スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百年長屋への行き方

明日が本番です。

ご来場予定のお客様、今回は百年長屋の一階本土間スペースを利用して公演しますので、かなり底冷えします。
足もとの防寒対策をしっかりと御支度の上お越し下さい。

恒例の会場への行き方ですが、今回は本読みの時間主宰の甲斐さんがブログに書いてらっしゃるので、拝借。

↓↓↓

〈百年長屋への道のり〉です。

百年長屋は、「森ノ宮」と「玉造」のちょうど中間辺りです。
ご都合の良い駅をご利用ください。

【森ノ宮をご利用の場合】
・地下鉄の場合は6番出口をご利用ください。

①玉造筋を玉造方向へ直進します。(大阪城公園と反対側、不二家やローソンがある通りです。)
左手側にロイヤルホームセンターというとても大規模なホームセンターが出てくるまで歩いて下さい。3分くらいかな。
ロイヤルホームセンターを通りすぎ、隣りの前庭が森のような豪華マンションを越えた角を左折すると前方にJRの高架が見えます。高架の「43」の数字が見えたら、正解です。

②そのまま直進して高架をくぐります。
一つめの角。居酒屋「ぱぴぷぺぽ」の前を左折。

③富士モータープールの手前の路地へ右折。(路地手前の電信柱に百年長屋の案内札が架かってます。)

④右手に会場の「百年長屋」がございます。

【玉造をご利用の場合】
・地下鉄の場合は4番出口をご利用ください。
・JRの場合は、北口改札から直進、駅の併設フードコート等を過ぎて長堀通りへ出て左折、地下鉄「玉造」方向へ進んでください。

①玉造筋を森ノ宮方向へ直進します。(前方、左手に「玉造温泉」などが見えます)
右手側にロイヤルホームセンターというとても大規模なホームセンターが出てくるまで歩いて下さい。3分くらいかな。
ロイヤルホームセンターの手前。

*ロイヤルホームセンターを通り過ぎては行き過ぎです。

前庭が森のような豪華マンションの手前の角を右折すると前方にJRの高架が見えます。高架の「43」の数字が見えたら、正解です。

②以降は森ノ宮からと同じです。

甲斐さんのブログには写真付きで分かりやすくしてらっしゃいます→甲斐さんのブログ 非・劇的な日常

皆様のご来場、心よりお待ちしております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:池下敦子
大阪で役者をやっています。

KAMEYAMAKAN vol2~生存 トワ キロ リミット~
無事終演いたしました。
ご来場くださったお客様、本当にありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。