スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野村さんに

近畿地方にお住まいの、ある程度の年齢になると憧れる食事がありませんか?

『北新地でご飯』

いいですね。

「昨日、新地にご飯連れてってもらったんですよー」

連れてってくれた人、めっちゃお金持ちなんやなーと思いますね。


それと並ぶ、いやそれよりもテンションの上がる季節限定のしかも近畿地方限定の憧れる食事、

『京都の川床(ゆか)でご飯』

どうでしょう?テンションあがりませんか?

大学生になったぐらいから、自分のお金で晩ごはんを食べに行ったりするお年頃になった頃から、

「1回で良いから、夏に京都の川床でご飯食べてみたいわぁ~~~」

と思っておりました。

そんな憧れのご飯を、なんと、あのオパンポン創造社の主宰、野村侑志さんが連れていってくれました!!


床焼き肉 すごいお店


先日のイベント『まるとさんかく』の時に、お手伝いしてくれてるゴンちゃんと私に「明日もがんばろうぜ!」てな感じで連れて行ってくれたのですが、もう店構えからして凄い・・・。

当然、出てくるお肉も凄い。

床焼き肉 ねぎ

(↑周りのお肉だけを焼いて、特製のゴマだれで食べる『焼きしゃぶ』。むっちゃ、うまい)

床焼き肉 腕肉

(↑すっごいデカいお肉。自分で好きなサイズに切って焼いて食べる。当然、うまい)

お肉は美味しいわ、空が広くて気持ちいいわ、月が綺麗だわで、すごい幸せ。

あぁ、そんなに何もがんばってないのに、こんな良い思いしていいんだろうか・・・。

床焼き肉 食べるゴンダ

ゴンちゃんも、幸せ過ぎて目ぇとろんとしてます。

今年一番の思い出、これちゃう?

お肉のうまさを語りつつ、芝居のことも語りつつ、幸せな時間がゆっくり流れます。

野村さん、ありがとう。


『京都の川床で焼肉』が一番の思い出にならないように、2013年の残りの日々をがんばります!

まずは、あさってのショートアクトバトルです!

がんばるぞーー。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:池下敦子
大阪で役者をやっています。

KAMEYAMAKAN vol2~生存 トワ キロ リミット~
無事終演いたしました。
ご来場くださったお客様、本当にありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。