スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-waveへの行き方

昨日は無事初日が終わりました。
ご来場くださったお客様、本当にありがとうございました。

今日は13時半と18時の2回です。

一昨日上げた会場への行き方が、何故か消えてしまったので、再度上げさせていただきます。

最寄り駅はJR神戸駅です。
阪神高速神戸駅からもお越しいただけます。
高速神戸駅からお越しの方は、JR神戸駅へ連絡通路がありますので、神戸駅へ向かってください。

連絡通路を上に上がると中央口の北口に着きます。
入っていただいて中央口の改札前を通って、南口へ出てください。

①南口を出ると正面に下へ降りるエスカレーターがあります。
デュオ神戸の入り口です。
下へ降りてください。

②下へ降りると左右に2つ通路があります。左の通路を進んでください。通路を道なりに行くと突き当たりにモニターがあります。
モニターの右に階段がありますが、そちらではなくくモニターを左へ。左に曲がるとすぐ右に階段がありますので、それで地上へ出てください。

③地上に出ると出口の進行方向へ進んでください。道路挟んで左側に『万葉の湯』があればあっています。広い歩道ですので、なるべく右端を進んでいただくと目印を見逃さないです。

④アンパンマンやバイキンマンやドキンちゃんの石像が点々と置かれてますので、触れ合いつつお進みください。信号を渡るとキリンがいます。キリンを右に見ながらそのまま進んでください。

⑤そのまま進むと『エルビス・プレスリー』の銅像があります。(←目印!!)その角を右へ。海が見えてきます。

⑥道が左右で上と下へ分かれています。どちらでも大丈夫ですが、上の方が後々楽です。
しばらく進むと左にレンガ倉庫が。レンガ倉庫へ進んでください。

⑦レンガ倉庫が左右2つの棟に分かれています。その間の道を入ってください。入ってすぐ右上にトイレの看板があります。看板のある扉を入ってください。入ってすぐ右にトイレがあります。会場内にトイレはありませんので、そちらをお使いください。

⑧突き当たりの扉が会場です。

心よりお待ちしております。

そして、最後に改めまして、昨日ご来場くださったお客様、本当にありがとうございました。

衣装をつけたら

昨日はKAMEYAMAKAN2の会場で全員集合の稽古でした。

そして、衣装もつけました。

衣装、いい!!

むっちゃいい感じです。

私は1~2本しか出ないので、自分が出ない以外はここぞとばかりに客席から見学して楽しんでいるのですが、とってもいい感じです。

私の衣装を着てみたところ、ゆーみんこと宮前侑平くんに

「なんか・・・そういうプロの人みたいですね」

という感想をいただきました。

・・・そういうプロの人・・・。

・・・・・・・いる?

ねぇ、ゆーみん、そんな人、いる・・・?

どういうプロの人なのかは、是非、会場でお確かめください。

でも、・・・・いる?


宮前侑平くん、とてもとても良い青年で、お芝居も彼の人の良さと、良い意味で変わった感性があるところが、とても良いです。

こっそりアホなことしてると、ちゃんと拾ってツッコんでくれるので嬉しい。
客席から観ていると彼の『優しい』が滲み出てるシーンがいくつかあって、いいなぁと思います。

宮前侑平くんをたっぷり観たい方は、金曜日がお勧めです。

まだどの回も、少しはお席があるそうです。

↓↓↓
KAMEYAMAKAN vol2~生存 トワ キロ リミット~
○日程
6月9日(金)19時~
10日(土)13時30分~/18時~
全3回公演(開場は開演の1時間前)

○会場
K-wave(神戸ハーバーランド 赤煉瓦倉庫内)
○チケット料金
2500円(別途1ドリンク500円要)

・申込専用メールにて受付
メールアドレス
kameyamakan@gmail.com
申込メールに下記要件をご記入下さい
・名前
・返信用メールアドレス
・希望公演日時と枚数

(↑今回予約サイトがないので、もしメール送るの恥ずかしいよーという方は池下まで直接ご連絡いただくか、ツイッターのDM、リプライ、このブログのコメント欄にご連絡いただきましたら、私が予約をしておきます)

~~~~~~~~~~~~~~~~
いよいよ今週末です。
残りの時間、できることを頑張ります。

おめでとう

先週金曜日と日曜日に東京の下北沢で行われていた『ルナティック演劇祭』の予選で、オパンポン創造社が決勝に進出したそうです!!!!

わーー。
わーーー。

野村君、川添さん、ちかさん、本当に本当におめでとうございます!!!

全然、ブログとかツイッターで触れていなかったので、もしかしたら心配してくださっていたり、モヤっとされている方がいらっしゃるかなぁと思っていたんですが、どう書いていいかわからなかったので、書くのを控えてました。

でも、書く!
だって、めでたいから!!!

そして、やっぱりこんなに嬉しいから。

誤解を恐れずに書くと、野村くんを嫌いになることはあっても、野村有志の作品を嫌いになれないんだなぁと、つくづく思いました。

自分がそこにいなくても、同じ板の上に立たなくても、ちゃんと私は嬉しいんだなぁと、つくづく思いました。

心配してくださってる方がいらっしゃたら、本当にすいません。
野村君には言いたくないから言いませんが、今、泣くほど嬉しいです。

私は私の場所で、私の目の前のお客様に楽しんでもらえるようにがんばります。

今日はKAMEYAMAKANの会場での稽古です。
出演者皆さん勢ぞろいです。

がんばってきます。

最後にもう一回。

野村くん、ちかさん、川添さん、本当に本当におめでとうございます。

優勝してください!!!!

あと、川添さん、俳優賞獲ってきてください!!!!!!

会場で

昨日のKAMEYAMAKANの稽古は本番当日の会場であるK-waveさんでさせていただきました。

初めて行ったのですが、凄く素敵なところでした。

稽古の前の少し時間があったので、最寄り駅である神戸駅より一つ手前の元町駅で降りてブラブラ。

元町といえば、

2017053022264021a.jpeg

南京町~~~!!!!!

久しぶりに行ったのですが、変わってないようで結構変わっている。

南京町は結構食べ歩きができる『肉まん』とか『胡麻だんご』などの天津が結構いろいろ売られているのですが、私が前に来た時はなかった『北京ダック』が、やたらあちこちのお店で売っている。

当然、

201705302226568e5.jpeg

買う。
写真がヘタ過ぎて、本体が写ってない・・・。
北京ダックとキュウリの細切りとネギを小麦粉でつくった生地で巻いて、そこに甘い味噌がかかっております。

実食。

うむ、美味しいけど、多分北京ダックって、やはりあの目の前でアッツアツのを切って巻いてくれるのを、ひゃっほ~~~って食べるのが美味しい要素を倍増させるのだなぁと思う。
(偉そうに書いてますが、1回しか食べたことない)

物足りなかったので、これまた前に来たときはなかった上海焼き小籠包も食べる。

美味しい。
しかし、口の中が何故かネギ風味がとても残る。

今から稽古なのに、何をやっているのだろう・・・。

そして、稽古中に食べようとオニギリを作ってきたにも関わらず、大好きな『イスズベーカリー』の誘惑に勝てず、パンも購入。

食べ過ぎ感はあるものの、ウキウキ気分で神戸へ向かう。

あぁ、神戸、最高やなぁ。

大阪も京都も奈良も大好きやけど、神戸は特別やなぁ。


会場のK-waveさんに到着。

初めてで来ると、入り口に迷う。ドキドキしながら中へ。

中では亀山さんとスタッフさんが打ち合わせ中。

着替えて楽屋でストレッチしたりしているとオーナーさんが、まさかの差入れをくださいました。

201705302227285ff.jpeg

『ザ すだち』

オーナーさんは徳島ご出身とのこと。

同じく徳島出身で、今回のKAMEYAMAKANで大活躍される宮前侑平さんは「徳島以外で『ザ すだち』が飲めるとは」と驚いてはりました。

せっかくなので、いただく。

酸っぱいのかなぁと思ったら、全然そんなことはなく、とっても爽やかな清涼飲料。ほんのにすだちの香りがします。
酸っぱいのが苦手の方でも大丈夫な、優しいお味でした。

そして、会場で稽古できるだけでも有難いのに、『ザ すだち』もいただいたのに、

201705302227426a9.jpeg

稽古中の程よき時間にカレーが!!!!!

天使・・・?
K-waveのオーナーさんは、天使的な人物なの・・・?

このカレーがまた美味しい!!!!!
これも徳島のカレーだそうです。
とってもフルーティで美味しかったです。

何から何まで、本当にご馳走様でした。


稽古は、やっぱり会場で1回でも多くさせてもらえるのは本当にありがたいなぁと思いました。
会場と稽古場では感覚が全然違う。

客席からの見え方とか、舞台から客席との距離感とか、1回でも多くさせていただけて本当に良かったです。

出来としては、反省しかない・・・。
がんばるぞー、がんばるぞー、言うとっても結果出さな意味ないから・・・。

でも、がんばるぞー。
来てくださる方、皆さんに少しでも楽しんで貰えるように、残りの時間、がんばります。

超人予備校さんが

こないだのKAMEYAMAKAN2の稽古がたまたま超人予備校さんと同じ建物だったので、ほんの一瞬だけ顔を出してご挨拶してきました。

全員はいらっしゃらなかったんですが、大好きな人ばかりの稽古場で、一気に元気を貰えました。

超人予備校さんは結成されてから毎年、干支の動物をテーマに作品を作られていて、昨年12周年の申年で干支一周を達成されました。

そんな超人予備校さんが今回テーマに選んだのは『たぬき』。

そして個性豊か過ぎるキャストの皆様。

もう、ワクワクが止まりません。

KAMEYAMAKAN2と同じ週なのですが、こちらは日曜日がない為、観に行けます!!ひゅーーーー!!!

さぁ、どんなタヌキが出てくるのか?干支のトリも絡むのか?そもそも人間は出てくるのか?だってタヌキは化けるもの。人間と思いきやタヌキだったとか、タヌキに見せかけた人だったり、何が起こるかわからない。だって超人予備校さんだもの。でも絶対面白い。

お時間ある方は是非是非足をお運びください。

↓↓↓

超人予備校第13回本公演
『木の葉・オン・ザ・ヘッド』
【作・演出】 魔人ハンターミツルギ

【キャスト】 日枝美香L / 尾松由紀 / 魔人ハンターミツルギ
上原日呂 (月曜劇団) / ハシグチメグミ(パイのミ)
奥田さぶりな美樹てぃー (IsLand☆12)
中村美咲 / 森嶌正紀 (ティッシュの会)
北野勇作 (劇団★虚航船団パラメトリックオーケストラ)
森世まゆみ / 月亭文都 / リーフレディース
条あけみ (あみゅーず・とらいあんぐる) / 田口哲

【日時】 2017年
6 月9 日 (金) 19:30
6 月10 日 (土) 14:00 / 19:00
6 月11 日 (日) 11:00 / 16:00
受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前。
全席自由。受付開始より 入場整理券を発行します。
未就学児の入場はご遠慮願います。

【会場】 道頓堀ZAZA HOUSE
〔劇場問合せ先〕 住 所:〒542-0071 大阪市中央区道頓堀1-7-21中座くいだおれビル地下1階
電 話:06-6212-3005(11:00~19:00)、FAX:06-4963-2244
注)会場には駐車場はございませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用
になるか近隣のコインパーキングをご利用下さい。


【チケット料金】 [一般] 前売 2800 円/当日 3000 円

[割引] U-22(22歳以下):1500 円
高校生:1000 円/小中学生:500 円
(U-22は年齢を証明するもの、中高生は学生証を提示要。)
リピーター割引:1500 円 (半券提示要)

ご予約→https://ticket.corich.jp/apply/82160/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こちらの公演は9月に東京でも上演されます。東京方面の方にも是非観てほしいです。

そして、一昨年、私が出演させていただいた超人予備校さんの『おやすみラムチョップ!!!!!』がSP水曜劇場に来週5月31日(水)20時にて上映されます。

↓↓↓

上映概要】

 ①場所 大阪市ウラなんば・ビアバル・あるか→アるか地下「金毘羅」
 
 ②日時 2017年5月31日(水)20:00〜 
    (再放送2017年6月1日〜6月7日 平日22:00〜、土日24:00~、最終日23:00~

※ 上演時間 2時間10分 (上映時間100分・本篇前後に各15分程度のトーク・予告あり)

※ 配信URL→http://kan-geki.com/sp-theatre/

 ③入場料金  無料・カンパ制

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
都合がつけば会場に行きたいと思っています。
可愛い?ヒツジ達と、美しいヤギ達、となんだかよくわからない人?達がいっぱい出るのになんだかジーンとしちゃうお話です。

作・演出のミツルギさんの『関西小劇場界で中々のヒツジ』度を買われて出演した池下のヒツジ度もお楽しみください。

今、ツイッター上で超人予備校さんが『#私が超予備を観る理由』というハッシュタグをつけての呟きを募集されてます。
しかし、恥ずかしくて呟けないので、ここに書く!!!

私が『超予備を観る理由』

ハートを捕まれたから。

皆様もハートを捕まれに道頓堀へ足をお運びください。
プロフィール

Author:池下敦子
大阪で役者をやっています。

KAMEYAMAKAN vol2~生存 トワ キロ リミット~
無事終演いたしました。
ご来場くださったお客様、本当にありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。