FC2ブログ

タイトル意味深ですが、うちの親の話ではない。

今年あった嬉しかったというか感動した話。


7月に鹿児島の友人のお家に遊びに行かせてもらいました。

前に行った時は3歳だった友人の長女のMちゃん。

今年1年生になってました。

さすがに覚えてくれてはなかったですが、徐々に仲良くなれました。


お家に、けん玉が飾ってて、うわー懐かしいと思い、やらせてもらう。

実は、昔まーまー上手かったのです。


得意げに技を披露する私。

すごいなー。すごいなーと言ってくれるMちゃん。

「全然すごくないよ。ちょっと練習したらすぐできるようになるよ」

と、技のやり方を説明。

ちなみに技は『とめけん』。けん玉の玉を『けん』に入れる技です。


「まっすぐに玉を上げて、その下に持ってくれば絶対ささるよ。ささる時に、膝をしっかり使うことが大事」


とは言っても、今まで全然やったことない技を、いきなりザックリした説明でやらされても、そうそううまくはいかない。

でも、ちょっとずつちょっとずつ入りそうな気配が・・・


スコン


入ったーーーーーーーーー!!!!


この時の嬉しそうな顔。

こんな『はじめてできた時の嬉しい顔』を私がもらっちゃっていいのかしら・・・。と思いつつ、二人で手を取り合って喜ぶ。


「Mちゃん、凄いねー!!ちょっと説明しただけですぐできるようになるなんて、ほんと凄いねー!!!」

興奮した私がそういうとMちゃんは

「それはあっちゃんの教え方がうまいからだよ」

て言ってくれたんですよ!!!

凄くない?!

小学校1年生ですよ?!

なんて、いい子!親御さんの顔が観たい!!

あ、いた!!

「ちょっと!!今、Mちゃん初めてやってみた技ができたよ!!!」

と更に興奮して友達に伝えると、


「うん。観てたよー」

なんと、友達はMちゃんが一生懸命私に教えてもらいながら練習しているのを、階段の上から見守っていたそうです。

親!!

木の上で立って見ると書いて親!!!



そら、ええ子に育ってるはずやわ。

我が友人ながら、ほんと凄い人だなぁと感動した、夏の思い出でした。


また鹿児島遊びに行くよー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:池下敦子
大阪で役者をやっています。

KAMEYAMAKAN vol2~生存 トワ キロ リミット~
無事終演いたしました。
ご来場くださったお客様、本当にありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR