいいわ。」


なんなんだ。アイス嫌いなんか。

いろいろ聞き出してみると、田舎に来てから一度もアイスを食べていないとのこと。

私の夏休みといやぁ、まーアイス食べてたよ。伯母にこずかい貰って買いに行ったり、買い物について行った時に買ってもらったり、みんなでチューチューをわけあったり、それが夏休みじゃないのか?


私「アイス買いや」(←しつこい)

「ええー。いいわ。いるんやったら小遣いで買うし。」

私「でも今まで買ってないんやろ?」

「アイスに回す小遣いないわ」


きーーーーーーーー。


私「じゃあ、これやるからアイス買うなり、ジュース買うなり、違うことに使うなりし!!」


と、500円ずつ渡す。


風呂上がり部屋に戻ると、二人とも嬉しげにアイスとジュースを両手にもっていた。

少年たちよ、それが夏休みだ。


伯母曰く、二人ともろくに宿題をやってる気配がないとのこと。

家に戻ってから宿題に追われる。

少年たちよ、それも夏休みだ。


小遣い、もうちょっとやれば良かったなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:池下敦子
大阪で役者をやっています。

KAMEYAMAKAN vol2~生存 トワ キロ リミット~
無事終演いたしました。
ご来場くださったお客様、本当にありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR