東京日記 その5

翌朝、天気予報通りの雨。

雨に煙る窓と朝ごはん

今日は横浜に行くのだ。

傘?そんなものはもちろん持ってない。

ここは日本、いる時に買やぁいいのよ!と、天気予報が雨ってわかってるけど持ってこなかったのです。

ホテルをチェックアウトし、100円バスに乗って新宿駅へ。

この100円バスの運転手さんの接客が素晴らしすぎた。

逐一「次の角、右へまがりま~す。」
「環境保護の為、エンジンストップします。」
「お降りの方、いらっしゃらない為、次のバス停通り過ぎます。」

とアナウンスされていた。

さすが東京~、なの?地味に感動。


新宿から渋谷へ。渋谷から東横線に乗る。

目黒で昨日に引き続き付き合ってくれる田井弘子ちゃんと合流。

そしてやってきましたー。

横浜中華街~~。

横浜中華街

(中華街入ってすぐの『和小物』のお店で一切迷わずに買った傘。ちなみに鞄は何年も前に中尾奈美ちゃんにもらった大切な鞄なんですが、なんとその日にファスナーが壊れた・・・)

昨日会った従姉の旦那様に

「神戸の中華街と変わらないですよー」

といわれたけど、全然違いました。

神戸の南京町はそれぞれのお店の前に露天を出してはるけど、横浜中華街はテイクアウトはテイクアウト、中で食べるお店は中で食べるお店と分けられてました。

あと、びっくりするぐらい『食べ放題』を押してくる。

『食べ放題』はいらないんだ。
ちょいちょいいろんなお店でいろんな物が食べたいんだ。

北京ダックとふかひれの姿煮も押してくる。

食べたいけど、そこまでの予算は持ち合わせてないんだ。

ぎりぎり2月だったからか、やたら月餅(げっぺい)が売られている。

月餅は勘弁して欲しいんだ。
1個食べたら満腹になる甘いお菓子は勘弁してほしいんだ。


そんなわがまま言いまくりの我々(←ピロコは言ってない)が最初に選んだのは~

焼き小龍包

焼き小龍包~~~。


上海で食べたことがあるんですが、とにかくあっつあつで、肉汁が飛び出てくる危険な食べ物。


経験者の私はえらそうに

「肉汁、いっぱい出てくるから気をつけた方がいいよ!先に上に穴開けてから食べた方がいいよ!」

と注意を促し、上に穴開けてパクってかぶりついたら、下からジョーーーーーーって肉汁が出た・・・。

念の為に下に受けてた手のひらがベッチョベチョ・・・。

残りは無事、肉汁をこぼさず食べられました。


蒸してる小龍包とは全然違う濃い目のお味。

生地がパンぽいふんわり感。そこのしみこむ肉汁~~。
鉄板で焼かれてる小麦粉の焦げた感が~~。さくさく~~。

お~~いしぃ~~。


その後、チャイナ服のお店を見たり、小物を見たり、お土産屋さんを見たり。

で、お昼どこで食べる?


「さっき、路地入ったとこにむっちゃ行列あったから行ってみる?」


雨の為、観光客はかなり少なめ。それなのに並んでるって、かなりの人気店?

よし、行ってみよーーー!!

運よく空いてる席があり、入れてもらう。(他のお客さんと相席)

メニューを見ると、食べたがっていた水餃子があり。
まず、これね。

あとは・・・

お!『えびそば』ですって。

えびそばかぁ~。
昔香港で食べたなぁ。あれよねー。美味しいよねー。えび好きだしねー。

ってことで、『えびそば』も頼む。


お!きたきた!

来た・・・け・・ど・・・???

えびそば


ピロコ「これ、『えびそば』ですか?」

店員さん「えびそば!!」


うーん、これを名付けるとしたら、どっちかというより全方向『五目そば』じゃないだろうか・・・?

この食べ物の「えびそば」と呼べるところは、上に乗っている2匹のエビ。


我々の後に、隣の4人連れのおじさんのところにも注文が到着。


おじさん「これ、えびそば?野菜そばじゃないの?」

店員さん「えびそば!!」


その後、おじさん達のテーブルに野菜そばと五目そばも到着。

・・・全部、一緒に見えるんだけど・・・。


はっは~~ん、スープね。スープに海老感がね。


・・・うん、普通のスープだ。

あ!まさかの、麺?そっち~?


・・・うん、普通の麺だ。

やっぱりエビそばの海老感は、この上に乗ってる2匹が担っているらしい。

担ってるだけあって、ぷりっぷりで美味しかったです。最終的には5匹いたし。


そして、水餃子到着。


水餃子

なんとこれで一人前!!

もっちもちで、白玉みたいな皮。

一個のお腹にくるパンチ力が半端ない。

このタレがこのお店の売りらしく、一見ピリ辛ラー油系に見えますが、なんとまさかの『ココナッツ』入り。ほんのり甘くて美味しかったです。

最後にデザートの亀ゼリー食べて、

カメゼリー

ご馳走様でしたー。


しばらくぶらぶらして、中華街を離れたのでした。






スポンサーサイト

テーマ : 旅行日記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

中華万歳!

神戸の中華街とは規模が違うでしょ?
初めて行ったときに大きさに感動したよ。
確かに屋台は神戸ならではかも?
台北に行ったときに「街中が南京町みたい」って思ったもん。
中華料理はいいよね。
気取らずに食べられるのがいい。

Re: 中華万歳!

そうですねー。神戸よりも大きかったです。
中華は大人数で行ってシェアすると楽しいですよねー。

あー食べたくなってきた・・・。

南京町もまた行きたいです。

プロフィール

Author:池下敦子
大阪で役者をやっています。

KAMEYAMAKAN vol2~生存 トワ キロ リミット~に出演します!
○日程
6月9日(金)19時~
10日(土)13時30分~/18時~
全3回公演(開場は開演の1時間前)

○会場
K-wave(神戸ハーバーランド 赤煉瓦倉庫内)
○チケット料金
2500円(別途1ドリンク500円要)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR