未知の世界を その2

昨日のつづき。

演出の野村さんからボンテージと鞭を探してといわれた私。

どこで売ってるん?
あと、いつもながらそんなに予算はないんだから、よくわからないけど本格的なやつってお高いのでは・・・?

とりあえずパーティーグッズとかコスプレとかが売ってるところにいけば良いのではないだろうか?

と、ドン・キ○ーテへ。

・・・無い。

にしおかすみこさんがブームだった頃には、もしかしたらあったのかもしれないけど、それらしきものは全く無い。

勇気を出して、入ったことの無い『18禁』と書かれた暖簾くぐってみたけど、無い。

無いんだけど、私がよくわかってないから見つけられてないのかもと、『18禁』コーナーを結構ちゃんと隅々まで見て回り、とてもとても心が折れる。

こんな程度で心が折れてるのに、いざ見つかって着るの?私が・・・?マジで?

「野村さん、ドン・○見たけど、ないです」

「じゃあ、そういう専門のお店に一緒に行きましょう」

・・・そういう、専門の、お店に?

・・・一緒に・・・?

・・・私が・・・?

どんどん、心がバッキバキ・・・。

(読み返してみると、我ながら清純派だなー。)

そうは言っても『タッチャブルズ』の稽古のある野村さん。時間を合わせて一緒に行けるのがいつになるかわからない。

とりあえずネットで検索してみる。


・・・むっちゃ、ある。

むっちゃ出てくる!!!!


そして、なんか、凄い。

これは洋服として機能しているのか・・・。いや、別に洋服として機能しなくていいのか・・・。

これ、紐?

そんな何もかも丸出し?

どれもこれも、とてもじゃないけど、着れそうにない。
とてもじゃないけど、人様の前に披露できる自信がない。

勝手な私の意見ですが、あまり舞台で女優さんが肌を露出するのって、「よほどの演技力と演出力じゃないと、そればっかり気になってしゃーない」と思ってるのもあって、なるべく出したくない。

そんなこんなで、まだなんとか着れそうで、観た方が不快に思わなそうなものを選んだ結果が、

あれ!!!!!


開演早々、結構笑っていただけたので、良かったです。

そして、カフェ友のヨッシーさんに
「私は前から言ってたやろ!あんたは絶対イロモノやって!!!!」
と喜んでいただけて、良かったです。


なんと、まだ、明日につづく。
(野村さんに怒られたらすぐ消します)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:池下敦子
大阪で役者をやっています。

KAMEYAMAKAN vol2~生存 トワ キロ リミット~
無事終演いたしました。
ご来場くださったお客様、本当にありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR