スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめでとう

先週金曜日と日曜日に東京の下北沢で行われていた『ルナティック演劇祭』の予選で、オパンポン創造社が決勝に進出したそうです!!!!

わーー。
わーーー。

野村君、川添さん、ちかさん、本当に本当におめでとうございます!!!

全然、ブログとかツイッターで触れていなかったので、もしかしたら心配してくださっていたり、モヤっとされている方がいらっしゃるかなぁと思っていたんですが、どう書いていいかわからなかったので、書くのを控えてました。

でも、書く!
だって、めでたいから!!!

そして、やっぱりこんなに嬉しいから。

誤解を恐れずに書くと、野村くんを嫌いになることはあっても、野村有志の作品を嫌いになれないんだなぁと、つくづく思いました。

自分がそこにいなくても、同じ板の上に立たなくても、ちゃんと私は嬉しいんだなぁと、つくづく思いました。

心配してくださってる方がいらっしゃたら、本当にすいません。
野村君には言いたくないから言いませんが、今、泣くほど嬉しいです。

私は私の場所で、私の目の前のお客様に楽しんでもらえるようにがんばります。

今日はKAMEYAMAKANの会場での稽古です。
出演者皆さん勢ぞろいです。

がんばってきます。

最後にもう一回。

野村くん、ちかさん、川添さん、本当に本当におめでとうございます。

優勝してください!!!!

あと、川添さん、俳優賞獲ってきてください!!!!!!

終わりました

オパンポン創造社×池シタアツ子の美カモト響 「さようなら」、本日千秋楽でした。

私は今日、ようやく観に行ってきました。

役者の一人として、こんな感想はダメなんだとは思うのですが、私は本当にただただ野村有志作品が好きなので、このキャストでやって貰えて本当に良かったなぁと思いました。

連日ツイッターで大好評なツイートが上がっていて、内心

「そうでしょう。そうでしょう。」

とほくそ笑んでおりました。
キャストが素晴らしいので作品のクオリティは全く心配しておらず、ただただ毎日どなたも怪我されませんようにとだけ祈ってました。

ただリツイートをしてしまうと、公演のタイトルがタイトルだけに私が出てると勘違いされる方も出て来られたらということと、リツイートするたびに「私は出てませんが」とつけるのもなんだかなぁと沈黙をしていたのですが、どうやら誤解を与えていたようで

「この公演に池下敦子が出ないことは触れてはいけない」

となっていたようです。

触れてー。

大丈夫です。
野村さんはどう思ってるか知らないですが(出ないことで大分迷惑かけたから・・・)、別に喧嘩したとか、縁切ったとかじゃないので。

しかし、今回私がいなくて全然問題なかったので、もう呼んで貰えないかもしれませんが・・・。

でも、それでも、私は今回のキャストで、この作品を上演してもらえて本当に嬉しいです。

このキャストだから観ていただけたお客様がいるはずです。

このキャストでやったからこそ、野村作品と出会ってくださったお客様がいるはずです。

一瀬さんと駿九郎くんに、本当に感謝しています。
ご覧いただいてるかわかりませんが、この場を借りてお礼を。本当にありがとうございました。

お二人とも、とても素敵でした。

役者として、一つだけ後悔があるとしたら、一瀬さんと駿九郎くんと共演できなかったことです。
いつか機会があるといいなぁ。

オパンポンにすっかりお馴染みになった川添さんときゃっぴぃさんも安定の素敵さでした。

そして、私がわがままを行ったことで大々的に負担をかけてしまった野村さんと響さんには本当に申し訳ないと思っています。

身内の私がいうと自画自賛的になりますが、やはり野村有志作品は良いですし、私の響さんはやっぱり素敵でした。


最後に遅くなりましたが、ご来場くださった全てのお客様、本当に本当にありがとうございました。

明日から

今日、家に帰るために自転車を漕いでいると、どこからともなく沈丁花の香りが。

春なんだなぁ。
暦って凄いなぁ。

と思う。
時間も季節もちゃんと進んでいきますね。

私はスケジュールの都合で出られないのですが、オパンポン創造社×池シタアツ子の美カモト響の公演が明日劇場入りです。

私はといえば、明日から家族で親戚のお家へ行って参ります。
その為、会場にはおりませんが、間違いなく楽しい作品なので、お時間ある方は是非足をお運びください。

↓↓↓

30GP優勝&準優勝記念公演
オパンポン創造社×池シタアツ子の美カモト響

「さようなら」

【作・演出】野村有志

【出演】
野村有志(オパンポン創造社)
美香本響(池シタアツ子の美カモト響)

川添公二(テノヒラサイズ)
一瀬尚代(baghdad cafe')
伊藤駿九郎(KING&HEAVY)
殿村ゆたか(MelonAllstars)


3月3日(金) 19時30分開演
4日(土) 12時開演★割引/15時☆1アフ/19時開演
5日(日) 12時開演★割引/15時☆2アフ/19時開演
6日(月) 15時開演/18時開演

・受付開始、開場は、開演の30分前です。

■会場
independent:1st

■料金
前売\2.500- 当日\3.000-
※22歳以下(身分証・要)は、当日前売共全ステージ \1.500-
★割引の回は、前売\2.000- 当日\2.500-
☆アフの回は、アフタートーク有

詳細→http://www.opanpon.com/
ご予約→http://stage.corich.jp/stage/80006

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
土曜・日曜の12時の回は、なんと!2000円!
22歳以下の方は身分証を提示していただければ当日でも1500円です!!

春先に観るのにピッタリな、たくさん笑って、グッとなって、観終わった後、何か一歩踏み出したくなるような作品です。

良い台本、良いキャスト、役者の良さを生かせる演出。

この3つが揃った作品が面白くないわけがないです。
是非是非足をお運びください。

私も、どこかの回で客席から観るのを楽しみにしています。

お祝いと観フェスと

先日、無事今年もお誕生日を迎えることができました。(ちなみに2月2日です。)

劇団時代の親友や学生時代の親友、昔お世話になった先輩方、私のことを娘のように思ってくださってる方々からお祝いのメールが届き、本当に幸せな誕生日でした。

毎年覚えててくださることが本当にありがたいです。

ありがとうございます。


今日、日舞を一緒に習っている方のお家にお邪魔してきたんですが、

20170206223138683.jpeg

まさかのお誕生日ケーキ!!

大人になるとホールケーキを食べなくなるので、ましてや自分では絶対買わないのでむっちゃ嬉しかったです。

お味はもちろん美味しかったです。

がんばって良い歳にしようと思います。


さて、お話変わりまして、先日お伝えした観劇三昧さんの手のひらフェスティバル(略して観フェスだそうです。)が始まっています。

そして、流石観劇三昧さん。毎日現時点でのランキングを出してくださっています。
至れり尽くせりです。

ランキングも総合ランキングだけではなく、いろんなランキングを作ってくださってます。

今現在、なんと!

池シタアツ子の美カモト響の『久しぶりのはじめまして』が”笑えるランキング”で3位に!!!

ご覧いただいた方、投票してくださった方、本当にありがとうございます。

リアルタイムなので、いつランキングから消えてしまうかもしれませんので(今朝は2位だった・・・)、なるべく早くサイトを観てみてください。

↓↓↓

http://kan-geki.com/lp/kan_fes2017/main.php

まだ、いたでしょうか・・・?

もしいた場合、なんか親戚の子が小学校の図工の時間で描いた絵がなんか市長賞的なのに選ばれて、なんとなく区役所だかに貼られてるのを観たような誇らしさを感じていただけるかと思います。

どうでしょう・・・?

投票の方法ですが、まず観劇三昧さんをご覧になるにはパソコンから観劇三昧さんのサイトにアクセスするか、スマートフォンからご覧になる方は観劇三昧さんのアプリをダウンロードしてください。(ダウンロードは無料です)

手のひらフェスティバルのページでエントリー作品を選びます。

選ぶとログイン画面が出てきます。(初めての方は登録をします。登録は無料です。ただし、有料の作品をご覧になる場合は月額料金980円(税込)が必要となります。月額料金は登録された日から1か月間です。)

ログインしてもう一度作品を選んで視聴します。終わりまで全部ご覧にならないと投票はできないそうです。

手のひらフェスティバルのページで投票したい作品を選んで投票する。

という手順になってるそうです。


有料作品は月額料金を支払えば、1か月間何作品でもご覧になられます。

ちなみにオパンポン創造社は総合で14位!

出てる私がいうのはなんですが、絶対面白いので、よろしければご覧ください。

面白いです。あと出てる私がいうの、ほんとなんですが、私は置いといて良い役者さんばかりです。
何より野村さんがいろんな野村さんが観られるので、野村さんの振り幅の広さも楽しんでいただけます。

他にもいろんな劇団さんの作品がエントリーされています。

是非、いろいろご覧になってお楽しみください。

三俣婦人会 旗揚げ公演『生きものの塊 -喜劇 3匹のこぶた-』無事終演いたしました

三俣婦人会 旗揚げ公演『生きものの塊 -喜劇 3匹のこぶた-』、昨日無事終演いたしました。

ご来場いただいたお客様、本当にありがとうございました。

私の声は開演前アナウンスと、一番最後、エンディングの唄の最後にボソっと呟きが入ってましたが、音響のBGYさんの編集が見事で元から入ってるぐらい自然でした。気づかれた方、いらっしゃったでしょうか・・・?

スタッフの皆様、関係者の皆様、出演者の皆様、本当にお疲れ様でした。

千秋楽の夜の回を拝見しましたが、素晴らしかったです。

台本を読んで、稽古を観て、きっとこういうことがやりたいんだろうなぁ。でも大変だろうなぁと思ったことが、出演者の皆様とスタッフの皆様の絶妙の息の合い方で表現されていて、感無量でした。

今回の公演がうまくいったのは、ゴンちゃんががんばったからではなく、出演者の皆さんとスタッフの皆様のお陰だと私は思っています。

(そんなことないよ!ゴン駄々吉さん、がんばってたよ!というご意見もウェルカムです。知人としては)

人徳ならぬ、人『得』やなぁと思いながら観ておりました。

制作の閑社さん、演出助手のエスギに本当に助けてもらってて、お二人がいてくれてて良かったねぇとも思って観ておりました。

次回公演がどうなるのかはわかりませんが、とりあえずゴン駄々吉くん旗揚げおめでとう。


最後の改めまして、ご来場くださった全てのお客様、本当に本当にありがとうございました。
プロフィール

Author:池下敦子
大阪で役者をやっています。

KAMEYAMAKAN vol2~生存 トワ キロ リミット~
無事終演いたしました。
ご来場くださったお客様、本当にありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。