久々の奈良

昨日は父母と久しぶりに奈良へ行ってきました。

夕方に待ち合わせとして従兄達とご飯を食べることになっていましたが、せっかくだから昼過ぎから行って少し『ならまち』をウロつこうということで、お昼御飯を食べたら出発。

やはりゴールデンウィーク。人・人・人・・・。

去年は平城京遷都1300年祭があった為、いつ行っても混んでるだろうと、行くのを避けていたので1年ぶり。

とりあえずお茶がしたいと母がいうので、お茶できそうなお店を探してウロウロ。

しばらく来なかったんですが、ものすごくカフェが増えてる。

すごく若者向けのお店と昔っからあるお店が混在していて面白い。

『ならまち』をうろうろ。

私「なぁ、こっちの道行くとどこに着くの?」

父「『猿沢の池』や」

私「ふ~~ん」

うろうろ。

うろうろ。

結局町家を改装した、靴をぬいであがるカフェでお茶をする。

お茶が終わってまたうろうろ。

私「なぁ、この道はどこにつながってるの?」

父「『猿沢の池』や」

私「??ふ~~ん」

とことこ。

とことこ。

私「この道は?」

父「『猿沢の池』や」

おい・・・。

どうやら父の中では『全ての道は猿沢の池につながる』らしい。

そんな馬鹿な・・・。

従兄との待ち合わせも

「猿沢の池のところの餅付き名人の店の前」

と言っていたので、池のほとりにそういうお店があるのかと思っていたら、全くほとりでもなんでもなく、池から50メートルぐらい離れていた・・・。


その『猿沢の池』到着。


池の周りにはいくつか池にまつわるお話の書いた石(?)があるので読んでみる。

私「采女神社?どこかな?」

父「ほら、あの何重かの塔が見えるあれや」

私「ほんま~?鳥居とか見えへんけど・・・?」

父「あれや」

振り向くと赤い鳥居。

これやん!全然真逆やん!

あんだけ『猿沢の池』を連呼していたわりには知識は適当・・・。


夜になり従兄達と合流。

従姉のおごりでお寿司をご馳走になる。

昨日の串カツの話も出る。

従兄「あの『おこわ』が美味かったわ~」

『おこわ』ではなく『赤飯』ね。

そしてアンタ、ソースかけてたよ。

従兄「わしゃぁ『おこわ』が大好きなんよ」

そりゃぁ、良かった。


オーストラリアではマグロとサーモンぐらいしかないとのこと。

あと『にぎり』じゃなくて『巻き』しかないらしい。

オーストラリアから来た彼女、初にぎり寿司美味しかったようです。


今度は夏に祇園祭が観たいとか。


変な関西人達もまた合流するかもしれないけど、いいかしら?


彼女がオーストラリアへ帰るのは8月。

どうぞ日本を満喫してくれますように。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:池下敦子
大阪で役者をやっています。

KAMEYAMAKAN vol2~生存 トワ キロ リミット~
無事終演いたしました。
ご来場くださったお客様、本当にありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR