未来と過去と

先週末は観劇三昧でした。

プライマル観劇の前に、くじら企画さんのビデオ上映会(残念ながら、公演は拝見できず)を観て、日曜日は京都へ高校演劇で近畿大会を優勝された学校の公演を観劇。

高校の時、何を一所懸命にやってたっけ?と振り返る。

ぬるま湯と言われていた我が母校。
何と言って誇れることもない残念な母校。

ぬる~いぬる~い高校生でした。

でも思い返すとあのぬる~いゆる~い日々はそれなりに愛おしい。

しかし、それを愛おしく思っていいのは、今、ぬるくゆるく生きてない人だけだ。私は思ってる場合じゃない。

と、くじら企画さんを観て思う。

私が芝居を始めて間もないほどの頃の作品。

上演場所は屋上。

本当に屋上。

役者の同線と、お客さんの入ってくる道は同じ。つまり始まったら逃げられないし、始まったら後からは入っていけない。
しかも外。
谷町筋ぞい。
車ばんばん通ります。
ほんの2年ぐらい前、毎日のように通っていたあの道の音を流し続けながら、物語は進む。
後ろに見える通天閣。

何故、これを生で観てないんだ私。

終わって当日パンフを見たら、『屋上で芝居がしたい』で始まったと書いてある。

まさかの場所ありき。

かっこええ。

失礼を承知で悪い言葉で愛をこめて言わせていただくと、

「なんてアホな大人達だ」

やりたいというアホな大人がいて、やってええよというアホな大人がいて、協力してええよというアホな大人がいて、観てみたいなーと思うアホな大人がいる。

大阪の演劇も、ええとこあるやんと上から目線で思ってみるが、これって10年以上前の公演。

私、ぬるいなぁ・・・。

私の過去は彼女達に勝てず、私の未来はあの人に勝てない。

10年後に思い返した時、ぬるい自分を愛おしく思うぐらいなら、アホな私を愛おしく思いたい。

で、どうするの?私。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:池下敦子
大阪で役者をやっています。

KAMEYAMAKAN vol2~生存 トワ キロ リミット~に出演します!
○日程
6月9日(金)19時~
10日(土)13時30分~/18時~
全3回公演(開場は開演の1時間前)

○会場
K-wave(神戸ハーバーランド 赤煉瓦倉庫内)
○チケット料金
2500円(別途1ドリンク500円要)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR